最早国民的イベントのバレンタインデー

毎年、食べたことのないところのチョコレートを買って、みんなで食べるのが我家流。

今年は「ヒューゴ&ビクトール」と「グリーンビーン・トゥ・バー」にしてみました。

「ヒューゴ」は夫の誕生日にチョコレートケーキを買って、その”濃さ”にびっくり。チョコレート好き、濃いもの好きの夫にはたまらないだろうなぁと思って買ってみました。

作家ヴィクトール・ユーゴから命名されたブランドだけあってカルネ(本)型の箱の中には、こんな感じに濃いぃチョコレートがズラリ。夫は大満足でした。

「グリーンビーン」のほうはハルエ姐さん情報で知った、中目黒の川沿いにできたお洒落なチョコレート・ファクトリー。こちらはシンプルで食べやすい素材重視のチョコレートでした。

う~ん、どっちが好きかって言ったら微妙~。どっちも値段変わんないからね~(´・ω・`)

とにかく高い! 値段を知らずに育ち盛りの男の子に一瞬で食べられちゃったらママ卒倒だよ。

「バレンタインデーじゃなかったら買わない値段」

といって親友もっちゃんが持って来てくれたのはこちら。

築地に新しくできた千疋屋のスウィーツショップのチョコレートです。

真ん中のあるホワイトチョコレートがメロンのガナッシュ。千疋屋の一万円メロンが入ってるかと思うと、超贅沢なお味がしました。

ピンクのは桃。桃は正直よく分かんなかったなぁ。

今年はヒカリエと新宿伊勢丹の直前激戦区にチョコレートハンティングにも行ったんだけど、ヨロイヅカには御本人が出てチョコレートにサインを入れていました。二十人ぐらい並んでたよ。

「ほら、川島なお美の・・・」

という友達の耳打ちで並んでしまったオバサン目撃!

 

は~、バレンタインが終わったら今度はお雛様でしょう? 日本は行事が忙しいね。

 

 

 

 

 

小麦&卵白抜き生活悲喜こもごも

第一回ワインテイスティング会

関連記事

  1. Sweets maniac の Birthday Muffin …

    今年もやってきましたウリちゃんバースデー! 3歳から毎年、幼稚園でのバースデーパーティ用にマフィン…

  2. 「京都出稽古風景」

    この日は書きあがったばかりの本「佳・麗・美」をテーマに、美しく楽しくトシを取っていく方法をお話し…

  3. 「風船について学ぶ」

    これは目印として木にくくりつけた風船リング(東急ハンズにて購入)なんだけど、今回風船を膨らませていた…

  4. レストラン内煙草の自動販売機

    煙草の自販機すらこんな壁と一体化する木枠に納められ・・・日本の古都の景観を崩さない工夫とおんなじです…

  5. 「バレンタイン♥スウィーツ作り」

     バレンタインデーのスウィーツは最早日本の新たなる「行事食」となっているようだ(ルポ風)。周囲の…

  6. 「みんなで種の皮を剥く」

     ローストしたあと、みんなで皮を剥くんだけど、これがえらい手間だったらしい。なるほど手作りオーガニッ…

  7. 「ダルのおかわりを何度もいただく」

     この豆のスープがメチャクチャ美味しくて、嵌る。かけるとごはんが食べやすくなるし、いわゆる汁かけごは…

  8. バイロンの朝焼け

    ビーチホテルから見えた朝焼けです。昨日は涼しくて、いつものお正月の気温。プールサイドにトカゲの親…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP