「ヨガジャーナル日本版で連載スタート!」

yoga0604「yoga journal」といえば、モデルで敬虔なるヨギーニ(ヨガ愛好家の女性名詞。男性名詞はヨギ)であるクリスティン・ターリントンが創 刊したアメリカのヨガ雑誌だけど、まんず海外旅行に出掛けるたんび、空港で買っていたものだから、それの日本版が昨年出たときは、ほんとに嬉しかった。私 もヨガ愛好家歴十年だけど、ヨガはやればやるほど、好きになる。映画愛好家と同じで、淀川さん風に、「いや~、ヨガっていいですねぇ」と、ヨガ愛好家同士 ではもう理屈じゃなく、微笑み合いたくなる。だから去年夏、ヨガジャーナルでバリ島のヨ ガ・スタジオを取材できたときは、いい旅夢気分でした(笑)。去年までは季刊だったこの雑誌、この第五号からは奇数月刊になり、私の連載「だからヨガはやめられない」も始まりました。日本を代表するヨガ・ティーチャー、ケン・ハラクマ氏と、日本のクリスティン・ターリントンかっちゅーくらいのSHIHOの連載と肩を並べての登場だからずーずーしいっちゃずーずーしいが、扱 いも実にオマケっぽいからそこはご愛嬌ということで(ほんとに最後の最後にちっちゃく載ってるから、見逃さないように気をつけて)。今回はネパール直輸入 の「ニーマルヨガ」にて、写真のヨギック・マッサージを受けて来ました。詳細はヨガジャでご一読。次回は吉祥寺のラフター・ヨガ(笑うヨガ)を体験予定。毎回いろんなヨガを体験できるのでわくわくが止まりませ~ん

「ヨガジャーナル日本版で連載スタート!」

「林さんの新居風水鑑定!」

関連記事

  1. 同世代の子供のいる家庭

    下には象さんも見られます。いや~、頼りない親二人だけだと、ウリもここまで子供の喜ぶ観光なんてさせても…

  2. 「プレ・バレンタインデー合コン@ロータス」

    リピーターが多く、みんな顔見知りとなって和気あいあいのロータス❤アラフォー&アラフィフ・パーティ。プ…

  3. 「鏡の中の自分に向かって、愛してるよ❤と言ってあげる」

     超単純だけど、難しいワークでした。参加者のアキコさんは、「こっぱずかしくてとても言えません!!!」…

  4. お供え

    うちの小屋のテラスに置かれたお供え。お供えは毎朝変えられます。…

  5. プールサイドでタキシードとマーメイド・ドレス

    これがご主人のトムさん。いい男だろ~?(って、オバチャンかい)プールサイドでタキシードとマーメイド…

  6. 「新旧取り混ぜて和気あいあい」

     ロータスのパーティは、今日初めて来た人もすんなり馴染めるという不思議さがあり、話して見ると昔から知…

  7. 「準備体操」

     メニューは全く外国のキッズヨガクラスと同じ。子供を飽きさせないメニューで、ウリとモナも一時間ば…

  8. 「あら、ちゃぶだいの上に銅像がありますよ」

    とHanaeちゃん。Hanaeちゃんはこの夜、ロックオイスターと海老をつまみに最後のシャンパンを飲ん…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP