「かとちゃんのアーユルヴェーダのお話とチャクラ瞑想」

みんな朝から水とハーブティだけ、しかも「いちごの約束」を飲んでいるためか、休憩時間にはトイレに列ができるほど。どんだけ浄化が進んでいるかと、創造するだけでわくわくしました。空腹から瞑想しなくても頭真っ白になり、まさに「無」を体験して気持ち良かったとの感想も。

プラクリティ問診では、季節的にこんなに体質が変わるものかと驚きました。チャクラ瞑想では、AVEDAのチャクラ・ミストを使って第一から第七までをイメージしながら呼吸。自分のチャクラの具合を確かめられるのも面白かったです。

アーユルヴェーダによると、「真我」を体験するためにも、ボディとマインドの浄化は必須らしく、ファスティングもそのうちのひとつ。この辺がよどんでいると、自分の「本質」に近づけないので、喜びに満ちた人生を生きるためにも、まずは心身の浄化!というわけ。

「外国語を維持するのはチャレンジング」

「曼荼羅お絵描き」

関連記事

  1. 「影のマネージャー大ちゃん」

     ロータスのマネージャーかとちゃんの夫・大ちゃんは、いつもパーティを手伝ってくれるのですが、最後まで…

  2. 「車の荷台に乗せられる子供たち」

    一夜あけ1/3、中古ベンツの荷台に乗せられ、またまたお出掛けです。私もよく、小さい頃、姉と荷台に乗せ…

  3. 「あ~、楽しかった」

    って、ホテルに帰って来たの11時だよ。冬休み満喫。社会復帰が難しくなりそ~。…

  4. お彼岸イベントPART2

    去年秋のお彼岸に開催した「エンディングノート」の書き込み講座、第二回が春分の日に行われました。…

  5. 「ジプシーのいるビーチ・・・」

    しかし今回、大自然の過酷さを感じながらも、やはりスタジオでいつもやっている天・空・水平線に向かって伸…

  6. 大晦日の晩

    大晦日の晩、レストランに一人残された私は、Ellanってオカマの兄ちゃん(姉ちゃん?)とお話してた。…

  7. 「ハッピーバースデーかとちゃん(大台)」

    ショーの最後はシュープリームスのクリスマスソングでロータスダンサーが全員ベールダンスを踊り、かと…

  8. 「オペラハウス」

    シドニーハーバーをぐるりと回ってオペラハウス見学。ウリちゃん、引率のメイヤー先生と記念撮影。…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP