十三の月の暦で生活するようになると

20080306_141131十三の月の暦で生活するようになると、実際どのような人になるか、というのがこの図。
宇宙からはいいメッセージがばんばん届いていて、シンクロニシティ(偶然の一致)も沢山起こっているのに、親の常識とか世間の常識とかに捕らわれていると、それが届かないし、わけ分からん。が、人が自然の秩序を取り戻し、宇宙の意識に同調して生きるようになると、このモヤモヤが取れて、宇宙と地球に支えられしっかり立つ、しかもハートフルな人となり、いいメッセージをハートでキャッチできる人となる。そうなると、シンクロニシティなんか当たり前のことになるらしい。実際、私のまわりも去年からいろんなことがシンクロしまくってるんだけど、シンクロしてるってことは、正しいことをしてる、正しい方向に進んでるってことでもあるらしい。
「みなさん、時間ってなんだと思います? 頭で考えず、心で感じ、自然の流れを感じる--それが本当の時間なんですよ」
と言い残し、資料を山ほど入れたキャリーを携えお帰りになったちゃー先生。鳩サブレの鎌倉土産、ありがと~!

ちゃー先生

ホワイトデーに届きました!

関連記事

  1. 「ウリの手作りチョコ」

    プレ・バレンタインデーの合コンに寄れず、私はウリちゃんの手作りチョコのヘルプをしました。かねてから楽…

  2. バレンタインデーからお雛様へ

    バレンタインデーが終わり、夫がお雛様を出しました。やはり、バレンタインデーも節句のひとつだったんです…

  3. 梅酒のソーダ割り

    乾杯は梅酒のソーダ割り。器も素敵だけど氷もまんまる。…

  4. 「六刷り決定!」

    今度は都心部を行脚して来ました! 10時の開店と同時に池袋西武に乱入したりして、血気盛んな編集者Tと…

  5. 「ウリちゃん、幼児科卒業!」

    YAMAHA音楽教室・渋谷で二年間、楽しく学んでとうとう幼児科を卒業! 二年間お世話になった中島ふみ…

  6. 「冬休みのバイト?!」

    いえいえ、キッザニアの「出光」にて労働中のウリ。これも五十分待ちで入りました。でもユニフォームを着て…

  7. 「バリ人スタッフ、力の見せ所!」

     カカオの実を採るにあたって、バリ人スタッフが木に登ります。ウリは「ほんとにmonkeyみたいだった…

  8. 田んぼのあぜ道

    ダディに連れられて、生まれて初めて田んぼのあぜ道を歩くウリ。私も何十年ぶりかで歩いたなぁ。結構チ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP