バイエルン人登場!

20080702_153109今回の旅は、私の愛飲している鉄分サプリ「フローラディクス」のサルス社を訪ねるのが目的でした。完全オーガニックで、その徹底した品質管理は一見の価値あり。

そしてこの会社は、エコ経営でWWF(世界自然保護基金)ほか、数々の権威ある賞を受賞しています。その、”ドイツ人の良心”とも言えるスピリットに触れたかった。

これは私たちを迎えに来てくれた、社長の娘アンゲリカさんとその夫ビリーさん。見てください、この大らかな笑顔!

ビリーさんはスイス人ですが、アンゲリカさんは「私たちはバイエルン人で、普通のドイツ人とは違う」と言います。歓迎の意を表して着てくれた民族衣装もバイエルン地方のもの。毎日違うのを着て来てくれて(夏用コットン製は三着持っているそう。冬用はシルクで、日本でいったら着物みたいなもの)、私たちを楽しませてくれました。

こういう衣装は、もうドイツでも十月のお祭りのときしかみんな着なくなっちゃったそうで、あとはレストランやビヤホールのウェイトレスが着てるぐらい。でも、アンゲリカさん宅では、お母様なんか毎日この服装なんだそーな。日本でいったら、毎日着物着て生活しているようなもの。

レストラン内煙草の自動販売機

マダム・リントナー

関連記事

  1. 「シンガポールの朝ラー」

     私も一度は食べてみました! 意外とさっぱりして美味しい~。ここはあたたかいお汁粉や杏仁茶、ライムジ…

  2. 美しいホテル・リントナーの裏庭

    朝日が差し込み、夢のような美しさ。しかも、人っこひとりいません。この坂を登り・・・。上の…

  3. 「表参道のクリスマスデコレーション」

    こちらは十年ぶりに飾られた表参道のネオン。環境保護団体の反対を受けて中止されたのがもう十年も前だなん…

  4. 「ヨガジャーナル日本版で連載スタート!」

    「yoga journal」といえば、モデルで敬虔なるヨギーニ(ヨガ愛好家の女性名詞。男性名詞はヨ…

  5. 「ダルのおかわりを何度もいただく」

     この豆のスープがメチャクチャ美味しくて、嵌る。かけるとごはんが食べやすくなるし、いわゆる汁かけごは…

  6. 「観覧車の上から見たハーバーブリッジとルナパーク入り口」

    夜になり、ライトがついてくるとますます遊園地はファンタジックな装いを見せてくれます。しかもルナパーク…

  7. Yoga Shala

    ここはスミニャックにあるヨガスタジオ「Yoga Shala」。最後の最後にウブドゥの山を降り、空港へ…

  8. 「This is very important meeting …

    ベリー仲間で暑気払いの女子会をしてきました。ウリがキャンプでいない日に(笑)。やはり、大人女子の集い…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP