「Byron Bay New year's eve party」 – vol.2

ビーチホテルの朝ごはん。新鮮なフルーツと、濃いぃヨーグルトとミューズリー、ローカルコーヒーと何種類ものパンという、定番メニューは変わってませんでしたが、場所がメインダイニングのほうに移ってて、ちょっと残念だった。以前は宿泊客だけの朝ごはんルームがビーチフロントにあったんだけど。今はそこ、何にも使ってなくてただ空いてた。やはり、世界的不況の影響か、ムダは省くシステムをビーチホテルですら導入したみたいね。さびしー!

 

 

お昼もプールサイドで。なんせ病み上がりだったから、出掛ける体力がなく、生理のためプールにも入れないという可哀想な私でした。ウリはダディと海行ったりプール入ったりで楽しそうで良かったよ。カーチャン病弱で、遊んであげられなくてゴメンな。

 

 

せめて足だけつけてみた・・・。

 

 

ジェットスターの同じ便にたまたまダディの地元静岡のサーフ仲間がいて、これまたゴールドコーストに住む地元の友達マホんちに宿泊する予定だったらしく、みんなでムーランビンビィにある和食店に行きました。これもまたマホの友達がやってる店。
ウリはマホの息子(5)を子分に従え、DS中。世の中狭いっちゅーか。ウリちゃん、どこ行っても行動同じじゃん。

 

 

プールサイドにはトカゲのファミリーがいるのだ。大中小取りそろえて。一番大きくてエグイのはマジで怖かった。これは中。お母さんトカゲかな。お父さんトカゲって、なにもこんなんなんなくてもってぐらい、エグイのよ~。オヤジってやつは、動物も人間も同じなのね~。かつてジャニーズだったダディも・・・トカゲと同じと思えば、自然の成長として受け入れられるかも・・・。

 

 

三日になってやっと、オーストラリア人の友達ビリーの実家、バーリンバーにあるコール家に行きました。ビリーの妹ジェシーはなんと、小説を出版、それが新人賞を取って話題の人となったばかり。でも全然変わってなかったわぁ。

 

 

長男ミラがこんなにデッカクなっちまってておどろいた~。中学生らしいけど、きょ、巨大。

 

「Byron Bay New year's eve party」

「クリスタルキャッスル」

関連記事

  1. 全く緊張感のない舞台

    まずは体側を伸ばすストレッチから。みなさん初めてながら、いきなり舞台に上がり、気持ちよく体を動かして…

  2. 「アティータのタイ・クッキング・クラス」

    マーケットでの買い物のあと、シェフ・アティータ登場。「料理はアートだよっ」と力強く語るアティータ。「…

  3. LOUANGE Tokyoのケーキ

    毎年、ウリのバースデーケーキを色んなところで買う私ですが、我が家周辺のネタも出しきったところで、変わ…

  4. これは私がいた部屋の窓

    これは私がいた部屋の窓。すぐ横には朝市が・・・。採れたて熟れ熟れのベリーやイチジク・・・…

  5. 「記念撮影用のカンガルー」

    この子は、出口近くにいるカンガルー。この体勢のままじっとしているので、みんなに記念撮影されているんだ…

  6. 母子サル

    これは母子サル。子猿はママのおなかにしがみついたまま移動します。ここ、モンキーフォレストでは、エサ…

  7. 「林さんの新居風水鑑定!」

    入居して二ヶ月が過ぎ、やっと懇意の風水師、林秀静先生に新居風水鑑定をやってもらいました!写真は風水盤…

  8. 「チャンティングに使うお数珠」

     マントラはなんと108回唱えるのが基本で、お数珠には百八の粒がついていて、一個一個数えながら唱えて…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP