十三の月の暦で生活するようになると

20080306_141131十三の月の暦で生活するようになると、実際どのような人になるか、というのがこの図。
宇宙からはいいメッセージがばんばん届いていて、シンクロニシティ(偶然の一致)も沢山起こっているのに、親の常識とか世間の常識とかに捕らわれていると、それが届かないし、わけ分からん。が、人が自然の秩序を取り戻し、宇宙の意識に同調して生きるようになると、このモヤモヤが取れて、宇宙と地球に支えられしっかり立つ、しかもハートフルな人となり、いいメッセージをハートでキャッチできる人となる。そうなると、シンクロニシティなんか当たり前のことになるらしい。実際、私のまわりも去年からいろんなことがシンクロしまくってるんだけど、シンクロしてるってことは、正しいことをしてる、正しい方向に進んでるってことでもあるらしい。
「みなさん、時間ってなんだと思います? 頭で考えず、心で感じ、自然の流れを感じる--それが本当の時間なんですよ」
と言い残し、資料を山ほど入れたキャリーを携えお帰りになったちゃー先生。鳩サブレの鎌倉土産、ありがと~!

ちゃー先生

ホワイトデーに届きました!

関連記事

  1. 「バースデーケーキ」

     まとまりがあったのはケーキのときだけ。バースデーケーキの威力ってすごいねー。今年も売れたわ~、Na…

  2. 「ウリ、パワフル・アキコさんに体操を教わる」

     最近の体育はヨガ的なこともやらせるみたいで、「カエルのポーズができない」と言っていて、見せてもらっ…

  3. 「トイレはコンポスト」

     これがコンポストのトイレ。枯れ葉と土をかけてウンも土に返します。これが不思議と、臭くないんだわ。お…

  4. 「京都出稽古風景」

    この日は書きあがったばかりの本「佳・麗・美」をテーマに、美しく楽しくトシを取っていく方法をお話し…

  5. 「鳥たちの繰り広げる感動のショー」

    どうやって躾けたのかわかんないけど、どこからともなく鷹がやってきてお客さんの頭すれすれに低空飛行した…

  6. 「Naomiの、サンディエゴからこにゃにゃちわvol.6/クリス…

    12月も半ばになるとさすがにサンディエゴも朝晩は肌寒くなり始めました。寒いと言っても東京の冬と比べた…

  7. センスがいい

    こんな風にバリの旗とかも使ってカラフルさもプラス。センスがいいざます。子供心にもビビビと来ます。…

  8. 「DSをせしめたウリ」

    「40代からの」本にはかとちゃんの老眼体操も載っていて、目も気になるお年頃にはありがたい内容(笑)。…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP