誕生日も、ダディの肉フェスリベンジ!

肉フェスの雪辱戦がまだ続いていて、私の誕生日もアメリカンプライムリブとなりました。

恵比寿ガーデンプレースにこの春お引っ越したローリーズです。目の前でお肉を切り分けてくれます。

創業七十年のこのお店は、アメリカのクラシックな雰囲気を残していて、ウェイトレスの恰好が可愛い!

目の前でサラダを氷の上でスピンしてくれます。パリッパリのサラダです。

これがトーキョーカット、120グラムで女子供はじゅうぶん。

てーか、その前に色々食べていたので私とウリは残した。ざんねーん、美味しかったのに。

ダディは300グラムのニューヨークカット。

炭水化物抜きダイエットの成果が出てちょっと痩せたので、この日は思う存分食べていました。ガーリックライスもつけて。誰の誕生日じゃい!

お誕生日の人にはお店のスタッフからハッピーバースデーソングが歌ってもらえるのですが、

この日はいったい何テーブル歌われたでしょうか。やはり、誕生日といったら肉、なのでしょうか。

デザートのチョコレートサンデーが美味しかった♡

柔らかいお肉、パリパリのサラダ、そして甘いアイスクリーム・・・何歳になっても特別な日は子供に帰してくれる、思い切りアメリカ~ンなお店でした。

 

大人女子シリーズ並ぶ♡

大人の隠れ家♡発見

関連記事

  1. 「ライトキャッチャー」

     シンガポール在住の読者、鈴木由美子さんが、里帰りついでにロータスにお寄りになり、ライトキャッチ…

  2. 久しぶりの小田原ヒルトン

    久しぶりの「小田原ヒルトン」。今回は和室だったので、ウェルカム・クッキーも和風の器に入り、椿の葉っぱ…

  3. 「Uri,肩車でやっちんおじちゃんのステージを見る」

     Jr.Dee本名をやっちんのステージが始まったのは夕方五時。それまで、前日の桜沢家に習って持参…

  4. バナナの葉にくるまれたブラウニー

    訝しげな顔をして、バナナの葉にくるまれたブラウニーを食べるウリ。コップもなにもかも、超ナチュラル。わ…

  5. 「横森家の朝in California」

    うす暗いうちからダディがサーフィンに出立。ウリは時差ボケでまだ寝ているので、海とヤシの木に向か…

  6. 「バレンタイン♥スウィーツ作り」

     バレンタインデーのスウィーツは最早日本の新たなる「行事食」となっているようだ(ルポ風)。周囲の…

  7. 「さ、飽きたから大きいプール行くぞっ」

    と、リーダーシップを取るダディ。一週間、朝から晩まで水につかってる親子でした。…

  8. 父の日はやっぱり肉、そしてケーキ

    父の日といえばやっぱり肉、というご家庭が多いのではないでしょうか。我が家では、九州阿蘇の産山村か…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP