「七草粥」

090107_114001せり、なずな、ごぎょう、こはべら、ほとけのざ、すずしろ(ミニ大根)、すずな
(ミニ蕪)・・・1/7、七草粥を炊きました。古木ゆずポン酢で嗚呼さっぱり。
今年のお正月は日本にいたので、クリスマスからのご馳走ムードとおせち料理にすっ
かり飽き、ポン酢でいただく鍋があんなに美味しく感じるとは驚きでした。まず元旦
の夜、ゲイの友人宅で河豚ちりが振舞われたときには天にも昇る気分で、おせちには
手をつけず、そればかりをいただくことに。しかし・・・。
おせちはどこに行ってもあるわけで、我家のおせちもお重のまま返され(お煮しめ
だけ売れた)、翌日ヨガ・ティーチャーのナオミと残り物ランチを。いいかげんうん
ざりしたところで、ニュー・イヤーリトリート参加者の方に「お年賀」として、もぎ
たて無農薬ブロッコリー(特大)をいただいたので、人参とともに茹で、ウドオイル
とバルサミコヴィネガーをつけて食べたら、これがもう・・・バカ売れ!(我家の新
年会にて)
「甘~い!」
「ブロッコリーってこんなにおいしかったっけ?」
「野菜、野菜、もっと野菜を!」
と、おせちで野菜不足になったナオミ、そしてポラリティのアキコ、私の食いつき
が違いました。メインは野菜たっぷりの牡蠣鍋を、古木ゆずポン酢(美味しい)
で・・・。これもまた、比類なき食いつき。
ほんと、おせち料理って消化に悪い冷たい固形物が多く、甘辛のものばかりで、お
正月のお決まりだけど、ほんと箸が泳ぐよね~。私は甘くないお煮しめと、お雑煮し
か作りませんが、あとは「らでぃっしゅぼーや」で鴨のローストと海老の鬼殻焼き、
昆布巻き蒲鉾、酢だこ、栗きんとん、黒豆を買い、ちっちゃいお重につめただけ。こ
れで充分ってゆうか、これでもうんざりした。あ~、タマネギさんが作ったナマスは
美味しかったなぁ。

「AVEDAのチャクラ バランシング ミスト」

満員御礼「セミナー@グリーンフラスコ自由が丘店 のお知らせ」

関連記事

  1. こころとからだの平和バトン②三十代のスピリチュアル行脚

    三十三歳のとき、雑誌の体験取材で人間ドックを受けました。フリーランスでかつ元気印だったため、健康診断…

  2. 「今月の御言葉 2009 Jan」

    今年のお正月は、色々な理由で「正月らしくなかった」と感じている人が多いと思います。あるいは年末に何か…

  3. 「Windows to the Sky(空に開く窓)」

    空に開く窓は、鍼灸の経絡とクラニオセイクラルを組み合わせたワークです。人生に関する何かをもっとク…

  4. 「ジャグジーで暖を取る」

    ダディの計画では、二泊三日で温水プールに朝から晩まで入りまくる予定だったんだけど、一日目しか天気は良…

  5. 「Uriの夏休み旅行記」

     バリに行ってきました。今回はダディの意向でヌサドゥアのビーチフロント、楽しいプールがある巨大ホ…

  6. 「お花屋さん」

    仏教国なので、市場のお花屋さんには当然ロータスが。それもかなりデカイ!&nbsp…

  7. 「電車に乗ってる風の調圧ルーム」

     このドームに入ることによって、癌や子宮筋腫、ウツやリューマチといった様々な病気が治ったり改善したり…

  8. 下諏訪の朝観光

    下諏訪のお土産は、若女将一押し「新鶴本店」の塩羊羹。茅野の寒天を使い炭火で練り上げる昔ながらの製…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP