今月の御言葉

20080118_155023九州から毎月、ヒプノセラピストでサイキックの村山さんが上京して、お花とともにお届けする今月の御言葉。一月は、なんと現代日本とヨーロッパには、アトランティス時代に生きた魂が多い、という事実。どこに存在したかも明らかにされてないぐらい、跡形もなく消滅してしまった国だけど、えらく進んだ文化をほこっていたのは周知の事実。そこに生きたことのある魂が現代日本とヨーロッパにたくさん生まれ変わっているのには意味があるとか。そして、アトランティス時代の記憶が魂(潜在意識)に刻まれているので、生まれ変わりたちは、”今まで努力して築いたものもごなごなになってしまう”、とか、”もう一度破滅してしまう危機にさらされてる”という恐怖心が人一倍強いのだそう。”破滅してしまう危機にさせされている”のはあながち間違っていなくて、地球温暖化なんか今まさに直面している問題(日本はCO2排気量がめっちゃ多い先進国)。それで私たちが怖がらずに、真っ向からこの問題に対処していけばいいんだけど、その問題から逃げようとするがために、”何か”に逃げ込んでしまっている人が多いのが現代社会なのだそうだ。
”何か”に逃げ込んでしまうというのは、病気とかウツとか生活上の問題とか、酒とか薬とか博打とかワーカホリックとか買い物依存症とか借金とか、そういうことでてんやわんや、環境問題にまでかまっちゃらんないという状況を自ら作り出し、そこに嵌っている状態だという。自分が変わること、生活を変えることが怖くて、一歩も前に踏み出せない人も同じだとか。まとめると、
「そんなことより、勇気を持って、地球にいいことを一つ一つやって行こう!」
というのが今月の御言葉。
ちなみに、九州の村山家は、すべてエコ電球で、蛍光灯だけにつくのに時間がかかり、ものすごく不便だとか。そんな不便なものにしなくても、私なんか夕方暗くなる頃には仕事やめちゃうし、夜九時には寝ちゃうし、電気も調光機で薄暗くしかつけないから、そもそも電気をあんまり使わない。健康にもいいから、早寝早起きが一番だわ
よ。パソコンも一日数時間でオフ。洗剤も家中のものをエコ洗剤に切り替えたしな。

今年の干支は・・・

ウリも嵌るだるまちゃんシリーズと11ぴきのねこシリーズ

関連記事

  1. 「松の木を見上げると」

     びっしり松ぼっくりがついています。これはズームで撮影してるけど、ずーっとずーっと上のほうです。…

  2. 馬車に乗って帰る

    城の中はきんぴかでした。撮影禁止なのでお見せできませんでしたが、わたしゃ、ルードウィッヒはゲイだった…

  3. 小さい村の中に住んでいるよう

    ウリは朝ごはんの間にも犬を追っかけまわして庭に出て行きます。でもここはこじんまりしていてレストランも…

  4. 「鳥たちの繰り広げる感動のショー」

    どうやって躾けたのかわかんないけど、どこからともなく鷹がやってきてお客さんの頭すれすれに低空飛行した…

  5. 「茅ヶ崎の海じゃ~!」

     夏休み最終日。ダディの弟、Jr.Dee(やっちんおじちゃん)の住む茅ヶ崎に行ってきました。バリでさ…

  6. 「クリスタルファウンテン!」

    風水鑑定の結果、所定の位置に水槽かクリスタルファウンテンをおくよう、林秀静先生から指示され、早速ネ…

  7. 今日はひな祭り

    タマネギさんが来て散らし寿司を作ってくれるので、お手伝いをしています。…

  8. 超かわいいベッド

    うちの小屋のウリ用ベッド。超かわいいけど小さ過ぎて(たぶん3歳ぐらいまで用)、結局ソファ変わりに使…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP