明けましておめでとうございます

お正月の儀式。バイロンにて塩野の干菓子を、おーいお茶をでいただきます♡

鏡餅を何気で飾ります。あけみねいさんにもらった干支のタオルも連れてきました。

ルイーズ・ヘイのアファーメーション日めくりを購入、開きます。

今年のお言葉は、以下、

「今年は今までにない年はになるでしょう。これまでの知識と理解が深いところで道を見つけます。共感のキャパが広がり、愛のギブアンドテイク力が増し、この世が天国のように感じられるでしょう。新しい年は私たちに新しいstartの機会をくれます。平和をこの手に!たとえどんな冒険が待ち受けていようと、人生は愛に包まれています。一年を通してその奇跡を楽しめるでしょう」

皆様も、よいお年を!

バイロンニューイヤーイブパーティ

オーストラリアンヘルスダイアリー

関連記事

  1. 「松の木を見上げると」

     びっしり松ぼっくりがついています。これはズームで撮影してるけど、ずーっとずーっと上のほうです。…

  2. 「夜の帳が・・・」

    皆様がお帰りになったあと、ホテル内イタリアンレストランでディナー。ちょーどサンセットが終わった頃。ダ…

  3. これが教室!

    オープンエアで、床は土間。全て竹でできていて、釘一本使ってないの。組み木をビーワックス(蜜蝋)でく…

  4. 「It's a small wold」

    来日中のニューヨークの双子、カナとカイリのお友だちが台湾に里帰りしていて、ツアーで東京ディズニーラン…

  5. 「カリフォルニアの食材」

    ラホヤに「We olive」というお洒落オリーブオイル屋さんがあって、奥がワインバーになっていて、海…

  6. インド映画マサラ上映

    インド映画「スチューデント・オブ・ザ・イヤー」はウリの通うインド人学校でもかなり流行っていて、み…

  7. 「マウイ再び」

    六年ぶりでマウイ島に行ってきました。ウリ九カ月で初めての外国はここマウイ。五歳までは毎年夏に馳せ参じ…

  8. 「ジュロン・バートパークのウリ」

     世界最大の鳥園ジュロン・バートパーク。英語のジョージ先生にひつこくひつこく「行け」と言われていたの…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP