「かとちゃんのアーユルヴェーダのお話とチャクラ瞑想」

みんな朝から水とハーブティだけ、しかも「いちごの約束」を飲んでいるためか、休憩時間にはトイレに列ができるほど。どんだけ浄化が進んでいるかと、創造するだけでわくわくしました。空腹から瞑想しなくても頭真っ白になり、まさに「無」を体験して気持ち良かったとの感想も。

プラクリティ問診では、季節的にこんなに体質が変わるものかと驚きました。チャクラ瞑想では、AVEDAのチャクラ・ミストを使って第一から第七までをイメージしながら呼吸。自分のチャクラの具合を確かめられるのも面白かったです。

アーユルヴェーダによると、「真我」を体験するためにも、ボディとマインドの浄化は必須らしく、ファスティングもそのうちのひとつ。この辺がよどんでいると、自分の「本質」に近づけないので、喜びに満ちた人生を生きるためにも、まずは心身の浄化!というわけ。

「外国語を維持するのはチャレンジング」

「曼荼羅お絵描き」

関連記事

  1. 「観覧車の上から見たハーバーブリッジとルナパーク入り口」

    夜になり、ライトがついてくるとますます遊園地はファンタジックな装いを見せてくれます。しかもルナパーク…

  2. お供え

    うちの小屋のテラスに置かれたお供え。お供えは毎朝変えられます。…

  3. 「スープでも充分楽しいよ~ん」

    スープ(既に砕けた波)に乗るだけでも初心者には充分楽しい波乗り。あっちゃんもニコニコです。実は、ロー…

  4. 「車の荷台に乗せられる子供たち」

    一夜あけ1/3、中古ベンツの荷台に乗せられ、またまたお出掛けです。私もよく、小さい頃、姉と荷台に乗せ…

  5. 「第一回❤アラフォー独身男女の会@ロータス」

     年々出会いが少なくなる、とお嘆きの貴方に・・・と始めた、かなりチャレンジングな試みでしたが、超盛り…

  6. 「まずは顔の影になる部分をカバー」

     大切なのは土台作り。ベースメイクで丁寧に顔の影になる部分を消します。ホウレイ線、口角の下がり、目の…

  7. ボタニカルガーデンへ

    おーーーっきい木のある公園を通って、ボタニカルガーデンへと向かいます。この日、歩いた距離をダディの携…

  8. 「Waka di Ume(ワカ・デ・ウマ)」

    去年「ヨガ・ジャーナル」の取材でバリのヨガリトリートを超気に入ってしまい、家族旅行と言っても四泊と…

最近の記事

PAGE TOP