自然博物館

20080702_224448「自然博物館」

これはサルスの敷地内にある自然博物館。地元の子供たちの教育のため建てたもので、南米チリのサルス・オーガニック農園にある伝統的建物を模したそうな。地元住民の雇用、アフリカや南米、アジアのハーブ園での現地住民の雇用、絶滅寸前のハーブや植物の保護、ビオトープの寄付など、社会貢献もサルス社の目的のひとつなんだって。理想にお金がついてくところがすごいよね~。

20080702_224936「手作り自然博物館」

案内してくれるサルスの社長とフランケ博士。白樺の手すりなんかまさに手作り。
サルスの社長はとにかく手作り主義で、社内のものはなんでも社長自身も手伝うそうな。お達者クラブ!

20080702_224728「ビオトープを案内するフランケ博士」

サルス社の面々は、かな~り濃いぃキャラの人たちばかりで、まるで映画を見ているようでした。この博士もそうだけど、厳しい品質管理をする検査技師の人たちなんかほんとマッド・サイエンティストといった風貌で、どきどきしたわぁ。

社員食堂

森を散歩

関連記事

  1. 城の真正面からキムジー湖が見える絶好のロケーション

    まさか私がここに来るとは・・・。というのも、実は私、高校生の頃、少女マンガ好きが高じてビスコンティ映…

  2. 「イタリアンレストランでピザメイキング」

    子供用の雨の日プログラムであったピザメイキングクラス。参加者はウリ一人! なんともロータスっぽいこの…

  3. 「ゼロ君のお葬式」

     ゼロ君が荼毘に付されました。お葬式のときからウリは号泣。そりゃそうだよね、生まれたときから一緒にい…

  4. 「Habu先生の着付け教室・浴衣篇」

    八月は浴衣でした。ロータス会員は年齢的に「文庫」は若いだろ、ということで「貝の口」に帯結び。まず先生…

  5. アマゾン闘病記カテゴリー1位!

    去年三回入院した婦人病の体験ルポが、発売当初アマゾンの「闘病記」ランキングで一位になりました!発…

  6. 「調圧ルーム二時間で夜十時までOK!!」

     いつもは夕方にはへろへろになって九時には寝ている私ですが、調圧ルームに二時間入ったあとは、来たとき…

  7. こころとからだの平和バトン②三十代のスピリチュアル行脚

    三十三歳のとき、雑誌の体験取材で人間ドックを受けました。フリーランスでかつ元気印だったため、健康診断…

  8. ブラウンライスOMOTEのお弁当

    表参道「ニールズヤード」の奥「ブラウンライスカフェ」は土曜なんかいつも混んでて入れないけど、そのまた…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP