バイエルン人登場!

20080702_153109今回の旅は、私の愛飲している鉄分サプリ「フローラディクス」のサルス社を訪ねるのが目的でした。完全オーガニックで、その徹底した品質管理は一見の価値あり。

そしてこの会社は、エコ経営でWWF(世界自然保護基金)ほか、数々の権威ある賞を受賞しています。その、”ドイツ人の良心”とも言えるスピリットに触れたかった。

これは私たちを迎えに来てくれた、社長の娘アンゲリカさんとその夫ビリーさん。見てください、この大らかな笑顔!

ビリーさんはスイス人ですが、アンゲリカさんは「私たちはバイエルン人で、普通のドイツ人とは違う」と言います。歓迎の意を表して着てくれた民族衣装もバイエルン地方のもの。毎日違うのを着て来てくれて(夏用コットン製は三着持っているそう。冬用はシルクで、日本でいったら着物みたいなもの)、私たちを楽しませてくれました。

こういう衣装は、もうドイツでも十月のお祭りのときしかみんな着なくなっちゃったそうで、あとはレストランやビヤホールのウェイトレスが着てるぐらい。でも、アンゲリカさん宅では、お母様なんか毎日この服装なんだそーな。日本でいったら、毎日着物着て生活しているようなもの。

レストラン内煙草の自動販売機

マダム・リントナー

関連記事

  1. 「Summer Delights Recipie~焼きナスのサラ…

    連日の猛暑で食欲を失い、よれよれしているそこのアナタ! 私は、夏でも美味しく食べられるものを考えて作…

  2. 「最近はまっているもの」

    それはズバリ、クミンです。まるちゃんからベジタリアンカレーの作り方を教わり、クミンを購入してから、そ…

  3. コズミックダイアリー中級講座第二回

    前回から一ヶ月おいて、駒沢にある「ピラティス・ムーブメントスペース」で行われました。今回はぐっと難…

  4. 「DSをせしめたウリ」

    「40代からの」本にはかとちゃんの老眼体操も載っていて、目も気になるお年頃にはありがたい内容(笑)。…

  5. 「ぴにゃこらーだ」

     カーチャンは当然、お約束のココナッツシェルに入ったピニャコラーダをおやつ代わりに飲み、また昼寝。い…

  6. バリの伝統的なキッチン

    これがオーガニックファームの横にある、バリの伝統的なキッチン。ここでお料理教室やるらしいんだけど、…

  7. 「アークお泊り」

    GW後半は、学校のお友達が遊びに来ました。一学年下ながら、電車通学で仲良くなったらしく、毎日オニのよ…

  8. ホテル犬

    これはここのホテルの犬。名前はスニ。もう一匹、黒いワンがいて名前はデサ。二匹でデサ・スニ、ホテルの名…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP