2014 あけましておめでとうございます

新年の旅行にはいつも「塩野」の干菓子を連れて行きます。

その年の干支、富士、鶴、羽子板、寿の扇、松、亀など縁起物が入った干菓子は、お正月気分たっぷり。どどーんと大きいお菓子しか売られてない海外では、こういうプチっと繊細なスウィーツが癒しとなります。

元旦には「おーいお茶」ティーバックの緑茶を淹れて、ベランダで海を眺めながらいただきました。もちろんお餅も持ってって、トースターで焼いて磯辺焼きに♥ 「永谷園」の松茸のお吸い物の素でお雑煮も。これ、お茶の師匠のアイディアですが、海外のホテルでも簡単にお雑煮が食べられます。いや、実際結構おいしいからびっくり。

 

そして旬のロックオイスターです。

オーストラリアは夏。小ぶりの岩牡蠣が出回っていて、安くて美味しいんです。

これはByron at the byronのプールサイド・レストラン。新しくできたお洒落系ホテルで、ランチに行ってみました。でもうちはここには泊まらず、元祖ビーチホテルに泊まるのです。なにしろメインビーチの真ん前だから、ボードかついで裸足でサーフィンに行けるのと、街にも至近距離だからお買い物や食事も便利。七十年代に建てられたマイルストーン・ホテルで、ここからバイロンの街が始まったという歴史にこだわりが(笑)。

車でどこか出かけると、帰りはいつも色んなビーチの波チェック。我が家の家族旅行はイコール、ダディのサーフトリップだから、家族はそれに付き合わされることになるのです。

ウリなんか、ダディの付き合いでバケーション時だけサーフィンをやることに。去年買ってもらったサーフボードはまだ乗りこなせないから、今回また幅広デカめの子供用ボードでトライ。まずは子供でも乗りこなせる波のあるPassで波チェック。

バイロンベイのニューイヤーズイヴ

バイロンのカフェめし

関連記事

  1. ワカデウマで見た夕日。

    バリでは、夕方のクラスが終わった後、必ず夕焼けが見えるんです。それも、やしの木の間から。どこでヨガを…

  2. 「憎まれそうなニューフェイス♥」

    おーちゃんは吉川孝司を熱演!私の「ベリーダンス健康法」は、「ベリーダンスのベーシックムーブを使って、…

  3. 「これがそのエスカレーター」

     あなたは、登れますか? 長過ぎててっぺんが見えない!!!…

  4. 「中秋の名月」

    10/3(土)は中秋の名月でしたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。我家は、この日予定されて…

  5. バイバイバイロン!

    朝、ちょっと早くホテルを出たので、旧道の牧草地帯を通って帰りました。ツリーハウス撮り残したし、と…

  6. 「ひょうたん一号」

     数ヶ月前、代々木公園のジャマイカンフェスティバルに出てた瓢箪スピーカーのお店でもらった瓢箪の苗を、…

  7. 「長野観光~」

    今回は紅葉でした。五月に初めて長野市を訪れたときは春・・・春夏秋そして冬一歩手前まで体感させていただ…

  8. 「経験者が語る大地震対策」

    ロータス京都支部長KAZから転送されたメールです。参考までに。震度7の真上にいた人間として、どう…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP