バイロンベイのニューイヤーズイヴ

ダディの意向で再び新年をオーストラリア・バイロンベイで迎えることになった我が家ですが、2013のニューイヤーズイヴパーティはメインビーチではなく商店街奥の公園と歩行者天国で行われていました。
この地を初めて訪れた20年前とは違って、セレブな観光地となってしまったバイロンですが、もともとあったオーガニックでヒッピーなカルチャーもマーケットには残されていて、山のほうから手作り自然薬品屋さんやオーガニック食品屋さんが軒を並べていました。値段もバイロンの商店値段とは違っていいものが安い! そして美味しい。これから観光に行かれる方は、お買い物はマーケットがオススメです!

一昨年の年末にひどい風邪を引いて正月の旅行も散々だったので、去年末は念には念を入れて風邪予防し、万全の体調で赴いたので、ジェットスターでもつらくなく、ぐーぐー寝ていけました(笑)。大晦日の朝、着いたらバイロンは灼熱。


早速ストラップドレスに着替えてビーサンに履き替え、ランチ。メインビーチに行き海にご挨拶してから、プールでひと泳ぎ。夕方縁日をそぞろ歩きました。
しかし花火はやっぱり九時、十時の二回しか見られなかった。ダディも十一時まで頑張ってたけど、十二時の花火は見なかったようで、早寝早起き家族の宿命です(笑)。

2014新春ワークショップ

2014 あけましておめでとうございます

関連記事

  1. 「駒沢公園のクリスマスツリー」

    駒沢公園には立派なモミの木が生い茂っているのですが、売店の前にこんなクリスマスツリーを発見しました。…

  2. パートナーと手をつないで

    これはパートナーと手をつないで、曲に合わせて歩いているところ。ビオダンザは、幅広いジャンルの音楽を使…

  3. 「リフトに乗ってマーライオンタワーまで」

     セントーサ島はビーチトラムとかバス、ホテルのワゴン、そしてリフトといった乗り物がたくさんあって、子…

  4. 「村山家の温泉」

     これが、村山さんのお父さんが掘って、敷地内から湧き出た温泉。そのあと旦那さんが浴槽を作って、み…

  5. 「車の荷台に乗せられる子供たち」

    一夜あけ1/3、中古ベンツの荷台に乗せられ、またまたお出掛けです。私もよく、小さい頃、姉と荷台に乗せ…

  6. ブランコ

    このブランコ、私も乗ってみたけど、ゆらゆらのゆれ具合がプリミティブで、気持ち良かったぁ。思わず、く…

  7. サイパン

    ウリ撮影のバカ親。年取った夫婦なので、疲れ知らずの娘には勝手に遊ばせといて、ごろんごろんしていました…

  8. 「アークお泊り」

    GW後半は、学校のお友達が遊びに来ました。一学年下ながら、電車通学で仲良くなったらしく、毎日オニのよ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP