Bioプロダクト

20080702_181903工場内にて原料ハーブの倉庫見学です。ヨーロッパのオーガニック認定は大変厳しいらしく、年二回の自己管理書類提出と検査、さらに抜き打ち検査もあるらしく、Bio(オーガニック)マークがついているものは安心していいそう。それでもサルスではたびたび検査をして、品質管理を極めているそうな。

20080702_182254「世界のオーガニックハーブ」

これが世界中のオーガニック農園から送られてきたハーブたち。ビニールではなく麻袋に入っています。しかも、麻もオーガニックで洗剤も使わず洗濯するという入念さ。洗剤の残りがハーブ製品につくのを避けるためだそう。

20080702_184538「Sencha」

工場内見学。なんと日本のお煎茶を発見しました。オーガニックのお茶なんて日本でも貴重なのに、ここドイツでしかも製品に使われているとは!

20080702_184556「お茶を選り分ける機械」

世界各地から送られて来たオーガニックハーブやティーを、さらにサルスのクオリティに合うかどうか入念にチェック。二十五年間もお茶を選り分けている熟練のおばさんもいて、この作業だけは新参者には任せられないそうな。これはサルスが独自に開発したお茶を選り分ける機械。お茶の中に目にも見えない不純物(虫やゴミ)が入っていた、コンピューターでチェックし、空気でゴミ箱に吹きさばされる。

20080702_185918「見よ、この環境!」

工場の窓からは美しい風景が・・・鳥がガラスにぶち当たらないよう、ワシのシールがはってあります。

会議室すら優雅そのもの

自然に還る内袋

関連記事

  1. 「長野ワークショップ」

    シリーズ「これがわ・た・しの生きる道」で、今回は「ベリーダンス健康法」をやってきました。いつもの会場…

  2. 「やっぱ名古屋はきしめんだにゃー♥」

    最近、『ベリーダンス健康法』普及のため、日帰り出張オヤジと化している私。トンボ帰りでも、現地で名物を…

  3. 「マデリン先生との再会」

     九月にロータスでピラティスのエッセンシャル・ワークショップを受け、いたく感銘を受けたマデリン先生が…

  4. 「ライトキャッチャー2」

     今朝、朝イチの光を部屋に入れて驚きました。朝日の角度の加減で、部屋中に虹が舞っていたのです。アメー…

  5. 「講師の先生方」

    エレン先生の横のファンシーおばさんはクンダリーニヨガの先生、その横はバリ・スピリットフェス大使でシン…

  6. 「半日プールでうだうだ母子」

    ダディが朝からサーフィンに行っている日は、母子で半日お部屋とプールでうだうだしていました。私もプール…

  7. 「お雛様、というだけあって・・・」

     ちなみに散らし寿司や御菓子は、まずお雛様にお供えしてからいただくんだって、知ってました? 私は…

  8. キッザニア初体験!

    予約が四ヶ月待ちとか、百人列に並んでるとか、子連れママたちに噂の人気スポット「キッザニア」に行ってき…

最近の記事

PAGE TOP