「外国語を維持するのはチャレンジング」

帰国子女でも、日本の学校に通い始めるとポンと英語を忘れてしまうのが子供の常。それをキープするのは至難の業なんだけど、不可能ではない、とプリンシパル。それだけに相当努力がいるから、もう楽しいだけの英語じゃ正直なくなってる。この年齢の子たちにグラマーを理解させるのは大変だもの。今年からクラスも年齢じゃなくレベル分けされたから、頑張らないと落第もあり。というわけで、ウリちゃん夏休みもサマースクール四週間、頑張ってね~。

「学期末のちょっとしたACT」

「かとちゃんのアーユルヴェーダのお話とチャクラ瞑想」

関連記事

  1. 「満月のキャンドルベリーダンスナイト(飲み会なので特に踊れる必要…

    ロータスにて初の満月ナイトが行なわれました。みんなで手作りのご馳走を持ち寄り、お重に入ったお赤飯なん…

  2. カーチャンのドイツ土産

    Uriに買ったお土産はこれ。お風呂セットです。外国の子供用シャンプーやソープは遊び心があってやっぱり…

  3. 閉じるとこんな状態。

    いろんなオーナメントコーナーは子供の遊び場から宝くじ売り場まであり、実際に大金が当たってしまうかもし…

  4. 「プールのあとはもちろんアイスクリームでしょう!」

    ひとっ風呂浴びて、マーケットで買ったヒッピーおばさん手製のワンピースに着替えたウリ。アイスクリームカ…

  5. Yoga Shala

    ここはスミニャックにあるヨガスタジオ「Yoga Shala」。最後の最後にウブドゥの山を降り、空港へ…

  6. 「夜になってからウリ登場」

     ほんとはこの週末、ダディとウリにはキャンプに行ってもらう予定だったんだけど、大地震で中止。ウリもお…

  7. 我家の七夕

    Uriが「七夕パーティしようよ!」とうるさいので、笹買ってきて短冊つけようと思ったんだけど、近所の花…

  8. 「松ぼっくり」

     その真下には松ぼっくりがいっぱい落ちているの。…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP