バイエルン人登場!

20080702_153109今回の旅は、私の愛飲している鉄分サプリ「フローラディクス」のサルス社を訪ねるのが目的でした。完全オーガニックで、その徹底した品質管理は一見の価値あり。

そしてこの会社は、エコ経営でWWF(世界自然保護基金)ほか、数々の権威ある賞を受賞しています。その、”ドイツ人の良心”とも言えるスピリットに触れたかった。

これは私たちを迎えに来てくれた、社長の娘アンゲリカさんとその夫ビリーさん。見てください、この大らかな笑顔!

ビリーさんはスイス人ですが、アンゲリカさんは「私たちはバイエルン人で、普通のドイツ人とは違う」と言います。歓迎の意を表して着てくれた民族衣装もバイエルン地方のもの。毎日違うのを着て来てくれて(夏用コットン製は三着持っているそう。冬用はシルクで、日本でいったら着物みたいなもの)、私たちを楽しませてくれました。

こういう衣装は、もうドイツでも十月のお祭りのときしかみんな着なくなっちゃったそうで、あとはレストランやビヤホールのウェイトレスが着てるぐらい。でも、アンゲリカさん宅では、お母様なんか毎日この服装なんだそーな。日本でいったら、毎日着物着て生活しているようなもの。

レストラン内煙草の自動販売機

マダム・リントナー

関連記事

  1. 「おやつも自然派」

    石臼作業に疲れた子供たちに配られるのはパイナップルとスイカ。ここのカフェで売られるお菓子も全てオーガ…

  2. 「四十代大人女子、夢を実現!」

    ロータスは参加者の健康、美、幸せをサポートし、夢を実現するべくスタートしたのですが、ほんとにみんなそ…

  3. ボタニカルガーデンへ

    おーーーっきい木のある公園を通って、ボタニカルガーデンへと向かいます。この日、歩いた距離をダディの携…

  4. ざうお新宿店

    幼稚園の同級生家族に誘われて、魚釣りができる居酒屋さんに行ってきたよ!ウリたちのお座敷はタイが泳い…

  5. 「シャンティお泊り♡」

    というわけでうちの部屋にシャンティお泊り。キングサイズのベッドを二人で縦横無尽に回転しながら寝ていま…

  6. 「まい・すうぃ~と❤Scripps Inn」

    ここが滞在したスクリプス・イン。新婚旅行で泊まったコテージなんだけど、古くてこじんまりしてて、かわう…

  7. 咲き誇る花

    ここは世田谷区野沢。日経ヘルス「プルミエ」の取材で、あるお寺に行ってきました。座禅の体験取材です。…

  8. 退院しました!

    7/25、十三の月の暦でいう「時間を外した日」に卵巣嚢腫摘出手術をして、昨日退院しました!腹…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP