白ソーセージ

20080703_201715これが名物・白ソーセージ。日本著作権協会の栗田さんに、「今の季節、ドイツは白ソーセージとビールが最高に美味しいわよ」と聞いていて、楽しみにしてたけど、何処にでも無あるようなものじゃなく、ここに来て初めてあった!

20080703_201849「白ソーセージの正しい食べ方」

指導してくれるのはアンゲリカさん。なんでもこのソーセージは、朝お肉屋さんで詰めて、その日のうちに食べるというもので、日持ちしなしご当地モノなんだそーな。

20080703_202012皮をくるりんっと剥いて、甘いマスタードをつけて、プレッツェルと一緒にいただく。ふわっふわで、白身魚のしんじょのような食感とお味でした。でも、日本人の舌には甘いマスタードはちょっと・・・。おろしホースラディッシュ(西洋山葵)のほうがおからみとして美味しかったです。

ブラウシュティーブル

Reformhaus Mayr

関連記事

  1. 「ベリーダンス健康法inシンガポール」

     みなさん、初めてとは思えないほど見事な舞いっぷり・・・。シンガポール在住の日本人の方々はノリが良く…

  2. ラインストア

    原宿にできたラインストアにも「春休みに絶対行く!」と宣言されていました。私もブラウンのファンなの…

  3. 「ヨガジャーナル日本版で連載スタート!」

    「yoga journal」といえば、モデルで敬虔なるヨギーニ(ヨガ愛好家の女性名詞。男性名詞はヨ…

  4. 「無農薬野菜もプロの手にかかるとっ」

     これは私のいただいた13種類のお野菜の前菜、パプリカアイスクリーム添え。このレストランは四月から「…

  5. 「さ、海行こうか」

     朝も起きぬけから水辺に佇む二人。…

  6. 世界的アンチエイジングの権威と会う!

    ショーシャ博士は故ダイアナ妃の元お抱え医。世界のセレブたち、ジャッキー・チェン、コン・リー、ゴクミ&…

  7. 曲に合わせて踊る

    これはそのあと歩きから自然に、曲に合わせて踊りだしているところ。みんな楽しそうです。手前右、ロー…

  8. 「嬉しそうな二人」

     船に乗って嬉しそうな二人。私は船酔いで・・・。…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP