「遠浅の海を、どこまでも歩いてゆく父子」

遠浅を 目の前のビーチは昼ぐらいになるとずーっと歩いて行けるぐらい遠浅になります。そしてこの父子、炎天下ずーっと歩いて行くのですわ。ダディの夏休みは、とことん遊んで真っ黒焦げになるのがサイコー!というものらしく、「子供が喜ぶから」と言いつつ、自分が喜んだ海&プールでした。

「週末にシャンティが遊びに来たよ!」

「ナホちゃんと再会!」

関連記事

  1. 早朝の諏訪大社

    まだ灯篭の明かりがつく御神木。参道真ん中の道はここに向かっていました。毎朝、六時に神主さんが神様…

  2. 「この二人、実は・・・」

     これが超内輪の我が家のメンバーです。Hubuともっちゃん、実はうちの仲人。ダディもすっかり立派…

  3. 花岡道子さんのヒーリング

    かつて私の本の表紙イラストレーションをずっと描いてくれていた花岡道子さんが、ハワイに移住したと思った…

  4. クラシックなキー

    「クラシックなキー」部屋のキーホルダーはこれ。おっも~い!鍵はもろ、鍵穴に漫画みたいな鍵を差込…

  5. 「マデリン先生との再会」

     九月にロータスでピラティスのエッセンシャル・ワークショップを受け、いたく感銘を受けたマデリン先生が…

  6. 「オペラハウス」

    シドニーハーバーをぐるりと回ってオペラハウス見学。ウリちゃん、引率のメイヤー先生と記念撮影。…

  7. 「鷹匠?」

    このおじさんが鳥使い。鷹だけでなくフクロウとか、色んな鳥を扱うので、鷹匠とはいいがたいけど、バードシ…

  8. スニ遠征

    朝が来るとスニは田んぼのほうまで遠征してきました。見回り? と思いきや、田んぼの向こうにオーナー…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP