「遠浅の海を、どこまでも歩いてゆく父子」

遠浅を 目の前のビーチは昼ぐらいになるとずーっと歩いて行けるぐらい遠浅になります。そしてこの父子、炎天下ずーっと歩いて行くのですわ。ダディの夏休みは、とことん遊んで真っ黒焦げになるのがサイコー!というものらしく、「子供が喜ぶから」と言いつつ、自分が喜んだ海&プールでした。

「週末にシャンティが遊びに来たよ!」

「ナホちゃんと再会!」

関連記事

  1. 「マーライオンタワー」

     これが、今回登るのを楽しみにしていたマーライオンタワー。ガイドブックに載っていたのさ。旅行ガイドも…

  2. こころとからだの平和バトン③四十代で出会った大切なもの

    四十代前半でプレ更年期の症状に見舞われました。子育てまっただ中で仕事も忙しく、夫も男の更年期か頑固オ…

  3. 「どこのジプシーだい?」

    悪天候にも関わらず、とっても楽しかったロータスの夏合宿。記念撮影on the beachです。みなさ…

  4. 咲き誇る花

    ここは世田谷区野沢。日経ヘルス「プルミエ」の取材で、あるお寺に行ってきました。座禅の体験取材です。…

  5. 「チャナン作り」

     バナナのヤングリーフで箱型のチャナン(箱型は太陽の意味があるそうな)を作り、サロンを巻いてこれから…

  6. 「駒沢公園ブルターニュの森状態」

     ピラティスに行くとき自転車で駒沢公園を通ったら、落ち葉が一面に・・・。まるで落ち葉プールの中を走っ…

  7. 「バリ島最終日」

    最終日はスコーンと朝から晴れ、最後のトロピカルプールを母子で楽しみました。ダディはラストサーフィ…

  8. ご購入方法

    タグもマークも鈴木ゆみこさんデザイン。蓮の花の中央にライフフォース・エナジー、臍下丹田から螺旋を描き…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP