桜トンネル

うちの脇の緑道はこの時期、桜トンネルになります。だから、住んでるだけでお花
見しているようなもんなのに、なんで真下でなんか飲んだり食ったりしたくなるかは
ナゾ。日本人の血なのでしょうか。アメリカに長く住んでいたヨガのアキコ先生とサ
トコさんは、わざわざワシントンにまで花見に行ったとか・・・。私はたった二年
だったから、そこまでしなかったけどね~。
つーか若くて興味なかった。年齢を重ねるごとに、桜の情緒がぐっときます。風に
吹かれて花吹雪、葉桜もまた・・・。

お花見滑り込みセーフ!

私のヨガ友は元ミス青学❤

関連記事

  1. ホテル犬

    これはここのホテルの犬。名前はスニ。もう一匹、黒いワンがいて名前はデサ。二匹でデサ・スニ、ホテルの名…

  2. 咲き誇る花

    ここは世田谷区野沢。日経ヘルス「プルミエ」の取材で、あるお寺に行ってきました。座禅の体験取材です。…

  3. 「チャナンにお花を盛り込む」

    摘んできたお花を、校舎に戻って盛り込んでいます。…

  4. 「トロピカルフラワ~」

     意義のある、充実した日々を過ごすことに終始していると、こういう意味のない過ごし方をもったいなく…

  5. 「田んぼのまん前に設えられた野外スタジオ」

     前回、鹿児島でのワークショップの帰りに寄ったとき、「田んぼのまん前で裸足で踊ったら気持ちいいで…

  6. 横森家のクリスマス2014

    ♪雨は夜更け過ぎ~に~、雪へと変わるだろー♪山下達郎の「クリスマスイブ2014」を思わず購入し、…

  7. 「ウリ、パワフル・アキコさんに体操を教わる」

     最近の体育はヨガ的なこともやらせるみたいで、「カエルのポーズができない」と言っていて、見せてもらっ…

  8. 「最終日のゴッデスポーズ」

     「ベリーダンス健康法」in シンガポールの最終日。女神のポーズで記念撮影をキメました。みなさんそれ…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP