バイロンベイのニューイヤーズイヴ

ダディの意向で再び新年をオーストラリア・バイロンベイで迎えることになった我が家ですが、2013のニューイヤーズイヴパーティはメインビーチではなく商店街奥の公園と歩行者天国で行われていました。
この地を初めて訪れた20年前とは違って、セレブな観光地となってしまったバイロンですが、もともとあったオーガニックでヒッピーなカルチャーもマーケットには残されていて、山のほうから手作り自然薬品屋さんやオーガニック食品屋さんが軒を並べていました。値段もバイロンの商店値段とは違っていいものが安い! そして美味しい。これから観光に行かれる方は、お買い物はマーケットがオススメです!

一昨年の年末にひどい風邪を引いて正月の旅行も散々だったので、去年末は念には念を入れて風邪予防し、万全の体調で赴いたので、ジェットスターでもつらくなく、ぐーぐー寝ていけました(笑)。大晦日の朝、着いたらバイロンは灼熱。


早速ストラップドレスに着替えてビーサンに履き替え、ランチ。メインビーチに行き海にご挨拶してから、プールでひと泳ぎ。夕方縁日をそぞろ歩きました。
しかし花火はやっぱり九時、十時の二回しか見られなかった。ダディも十一時まで頑張ってたけど、十二時の花火は見なかったようで、早寝早起き家族の宿命です(笑)。

2014新春ワークショップ

2014 あけましておめでとうございます

関連記事

  1. 「ダディの特訓で水泳上達!」

    ぐるーっと回って来るウリ。最近は浮き輪ナシでも結構泳げるようになりました。…

  2. 「アラブ人街でニューヒップスカーフを購入!」

     ココロときめくシンガポールのマルティカルチャリズム❤ アラブ人街ではやはり本場のベリーダンスグッズ…

  3. 「始めてバリの街を歩くウリ」

    今回十数年ぶりにレギャンに泊まったので、ホテルから出るとすぐショッピングできるという環境でした。過去…

  4. 「ナオミちゃん、結婚おめでとー!」

    「サンディエゴからこにゃにゃちわコラム」でおなじみ、ロータスの初代ヨガ・ティーチャー♥ナオミちゃ…

  5. 「横森式早起き本、文庫化出来!」

    2007年に出版された『開運生活! カラダとココロの早起き術』から早五年、文庫化に当たって、書きなお…

  6. 「ピラティス・ムーブメント・スペースが引っ越しました!」

    それも北品川! 新しい高層ビルが林立するシンガポールみたいなエリアで、スタジオもVタワーというタワー…

  7. 「ラホヤの町はぷちっと可愛い」

    ラホヤは「宝石」という意味のあるメキシカンな名前なぐらい風光明美。町もぷちっとして可愛く、高級住宅地…

  8. 「おばちゃんの手作り弁当」

     今年も近所の農家のおばちゃんに、手作り弁当を頼みました♥ほんとに美味しいの。おばちゃん料理上手…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP