クラシックなキー

20080702_015237「クラシックなキー」

部屋のキーホルダーはこれ。おっも~い!
鍵はもろ、鍵穴に漫画みたいな鍵を差込み、内鍵は反対側からおんなじ鍵で鍵穴に差込み・・・そのまま吊るしておきました。

20080702_015255「レセプションは・・・」
レセプションはこのホテルの七代目オーナーのマダム・リントナー。壁には歴々のオーナー=ご先祖の肖像画が飾ってあります。

20080702_015527「パティオのオープンエア・レストラン」
母屋(受付のある一番古い建物)とあとニ連あるこのホテルの中庭には、白夜(夜十時まで明るい)には嬉しいオープンエア・レストランが。お料理は中のキッチンで作られるのでちゃんとしたレストランだし、なんせ環境が素晴らしい!

20080702_015716「二階の踊り場?」
私が泊まった母屋二階の踊り場。といってもサロンのように広い! シャンデリアも飾ってあります。

20080702_020141「廊下もロマンティック」
廊下にもシャンデリア。でもこのホテル、決して高級ホテルというわけではなく一泊78ユーロ~165ユーロ。家族経営だし、共同バスタブなんかもこの廊下の左側にあり(シャワーしかないお部屋の人用)、どちらかというと旅のお宿的ホテル。日本でいったら旅館。地元の人もここのレストランをよく使う、料理旅館といったところか。そんでマダムはレストランにいるお馴染みさんに挨拶にまわったりしているからやっぱり旅館っぽい。

20080702_020219「階段もお素敵!」
久しぶりのヨーロッパだったので、とにかく全てがクラシックで素敵で、「やっぱりヨーロッパは違う!」と感嘆。遠いという印象があってあまり行こうと思わなかったけど(ドイツは初めてだし)、十一時間で着いちゃうし、来たら来たでいいわぁ。七時間という微妙な時差はきついけどね。

ドイツ旅行記

セルフサービスコーナー

関連記事

  1. 雛あられ

    このように雛あられや三段重ねをお雛様にお供えしてからいただきます。私もタマネギさんに教わるまで知らな…

  2. 大晦日の晩

    大晦日の晩、レストランに一人残された私は、Ellanってオカマの兄ちゃん(姉ちゃん?)とお話してた。…

  3. 桜トンネル

    うちの脇の緑道はこの時期、桜トンネルになります。だから、住んでるだけでお花見しているようなもんなの…

  4. 「デザートはテラスで」

     日航ホテルお台場の京懐石「さくら」は、テラス席からお台場の夜景がきれいなんだけど、やはり節電で寂し…

  5. 「オーチャードロードどおっちゃんと・・・」

     講演が終わりホテルに戻ると、滞在していたオーチャードロードはちらちらとクリスマスデコレーションがき…

  6. 女神伝説の温泉

    浴衣に着替えて、これから温泉に行って来てまーす。露天風呂に行くには、お庭を通って行くのだよ。錦鯉…

  7. 「今年の七夕は・・・」

    今年もお隣のおばあちゃんちから笹をいただき、七夕の飾り付けをしました。願い事は一人三つまで書いていい…

  8. 「ナイトサファリ!」

     ここは十数年前に、当時は痩せてて可愛かったダディと来て、世界で一番好きな動物園となったところ。なん…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP