バイエルン人登場!

20080702_153109今回の旅は、私の愛飲している鉄分サプリ「フローラディクス」のサルス社を訪ねるのが目的でした。完全オーガニックで、その徹底した品質管理は一見の価値あり。

そしてこの会社は、エコ経営でWWF(世界自然保護基金)ほか、数々の権威ある賞を受賞しています。その、”ドイツ人の良心”とも言えるスピリットに触れたかった。

これは私たちを迎えに来てくれた、社長の娘アンゲリカさんとその夫ビリーさん。見てください、この大らかな笑顔!

ビリーさんはスイス人ですが、アンゲリカさんは「私たちはバイエルン人で、普通のドイツ人とは違う」と言います。歓迎の意を表して着てくれた民族衣装もバイエルン地方のもの。毎日違うのを着て来てくれて(夏用コットン製は三着持っているそう。冬用はシルクで、日本でいったら着物みたいなもの)、私たちを楽しませてくれました。

こういう衣装は、もうドイツでも十月のお祭りのときしかみんな着なくなっちゃったそうで、あとはレストランやビヤホールのウェイトレスが着てるぐらい。でも、アンゲリカさん宅では、お母様なんか毎日この服装なんだそーな。日本でいったら、毎日着物着て生活しているようなもの。

レストラン内煙草の自動販売機

マダム・リントナー

関連記事

  1. 「ミーアキャット♥」

    アニマルチャンネルで「ミーアキャットの世界」という番組を延々とやっていた時期があって、私とウリはその…

  2. ハッピーバースデー❤りん

    りん君が十歳になったというので、ついでにお祝いをしました。いつもママの下手くそな踊り見てるから、たま…

  3. ビオダンザのファシリテーター

    ビオダンザのファシリテーター(先生)内田佳子さんは、かつて、なんとサンバのダンサーだったんだそうです…

  4. 「風船について学ぶ」

    これは目印として木にくくりつけた風船リング(東急ハンズにて購入)なんだけど、今回風船を膨らませていた…

  5. 遅ればせながら友チョコを♡

    バレンタインデーは大雪だったので、遅ればせながら友チョコを交換するため、もっちゃんとセルリアン「…

  6. ビバリーヒルズの可愛いおうち

    今回、ロスに二泊したのですが、ビバリーヒルズのゲストハウスをブッキングドットコムで予約し、滞在しまし…

  7. セルフサービスコーナー

    これはロビーにおいてったハーブティのセルフサービスコーナー。でも、マシーンからお湯が出なくて、ウェイ…

  8. 「マウイ再び」

    六年ぶりでマウイ島に行ってきました。ウリ九カ月で初めての外国はここマウイ。五歳までは毎年夏に馳せ参じ…

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP