富山に行ってきました

羽田から富山キトキト空港まで一時間かかんないとは知りませんでした。東京からあっという間に行けるところだったんですね!

キトキト空港、とアナウンスが聞こえたときには、正直耳を疑いましたが(笑)。一年ほど前に県をあげての観光力UP目指して改名したそうですが、思い切ったね~!

空港からタクシーで三十分、富山県民共生センター「サンフォルテ」には、105名もの方たちが参加され、「お年頃女子のためのちょっといい話」というテーマでお話しました。

ランチに白エビのコブ締めやホタルイカの沖漬などいただき、一時間半お話して、あっという間にまたタクシーでキトキト空港に戻ったのですが、道の両脇にずーっと木々の紅葉が綺麗でした。

キトキト空港にてこんな可愛いもの発見!

富山のお土産といえばマスのお寿司と昆布巻きかまぼこですが、お祝いごとに欠かせないのが写真の細工蒲鉾だそう。今ではミニチュア版が空港でも売られています。

そして富山といえば「薬売り」。昔から置き薬の行商で有名ですが、昔ながらのパッケージで空港でも売られていました!

超キッチュ! ホントに飲んでいいのかなぁって感じですが、お土産にはぴったり!

昔懐かしい、四角い紙風船までつけてくれて、「置き薬」を知らないウリも大喜びでした。

ご当地キティちゃんの薬売りバージョンもあり、さっそく携帯に付けてったけど、友達のリアクションはゼロ。知らない世代には面白くないのねー。

 

 

なおみちゃんとランチ&ベリー

ハッピーバースデーDaddy

関連記事

  1. ブラウンライスOMOTEのお弁当

    表参道「ニールズヤード」の奥「ブラウンライスカフェ」は土曜なんかいつも混んでて入れないけど、そのまた…

  2. Bioプロダクト

    工場内にて原料ハーブの倉庫見学です。ヨーロッパのオーガニック認定は大変厳しいらしく、年二回の自己管理…

  3. 「雨季のプーケットは波」

    これがホテルの前のビーチ。乾季は波のない透明な海だけど、この時期はなんと、波が立っています。ダディは…

  4. Naomiの「サンディエゴ通信」vol.11 アーティスト

    ベリーダンススーパースターズのメンバー、そしてトライバルフュージョンと言えばレイチェル・ブライス、そ…

  5. ブランコ

    このブランコ、私も乗ってみたけど、ゆらゆらのゆれ具合がプリミティブで、気持ち良かったぁ。思わず、く…

  6. 遅ればせながら友チョコを♡

    バレンタインデーは大雪だったので、遅ればせながら友チョコを交換するため、もっちゃんとセルリアン「…

  7. 「海から帰って来てもまだ磯遊び」

     グラスボートから上がってもまだしつこく磯遊び。飽きないのかね、この人たちは・・・は~、自分にお疲れ…

  8. 「チャナンを川に流す」

     作ったお供えをみんなで川に流しているところ。…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP