Bioプロダクト

20080702_181903工場内にて原料ハーブの倉庫見学です。ヨーロッパのオーガニック認定は大変厳しいらしく、年二回の自己管理書類提出と検査、さらに抜き打ち検査もあるらしく、Bio(オーガニック)マークがついているものは安心していいそう。それでもサルスではたびたび検査をして、品質管理を極めているそうな。

20080702_182254「世界のオーガニックハーブ」

これが世界中のオーガニック農園から送られてきたハーブたち。ビニールではなく麻袋に入っています。しかも、麻もオーガニックで洗剤も使わず洗濯するという入念さ。洗剤の残りがハーブ製品につくのを避けるためだそう。

20080702_184538「Sencha」

工場内見学。なんと日本のお煎茶を発見しました。オーガニックのお茶なんて日本でも貴重なのに、ここドイツでしかも製品に使われているとは!

20080702_184556「お茶を選り分ける機械」

世界各地から送られて来たオーガニックハーブやティーを、さらにサルスのクオリティに合うかどうか入念にチェック。二十五年間もお茶を選り分けている熟練のおばさんもいて、この作業だけは新参者には任せられないそうな。これはサルスが独自に開発したお茶を選り分ける機械。お茶の中に目にも見えない不純物(虫やゴミ)が入っていた、コンピューターでチェックし、空気でゴミ箱に吹きさばされる。

20080702_185918「見よ、この環境!」

工場の窓からは美しい風景が・・・鳥がガラスにぶち当たらないよう、ワシのシールがはってあります。

会議室すら優雅そのもの

自然に還る内袋

関連記事

  1. ウリの初陶芸

    九州は「陶夢ランド」から、GWに作った器がやっと送られて来ました。この一ヶ月、「早く来るといいなぁ」…

  2. 「夕景の観覧車」

    もうすぐ九時、という頃にやっと暮れてきたシドニー。これから観覧車に乗ります。…

  3. 「インド人学校の文化祭」

    ウリの通う学校の文化祭に行ってきました。選択授業でインド舞踊のカタックダンスを習っているので、先生が…

  4. バイロンニューイヤーイブパーティ

    もともとのヒッピーカルチャーが色濃く感じられるニューイヤーイブパーティ。屋台の食べ物も手作りオーガニ…

  5. 呼吸のダンス & ビオダンザアンコールワークショップ

    みんな楽しそうです。実はこの前に、「呼吸のダンス」というコーナーがあったんですが、これは写真は撮れま…

  6. 本物のエキナセア!

    私が最近 嵌っているエキナセアのお花です! サルスの社内に咲いていて、アンゲリカさんが教えてくれまし…

  7. 「マデリン先生からの大切なメッセージ」

     マデリン先生のサイキックフレンドが、「12/12に地球のエネルギーが変化した」と証言。それまでの一…

  8. 「トロピカルフィッシュ群」

     結構沖まで出て魚群がいるところで停泊。パンを投げるとトロピカルフィッシュがたくさん寄ってきました。…

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP