「そしてまた夕日を見に行くのさ」

カーディフのサーフポイントで波チェックがてら夕日を見に。

 

 

 

 

こっちのビーチはどこも上に駐車場があって、長~い階段を下って降りるんだけど、サーファーはどこでもボードかついで走るんだよね。これは世界共通。「波が俺を呼んでるぜ」ってことなんすかね。常人には理解できないよねー、なんせ海にいたいんだわ。as much as possible

私となおみちゃんとダディの長~い影。ビーチといえばまだお砂遊びをするウリ(九歳)。

 

 

 

 

日暮れになるまでビーチにいて、アメリカの大型スーパー「ターゲット」に寄って帰りました。そこでゲットした大型クマとねんねするウリ。これは遅ればせながらのダディのクリスマスプレゼントだったのです。日本で買うと高いから、アメリカで買う約束だったんだって。

っていうか、既にたまごっちをサンタさん(ダディ)からせしめているのでは・・・。

「パタピのブティック」

「横森家の朝in California」

関連記事

  1. 「Uri is in ランドリー」

    コテージにはランドリーがついてなかったので、街場のコインランドリーまで行ってみました。ウリちゃん初ラ…

  2. 「ロータスセラピスト認定試験パス!」

    ロータスダンサーズのあっちゃんが、お顔リフトアップの認定試験をパスし、晴れてロータスセラピストと…

  3. 「ウリちゃん初ヘアカット!」

    ウリちゃんが学校のプールを前に、髪の毛を生まれて初めてカットしました! 六年間、前髪は私が切ってたん…

  4. 「この二人、実は・・・」

     これが超内輪の我が家のメンバーです。Hubuともっちゃん、実はうちの仲人。ダディもすっかり立派…

  5. 「英語の家庭教師ジョージ先生とメリークリスマス!」

    「英語はしゃべったもん勝ち!」(横森理香著・ヴィレッジブックス刊)の監修ジョージ先生は、ウリの小学校…

  6. 「パタピのブティック」

    ヨガのあと、サーフィンから帰って来たダディとみんなで、お洒落になったエンシニータスにランチしに行きま…

  7. ロータス初代ヨガティーチャーNaomiの「ファンキービーチタウン…

    長年勤めていた職場を辞め、本職の傍ら続けていたヨガの先生業も中断し、お世話になったシークレットロータ…

  8. 島の入り口に旗

    ユーロとドイツとバイエルンの旗がひらめいています。バイエルン人はいまだに、「いつかはまたドイツから…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP