十三の月の暦で生活するようになると

20080306_141131十三の月の暦で生活するようになると、実際どのような人になるか、というのがこの図。
宇宙からはいいメッセージがばんばん届いていて、シンクロニシティ(偶然の一致)も沢山起こっているのに、親の常識とか世間の常識とかに捕らわれていると、それが届かないし、わけ分からん。が、人が自然の秩序を取り戻し、宇宙の意識に同調して生きるようになると、このモヤモヤが取れて、宇宙と地球に支えられしっかり立つ、しかもハートフルな人となり、いいメッセージをハートでキャッチできる人となる。そうなると、シンクロニシティなんか当たり前のことになるらしい。実際、私のまわりも去年からいろんなことがシンクロしまくってるんだけど、シンクロしてるってことは、正しいことをしてる、正しい方向に進んでるってことでもあるらしい。
「みなさん、時間ってなんだと思います? 頭で考えず、心で感じ、自然の流れを感じる--それが本当の時間なんですよ」
と言い残し、資料を山ほど入れたキャリーを携えお帰りになったちゃー先生。鳩サブレの鎌倉土産、ありがと~!

ちゃー先生

ホワイトデーに届きました!

関連記事

  1. 「飲茶は大人数で来たいダディ」

     ソフトシェルクラブのから揚げを前にメニューとにらめっこのダディ。三人で円卓を囲んでもいろんなメニュ…

  2. 「和食屋さんで大人にバースデー」

      四十七歳の誕生日。旦那が「たまには都心に出たほうがいい!」と豪語するので、東京ミッドタウンの…

  3. 「シドニーの流行の発信地?」

    と言われるパディントンエリア。ハイスクールの敷地内でマーケットやってたんだけど、そーとも思えなかった…

  4. 「ネパールの国民食ダルパート」

     ロータスの近くに「ネパリコ」というネパール料理屋さんができて、そこのランチにはネパールの国民食ダル…

  5. 「国立公園で野うさぎを探す」

    ここは、動物園の帰りに寄った国立公園。ここによく野うさぎが出てくるってんで、ウリのためにグリンちゃん…

  6. 「グラスボートでお魚を見に」

     最終日、ダメ押しで観光アクティビティを。グラスボートでお魚を見に行きませんか? という典型的なやつ…

  7. ウリの初農家体験

    最終日は湧水町の「さつまドリームファーム(体験型観光農園)」で「カモミール狩り」をさせてくれるという…

  8. 「ジョージ先生の腕をしっかと握り・・・」

     こちらがそのおばあさま。孫娘が自分の花嫁衣装を着てアメリカ人と結婚❤ なんか、「私がアンタの年だっ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP