「Byron Bay New year's eve party」

クリスマスイブに甥っこ(4)が目の前で発熱。見事に幼稚園児のつよおい菌をいただいて発熱、寝込みました。やっとのことで解熱して30日夜のジェットスターに乗り、久しぶりのバイロンに大晦日到着。しかし咳が止まらず、ビーチホテルにチェックインするやいなや寝込み。ホメオパシーの咳止めとエキネシアチンキを買ってきてもらって、ビーチパーティは部屋のベランダから見るだけでした。
ウリとダディはちょこっと行って来たけど、すごい人だったらしい。かつてのこじんまりしたニューイヤーズイブパーティとはうってかわって、イケイケな若者でビーチはぎゅうぎゅう。曲もイケイケだったわ~。風邪じゃなくても、ベランダVIP席で楽しむだけでじゅうぶんかも。なんせビーチホテルはパーティ真ん前だからね。九時と十二時には花火も目前に見られました♡ ジェットスターで格安航空券をゲットしておいて本当に良かったわん。

 

 

2013年元旦のPassビーチ。「おしゃれマタニティ」を読んだ人は懐かしい舞台です。
遠浅で子供でもサーフィンができるので、今回はウリもデビューしました。

 

 

やっと元気が出てきて、お気に入りの魚屋さんでロックオイスターと茹でエビで購入することができました。やっぱこの時期オーストラリアに行ったら魚屋で買った新鮮なロックオイスターとエビをしこたま食べなきゃね。レストランとかじゃなくて(笑)。

 

 

元旦のサンセット。病み上がりだったので、寝たり起きたりでほとんど部屋からでなかったんだけど、ベランダから海と空と緑を眺めているだけで、もうすぐ50の私にはちょうど良かったかも。転地療養というか。なんせ生理も重なっちゃったからさー。
ま、生理休暇ってやつ?

 

ロータス年末大掃除会

「Byron Bay New year's eve party」 – vol.2

関連記事

  1. 「森の中をモノレールでさっくりまわる」

     さまざまな鳥が放し飼いされている広大なバートパークの中をモノレールでさっくりまわりました。下をカー…

  2. 美しいホテル・リントナーの裏庭

    朝日が差し込み、夢のような美しさ。しかも、人っこひとりいません。この坂を登り・・・。上の…

  3. 「カカオの実を割ったところ」

     これがカカオの実を割ったところ。この中の種を一週間と五日干して、ローストして挽き、チョコレート作り…

  4. 「学期末のちょっとしたACT」

    英語の保持クラスも学期末で、保護者参観あり、ちょっとしたパフォーマンスも披露されました。ほとんど帰国…

  5. 「村山さんのネイチャーウォーク」

     この森の番人、村山祥子さんによるネイチャーウォーク。何年も何年も、枯葉が積もった土はふかふかで…

  6. 「2010 塩野の干菓子」

    まだ暗い早朝、シンガにて塩野の干菓子をいただきました。成田空港で緑茶のティーバック買ってあったし。…

  7. 「ジプシーのいるビーチ・・・」

    しかし今回、大自然の過酷さを感じながらも、やはりスタジオでいつもやっている天・空・水平線に向かって伸…

  8. ホテル犬

    これはここのホテルの犬。名前はスニ。もう一匹、黒いワンがいて名前はデサ。二匹でデサ・スニ、ホテルの名…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP