バイエルン人登場!

20080702_153109今回の旅は、私の愛飲している鉄分サプリ「フローラディクス」のサルス社を訪ねるのが目的でした。完全オーガニックで、その徹底した品質管理は一見の価値あり。

そしてこの会社は、エコ経営でWWF(世界自然保護基金)ほか、数々の権威ある賞を受賞しています。その、”ドイツ人の良心”とも言えるスピリットに触れたかった。

これは私たちを迎えに来てくれた、社長の娘アンゲリカさんとその夫ビリーさん。見てください、この大らかな笑顔!

ビリーさんはスイス人ですが、アンゲリカさんは「私たちはバイエルン人で、普通のドイツ人とは違う」と言います。歓迎の意を表して着てくれた民族衣装もバイエルン地方のもの。毎日違うのを着て来てくれて(夏用コットン製は三着持っているそう。冬用はシルクで、日本でいったら着物みたいなもの)、私たちを楽しませてくれました。

こういう衣装は、もうドイツでも十月のお祭りのときしかみんな着なくなっちゃったそうで、あとはレストランやビヤホールのウェイトレスが着てるぐらい。でも、アンゲリカさん宅では、お母様なんか毎日この服装なんだそーな。日本でいったら、毎日着物着て生活しているようなもの。

レストラン内煙草の自動販売機

マダム・リントナー

関連記事

  1. 「緒方さんのマンゴー畑」

     宮崎でNew Waveというサーフショップをやってるダディのサーフィンの先輩に連れて行ってもらった…

  2. 「ラホヤCOVEのペリカン」

    霧の中を歩いてゆくと、崖の上にはペリカンの大群が。まぁ海鳥なんだけど、カモメと同じぐらいかそれより多…

  3. 「お部屋の目の前にラグーンプール」

     ダディに「ウォータースライダーか流れるプールのあるホテルに泊まりたい」と言われ、苦肉の策がラグーン…

  4. クラシックなキー

    「クラシックなキー」部屋のキーホルダーはこれ。おっも~い!鍵はもろ、鍵穴に漫画みたいな鍵を差込…

  5. お片付け

    そしてこのようにお片づけまでちゃんと・・・。子供って、教えればなんでもやるのね・・・しかし、教えるの…

  6. スマホ対応公式ホームページ出来♥

    スマホユーザーの皆様、お待たせしました(^◇^)スマホ対応「横森理香公式ホームページ」がやっ…

  7. 「マデリーン先生❤再来日!」

    去年ロータスでワークショップを開いてくれたマデリーン先生が再来日。今回は品川に移ったピラティス・ムー…

  8. 「冬休みのバイト?!」

    いえいえ、キッザニアの「出光」にて労働中のウリ。これも五十分待ちで入りました。でもユニフォームを着て…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP