森を散歩

20080702_232650ビオトープといってもひとつの森。お散歩しているだけでリフレッシュできる。実際、地元の人たちや社員の憩いの場所となっているそうな。

20080702_231011森の両脇は川です。その横に遊歩道もあり・・・草が生えっぱなしの道を散歩できるのが気持ちい~。

20080702_225334「自然にできた池」

これはビオトープの中。この池は、川の洪水により自然にできた池だそうです。そのときに入ってきた天然魚と、あとから入れた鯉などが共存しています。

20080702_230141「地元中学生が作った湿地帯」

ここは博士の指導のもと、地元中学生が作った湿地帯。実はこの森はもともと砂地なので、湿地帯にするには下に大きなボートを仕込んで、その上に土と水を流し込まねばならなかったそう。

20080702_230305今では美しく苔もむしています。

20080702_231119「ハーブ園」

ハーブを扱う会社のビオトープだけあってハーブの種類は多彩。毎年ハーブコンテストを開催していて、その年の優良ハーブを決めるそう。

20080702_231658「蜂の巣の観察」

森の中には蜂の巣・木の年輪の標本、ナンバーのついた鳥箱などなどがあり、地元の子供たちの教育に役立っている。

20080702_232532森の中に川が作ってあり、つり橋も・・・。

20080702_232935「休憩場所」

休憩場所はカフェのような作りになっていて、ホップの葉で囲まれている。さすがビール大国!

20080702_233205こちら側の大きい川では夏、子供たちが水遊びできるが、山の雪が溶けて流れて来る時期には洪水もあり、付近の家は一階水浸しだそう。自然は恩恵もあり、被害もある。まっこと、人間とおんなじです。

自然博物館

ドイツの朝食

関連記事

  1. 「冬馬とウリ」

     ケイコさんの息子=ゲンちゃんの甥はジャマイカ系アメリカ人とのハーフ。絵がものすごーーく上手いので、…

  2. 「無農薬野菜もプロの手にかかるとっ」

     これは私のいただいた13種類のお野菜の前菜、パプリカアイスクリーム添え。このレストランは四月から「…

  3. サマースクールのフェイスペイント

    Uriはサマースクールでフェイスペイントをしてもらってきました。フランスの国旗です。「なんでか知っ…

  4. 「縁結び童子」

     平城遷都1300年のマスコットキャラクターせんとくんの生みの親、薮内佐斗司作「縁結び童子」が、渋谷…

  5. 「香取家のお料理教室」

     無駄にプロ仕様の香取家キッチンだと思ったら、なんと大ちゃんは親戚の寿司屋に勤めたこともある結構な料…

  6. 「Yumiちゃんの子供ミュージカルin the park」

    ロータスの子供ミュージカル・ティーチャーYumiちゃんにお願いして、ゲームとミュージカルをやってもら…

  7. 「バレンタイン♥スウィーツ作り」

     バレンタインデーのスウィーツは最早日本の新たなる「行事食」となっているようだ(ルポ風)。周囲の…

  8. 「エンシニータスの紀伊国屋」

    と呼ばれているカーディフのシーサイドマーケットで夕飯の買い出し。エンシニータスはダディがサーフィン留…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP