Bioプロダクト

20080702_181903工場内にて原料ハーブの倉庫見学です。ヨーロッパのオーガニック認定は大変厳しいらしく、年二回の自己管理書類提出と検査、さらに抜き打ち検査もあるらしく、Bio(オーガニック)マークがついているものは安心していいそう。それでもサルスではたびたび検査をして、品質管理を極めているそうな。

20080702_182254「世界のオーガニックハーブ」

これが世界中のオーガニック農園から送られてきたハーブたち。ビニールではなく麻袋に入っています。しかも、麻もオーガニックで洗剤も使わず洗濯するという入念さ。洗剤の残りがハーブ製品につくのを避けるためだそう。

20080702_184538「Sencha」

工場内見学。なんと日本のお煎茶を発見しました。オーガニックのお茶なんて日本でも貴重なのに、ここドイツでしかも製品に使われているとは!

20080702_184556「お茶を選り分ける機械」

世界各地から送られて来たオーガニックハーブやティーを、さらにサルスのクオリティに合うかどうか入念にチェック。二十五年間もお茶を選り分けている熟練のおばさんもいて、この作業だけは新参者には任せられないそうな。これはサルスが独自に開発したお茶を選り分ける機械。お茶の中に目にも見えない不純物(虫やゴミ)が入っていた、コンピューターでチェックし、空気でゴミ箱に吹きさばされる。

20080702_185918「見よ、この環境!」

工場の窓からは美しい風景が・・・鳥がガラスにぶち当たらないよう、ワシのシールがはってあります。

会議室すら優雅そのもの

自然に還る内袋

関連記事

  1. 「オウムの餌付け」

     ここはオウムの餌付けコーナー。入口はショップとカフェだけど、いざ出ると餌付け慣れしている鳥たちが頭…

  2. 「今年の本命チョコ」

    本命もなにも、ダディにあげてみんなで食べる”我が家チョコ”ってわけだけどさ。今年は原点に戻りました。…

  3. 富山に行ってきました

    羽田から富山キトキト空港まで一時間かかんないとは知りませんでした。東京からあっという間に行けるところ…

  4. 自然に還る内袋

    「自然に還る内袋」サルス社のティーバッグは、内袋がビニールではなく、ゼラチンを使ったものになって…

  5. 誕生日も、ダディの肉フェスリベンジ!

    肉フェスの雪辱戦がまだ続いていて、私の誕生日もアメリカンプライムリブとなりました。恵比寿ガー…

  6. 今日はひな祭り

    タマネギさんが来て散らし寿司を作ってくれるので、お手伝いをしています。…

  7. 大人の隠れ家3

    まず、大きな水盆になんと生きた稚アユがぴちぴち泳いでいるのが運ばれてきて、「こちらが本日のおすすめの…

  8. 新刊でき!

    新刊が発売されました!著者も覚えきれないような長いタイトルですが、原題は「横森理香のエイジング日…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP