森を散歩

20080702_232650ビオトープといってもひとつの森。お散歩しているだけでリフレッシュできる。実際、地元の人たちや社員の憩いの場所となっているそうな。

20080702_231011森の両脇は川です。その横に遊歩道もあり・・・草が生えっぱなしの道を散歩できるのが気持ちい~。

20080702_225334「自然にできた池」

これはビオトープの中。この池は、川の洪水により自然にできた池だそうです。そのときに入ってきた天然魚と、あとから入れた鯉などが共存しています。

20080702_230141「地元中学生が作った湿地帯」

ここは博士の指導のもと、地元中学生が作った湿地帯。実はこの森はもともと砂地なので、湿地帯にするには下に大きなボートを仕込んで、その上に土と水を流し込まねばならなかったそう。

20080702_230305今では美しく苔もむしています。

20080702_231119「ハーブ園」

ハーブを扱う会社のビオトープだけあってハーブの種類は多彩。毎年ハーブコンテストを開催していて、その年の優良ハーブを決めるそう。

20080702_231658「蜂の巣の観察」

森の中には蜂の巣・木の年輪の標本、ナンバーのついた鳥箱などなどがあり、地元の子供たちの教育に役立っている。

20080702_232532森の中に川が作ってあり、つり橋も・・・。

20080702_232935「休憩場所」

休憩場所はカフェのような作りになっていて、ホップの葉で囲まれている。さすがビール大国!

20080702_233205こちら側の大きい川では夏、子供たちが水遊びできるが、山の雪が溶けて流れて来る時期には洪水もあり、付近の家は一階水浸しだそう。自然は恩恵もあり、被害もある。まっこと、人間とおんなじです。

自然博物館

ドイツの朝食

関連記事

  1. 駆けていくウリ

    デサと朝ごはんに駆けていくウリ。…

  2. 「横森流2way マッサージ&ストーンセラピーワークショ…

    このあいだの下田合宿で、天気が悪かったらこれで遊ぼうと思って持っていったセラピーグッズ。ドイツ・ジョ…

  3. 開きかけの蓮の花

    朝日を浴びて開きかけの蓮の花。「おお~」と、触って喜ぶウリでした。…

  4. 「締めは蕎麦屋で~」

     明治神宮参拝のあと原宿のオリエンタルバザールでお土産購入、最後はダディ・ウリ・もっちゃんと合流して…

  5. 「マウイ再び」

    六年ぶりでマウイ島に行ってきました。ウリ九カ月で初めての外国はここマウイ。五歳までは毎年夏に馳せ参じ…

  6. 「新年初ポラ❤水のエレメント」

    あきこさんのポラリティ・ヒーリングを五代元素シリーズで受けている私。今回は「パンドラの箱」…

  7. 「ロータス海部結成!」

    稲七前の海はふだん波なんかなく、透明でプールみたいな海なんですが、今回は荒れてました! で、成り行き…

  8. 「新刊が夕刊フジで紹介されました」

    新刊『もしかして、更年期!?』が2/24日の夕刊フジで紹介されました。アラフォーの方々には、「ち…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP