バイエルン人登場!

20080702_153109今回の旅は、私の愛飲している鉄分サプリ「フローラディクス」のサルス社を訪ねるのが目的でした。完全オーガニックで、その徹底した品質管理は一見の価値あり。

そしてこの会社は、エコ経営でWWF(世界自然保護基金)ほか、数々の権威ある賞を受賞しています。その、”ドイツ人の良心”とも言えるスピリットに触れたかった。

これは私たちを迎えに来てくれた、社長の娘アンゲリカさんとその夫ビリーさん。見てください、この大らかな笑顔!

ビリーさんはスイス人ですが、アンゲリカさんは「私たちはバイエルン人で、普通のドイツ人とは違う」と言います。歓迎の意を表して着てくれた民族衣装もバイエルン地方のもの。毎日違うのを着て来てくれて(夏用コットン製は三着持っているそう。冬用はシルクで、日本でいったら着物みたいなもの)、私たちを楽しませてくれました。

こういう衣装は、もうドイツでも十月のお祭りのときしかみんな着なくなっちゃったそうで、あとはレストランやビヤホールのウェイトレスが着てるぐらい。でも、アンゲリカさん宅では、お母様なんか毎日この服装なんだそーな。日本でいったら、毎日着物着て生活しているようなもの。

レストラン内煙草の自動販売機

マダム・リントナー

関連記事

  1. 「かじゅあるなひな祭り」

     たまたま義弟一家が遊びに来たし、ダディも珍しくディナーの時間にいたので、今年は当日でなく既にや…

  2. 「締めは蕎麦屋で~」

     明治神宮参拝のあと原宿のオリエンタルバザールでお土産購入、最後はダディ・ウリ・もっちゃんと合流して…

  3. 「遠浅の海でいつまでも遊ぶ親子」

    雨が降ったりやんだりしてたけど、逆に曇り空のほうが日焼けの心配なく遊べて良かったかも。遠浅で水はあっ…

  4. 「またまたシンクロがっっっ」

     昨日、「サラダに茹でたてブロッコリーを入れよ~」と、スーパーで購入して帰って来たところ、なんと玄関…

  5. 「七夕2010」

     お隣のおばあちゃんが直前にフレッシュな笹をくれたので、今年は特大、しかもシワシワしてない七夕飾…

  6. ジャック・オー・ランタンのお歌を歌う

    そんで、この格好で舞踏会に行くわけではなく、お遊戯をするんだから幼稚園児だ! ま~、可愛かったけどね…

  7. 「マーライオンタワー」

     これが、今回登るのを楽しみにしていたマーライオンタワー。ガイドブックに載っていたのさ。旅行ガイドも…

  8. カフェテリア

    ここがカフェテリアで、サトウキビとかココナッツジュースなどの自然派スナックが売られています。…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP