「フローラディクス」のサルス社

20080702_155623「このポールは?」

ホテルから車で十五分、サルス社到着。まず目についたのがこの不思議なポール。
あとから気づくと、町の広場にもそこここにおんなじのがある。聞くとこれは、バイエルン地方で毎年五月のお祭りのときみんなで立てる(テコの原理を利用して)もので、ひとつひとつの旗には地元産業のマークが入っているそうな。そしてブルーと白はバイエルン地方の伝統的カラー。

20080702_153109「日本のみなさん、いらっしゃい」

国旗まで掲げて私たちを歓迎してくれたサルス社のグレイザー社長。みてください、もー、この心からの笑顔。「純粋」とか「誠意」を絵に描いたような方です。社長はサルスの創始者ドクター・グレイザーの息子で、ここは完全な家族経営。バイエルン人は家族の絆、地元の人たちとのつながりを大切にするので、社員も自転車で通って昼ごはんは家に食べに帰るような人が多く、会社全体がひとつの大きなファミリーのような雰囲気でした。

20080702_160414「サルスのロビーにて」

サルス製品もこんな戸棚に入っていると素敵。
サルス社内に入ると、そこは木の香りがいっぱいのまるでログハウスの中のような雰囲気。「環境にも人にも優しい」をほんとに実践できてる会社でした。わかっちゃいるけどホントにそんなことできるのかな、と日本人の私なんかいつも思ってしまうけど、実際に理想を実現している人がいるところを見ると、人間、やればできるんだという希望が持てます。

マダム・リントナー

会議室すら優雅そのもの

関連記事

  1. 「仔猫の里親募集中!」

    もっちゃんがジョギング中に近所のマンション下で仔猫を保護。人慣れしているし清潔なので、迷い猫かと思い…

  2. すべてはあなたの心のままに

    敬愛するガンダーリ松本さんの新刊です!「和みのヨーガ」創始者で、年齢不詳美人。九州大学卒業後、心…

  3. 「橋のあるガーデンプール」

     このプールに来て25年前を思い出しました。大学時代の女友達と初めてのバリ島旅行。この橋を泳いで…

  4. キッゾ紙幣とお財布

    これがキッザニアのお金と銀行でもらえるお財布とキャッシュカード。仕事はひとつすると、認定カードがもら…

  5. 「バリ・スピリット・プレフェスティバル in 代々木」

    毎年春にバリ島ウブドゥで行なわれるヨガとダンスと音楽の国際的イベントに出る講師の先生たちが東京に集結…

  6. 飼い猫の事故、失踪を免れるために

    今朝、うちのパンダ君がベランダから屋根に出てしまい、ぎりぎりのところで救出しました。結構高い柵を…

  7. 水盆

    水盆のお花は毎朝、摘みたての新しいものに変えられます。きれい!…

  8. 「香りつき❤コールドプロセス石鹸・解禁」

    四週間、待つのじゃぞっ。というわけで、やっと解禁されたコールドプロセス石鹸の香り付き❤ エッセン…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP