ドイツ旅行記

20080702_003241「ミュンヘン空港」

ルフトハンザでドイツに行ってまいりました。二十五年前、母とヨーロッパに行った際乗った頃は、機内食がえらくまずかった覚えがあるのですが、今回日本からミュンヘン行きは美味しかった。しかし、帰りの便はドイツ味で塩味きっつー。ちなみに、ミュンヘンは英語ではミューニックといいます。

20080702_003938「ミュンヘン空港 2」
このようなライオンさんがミュンヘンの町のそこここにいるのですが、シンボルマー
クなんですって。

20080702_011943「ミュンヘンから45キロ」
ところが滞在したのはミュンヘンから45キロ車を走らせた町バード・アイブリンク。ここはまだミュンヘン寄りですが、ここからどんどん風光明媚になっていきます。

20080702_014714「ドイツらしい町並み」
ほれ、このようにドイツらしい町並みに。今はベストシーズン。いたるところにお花が咲き誇り、橋の欄干やベランダにはお約束のようにゼラニウムの鉢植えが飾られています。

20080702_014758「バード・アイブリンクの町」
ここが町の中心で、朝市やサンデーマーケットなどが開かれます。

20080702_014931「ロマンチックホテル・リントナー」
ここが私の泊まった千年以上の歴史を誇るホテル・リントナー。まさに町の中心にあります。

20080702_015104「ホテル・リントナーのシャンデリア」
このホテルはドイツのロマンチックホテル連盟に加入してから、三年前には四つ星となったレストラン・ホテル。お料理も美味しく(ちょっと塩辛いのはさておき)、家族経営の心温まるサービスもさることながら、なんせ千年以上もの歴史を誇るクラシックホテルだけに、照明はほとんどシャンデリア!

サマースクールのフェイスペイント

クラシックなキー

関連記事

  1. ピアノ発表会2012

    発表会は上用賀アートホールだったので、近所に住むロータス会員ひろみちゃんがイケメン息子ジュンジュンを…

  2. 十三の月の暦で生活するようになると

    十三の月の暦で生活するようになると、実際どのような人になるか、というのがこの図。宇宙からはいいメッ…

  3. ウリちゃんの鎌倉観光

    お子さんの夏休み接待でお疲れの皆々様、残暑お見舞い申し上げます。今週末はたまたま日曜の午後から湘…

  4. サムライ・ヨギー、ピーター・トンプソン

    生徒さんたちが来る前にウォームアップをする講師のピーターさん。彼は日本で奈良ヨガという流派も習得した…

  5. 「オーストラリアといえばコアラ」

    それから動物園に行って、定番のコアラを見ました。十数年前、シドニー動物園でコアラを見たときは抱いて記…

  6. 「バリのサンセット」

    バリに着いて最初のサンセットは、シャンティ、ウリ、ミッシェル、ジェシーと見ました。ダディは早速サーフ…

  7. 「今年はおうちで誕生会」

     今年はおうちでパーティをしたいと言うので、お友達分のバルーンも用意して、室内を飾り付け闊歩するウリ…

  8. 「波に乗る父、待つ娘」

    ダディはなんにも一人でやりたくない人なので、自分がサーフィンに行く時は、そばで見ていて欲しいのです。…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP