「バイバイByron」

ホテル至近のエスニック料理屋の犬。主人とともに出勤し、一日ここにいるから、すっかり懐いて友達に。「またね」とウリ。
ちなみに今回、いろんなところでごはん食べて気がついたんだけど、オーストラリアは国を上げて成人病予防つーか、がん対策に乗り出してるね。なんせ、この店のラクサにも、麺物には不自然な大きさで緑黄色野菜がごろごろ入っていたし、サラダにはどこでも「焼きカボチャ」が乗っかっているという・・・。
「またローストパンプキンサラダかっ」みたいな・・・。

最終日、思い残すことなくロックオイスターと茹でエビを食べるため、Byron seafood marketに。実はバイロンベイで一番のお気に入りはここ。刺身レベルのいいネタとグルメ食材を揃えている魚屋。どーですか主人のスキンヘッドの色艶! 新鮮なシーフードは健康にいい!

サーフィンができないため、ダメ押しで「リリアナス・カフェ」に。サマーディライツをいただきました。

旅の最初と最後には必ず地元サーフショップに寄るダディ。今回はウリのボードも買ったので、ウリ用ボードケースを購入。ま、あんまり使わないと思うけどね。

波乗りできねーから、牛でも撮るか・・・。

高原に行き、牛に出くわすたんびに興奮していた幼稚園時代とは違って、牛にはあまり反応しなくなったウリ。ずいぶんと大人っぽい表情をするようになったもんだわさ。

「Byron珍道中編②」

Secret Lotus FEB. 2013 ♥二月のワークショップ告知♥

関連記事

  1. 「女40代で必ずしておく35のリスト」電子書籍リリース!

    まだ読んでない方は即ダウンロードしてくださいね~♡…

  2. 「みんなでエールを送る!」

    臨月の妊婦を迎えて、ロータスのメンバーは心浮き立ってしまったのです。まさに、中西さんは今回の合宿のス…

  3. アートなお蕎麦

    娘と良く行く自由が丘の「さらしん」というお蕎麦屋さん。この日はあんまりおなかが空いてなく、初…

  4. 「お庭のキャンドルライト」

     夜になるとキャンドルライトがついて、レストランまでの道を照らしますわ。それぞれのレストランには…

  5. 「観覧車の上から夕焼け」

    観覧車の上から見えるシドニーハーバー。ダディ、実はびびっている。…

  6. 「Jaroon先生」

    彼がタイマッサージとバティックアートと瞑想とヨガの先生。しかしクラスが終わるとさっと制服に着替えてキ…

  7. ブラウシュティーブル

    テーゲルンゼー湖畔にある伝統的なビアホールにやってきました。隣は教会のおっきなビアホール(団体…

  8. キャットショーに行ってきました①

    ジャパンリバティのキャットショーに、うちのパンダちゃん出陳しました!里のお母さんが全てお膳立てし…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP