「外国語を維持するのはチャレンジング」

帰国子女でも、日本の学校に通い始めるとポンと英語を忘れてしまうのが子供の常。それをキープするのは至難の業なんだけど、不可能ではない、とプリンシパル。それだけに相当努力がいるから、もう楽しいだけの英語じゃ正直なくなってる。この年齢の子たちにグラマーを理解させるのは大変だもの。今年からクラスも年齢じゃなくレベル分けされたから、頑張らないと落第もあり。というわけで、ウリちゃん夏休みもサマースクール四週間、頑張ってね~。

「学期末のちょっとしたACT」

「かとちゃんのアーユルヴェーダのお話とチャクラ瞑想」

関連記事

  1. バレンタインデーからお雛様へ

    バレンタインデーが終わり、夫がお雛様を出しました。やはり、バレンタインデーも節句のひとつだったんです…

  2. 咲き誇る花

    ここは世田谷区野沢。日経ヘルス「プルミエ」の取材で、あるお寺に行ってきました。座禅の体験取材です。…

  3. 食堂

    ここがランチを食べる食堂。…

  4. 「森の中をモノレールでさっくりまわる」

     さまざまな鳥が放し飼いされている広大なバートパークの中をモノレールでさっくりまわりました。下をカー…

  5. 「寝る直前に完成~」

     夕飯と入浴を挟んで、寝る直前に完成した七夕飾り。自慢げにピースサインを出すウリ。翌朝、寝坊して…

  6. 「学期末のちょっとしたACT」

    英語の保持クラスも学期末で、保護者参観あり、ちょっとしたパフォーマンスも披露されました。ほとんど帰国…

  7. 「ビーチで朝散歩」

     ヌサドゥアに行ったのは超久しぶりでしたが、ここのビーチを見てびっくり! なんと二十五年前、初めてバ…

  8. 「林さんの新居風水鑑定!」

    入居して二ヶ月が過ぎ、やっと懇意の風水師、林秀静先生に新居風水鑑定をやってもらいました!写真は風水盤…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP