アマゾン闘病記カテゴリー1位!

去年三回入院した婦人病の体験ルポが、発売当初アマゾンの「闘病記」ランキングで一位になりました!

発売元の祥伝社黄金文庫の吉田さん、大木さん、編集を担当したフリーエディター種ちゃん(長年の友人です)とセルリアンタワー「陳」で祝杯をあげるも、翌日には四位、そして今日は七位と下がっていたのにも驚きました。闘病記、たくさん出てるんですね~。それだけ病気の人が多いってことなんですね。

いつも健康に暮らしていると、まさか自分が突然こんな目に?! と、なったときは衝撃を受けますが、いまや四人に一人と言われる婦人病、他人事ではありません。そして、更年期に突然起こりうる症状も・・・。気になる貴女も、ぜひお手にとってみてくださいね♡ 婦人病で悩まれるお友達やご家族にもプレゼント♡

父の日はやっぱり肉、そしてケーキ

愛知講演会ご報告

関連記事

  1. Anahata Villas&Spa

    「Anahata Villas&Spa」の渓谷スタジオ。 ここはウブドゥの山奥にある、箱根が奥日光…

  2. 「松の木を見上げると」

     びっしり松ぼっくりがついています。これはズームで撮影してるけど、ずーっとずーっと上のほうです。…

  3. 「牛にひかれて善光寺参り」

    翌朝、 癖で五時に目が覚めた私は、せっかくなので善光寺参りしてきました。小さい頃からよく、「牛にひか…

  4. 「六歳のウリからもらった母の日プレゼント」

    世田谷に引っ越してから自由が丘に嵌っているウリ。母の日のプレゼントも、ダディとおかじゅうに行って買っ…

  5. 「Lovely Path」

    部屋のある棟からパブリックエリアに抜ける小路。毎日支度をしてはここを通ってプールに行ったりごはん食べ…

  6. 「外国語を維持するのはチャレンジング」

    帰国子女でも、日本の学校に通い始めるとポンと英語を忘れてしまうのが子供の常。それをキープするのは至難…

  7. 「2010 ロータス ヨガティーチャー、ダンスティー…

    みなさん、新しい年2010年も、そろそろ軌道に乗ってきたでしょうか? 今年はさらにパワーアップしてロ…

  8. 「アマラ・サンクチュアリの孔雀」

     滞在していたホテルにも孔雀がたびたび出現。玄関先や、こちら屋根にも。優雅に歩く様子は自然の豪華さを…

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP