「外国語を維持するのはチャレンジング」

帰国子女でも、日本の学校に通い始めるとポンと英語を忘れてしまうのが子供の常。それをキープするのは至難の業なんだけど、不可能ではない、とプリンシパル。それだけに相当努力がいるから、もう楽しいだけの英語じゃ正直なくなってる。この年齢の子たちにグラマーを理解させるのは大変だもの。今年からクラスも年齢じゃなくレベル分けされたから、頑張らないと落第もあり。というわけで、ウリちゃん夏休みもサマースクール四週間、頑張ってね~。

「学期末のちょっとしたACT」

「かとちゃんのアーユルヴェーダのお話とチャクラ瞑想」

関連記事

  1. 「クリスタルキャッスル」

    バイロンベイは七十年代に都会のインテリヒッピーたちが大学をドロップアウトして移り住んだエリアなので、…

  2. 「祝!ロータス会員100人目」

    おめでとうございます~❤ 記念品のロータスTシャツを持つ稲毛里子さん。かなりミラクルなストーリィ付き…

  3. サンタさんへの手紙

    こちらはツリー 横のテーブルに置かれたウリのサンタさんへの手紙。「今年もいい子でいたから○○をくださ…

  4. 「全てがサスティナブルなグリーンスクール」

     トイレすらも竹でできていて、もちろんコンポストですわ。全てを自然に返すエコスクールだけに、徹底して…

  5. 「お供えを川に流しに行くところ」

     これが校内なんですよ、グリーンスクールは。今、世界の超セレブが子供たちをこの学校に送りこんでいるそ…

  6. ellyseidlのチョコレート

    ミュンヘンにて、わずか五分の間に飛び込んで買ったellyseidlのチョコレート。Reformhau…

  7. 「ハッピーバースデーもっつぁん」

     親友の48回目の誕生日に、長年貯めた白髪染めのポイントでウェスティンホテル東京にお泊りして来ました…

  8. 「MASA’S KITCHEN47❤ストーリィ」

     食いしん坊のダディが、自由ヶ丘のショウロンポウ屋にぶらっと立ち寄った際、「文淋」にいた同郷のスタッ…

最近の記事

PAGE TOP