二十八日周期・十三ヶ月

20080306_121120ピラティスの酒井さん、セラピストの青野さん、チャー先生。みんなでワークシートら書き込み、お茶を飲みお菓子を食べています。このワークシートには願いを叶えるアファーメーションというところもあって、ここには、自分のキーワードを使ってアファーメーション(お祈り)を書き込めます。
三時間のワークショップで分かったことをざっと説明すると、マヤ歴は一ヶ月二十八日で十三ヶ月、7/26が新年の元旦で、その前日、7/25日は「時間をはずした日」として、合計365日となる。
とまぁ、この辺までは、ニューエイジ好き、健康オタクの常識として知ってたんだけど、ホゼ・アグエイアスというチリの大学教授の「時間の科学」のセミナーが元になってるこの講座では、その深遠な意味を知り、実際どうやってコズミック・ダイアリーをつけるか、というところまでやったから、すごーい面白かった。
で、この二十八日周期・十三ヶ月というのが実に、宇宙から繋がっている地球と、ここで生きる、生きとし生けるものの有機的秩序(オーガニックオーダー)をあらわしているのだそうな。二十八日は地球と月と太陽のリズムで、満月の周期は29.53日、太陽の対地球自転周期は28日、月の公転周期は27.32日、女性の生理も多くは二十八日周期。一年は地球が太陽のまわりを一周まわる周期(このあいだに月は地球のまわりを十三回まわっている)。
だから、このカレンダーに従って生活すると、人は自然のリズムを取り戻し、ストレスも感じなくなり本来の自分を取り戻し、本当にやりたいことをして、地球にも人類にも貢献でき、ワクワク楽しく生活できるようになる。さらにそうなった人の意識によって、太陽のリズムと月のリズムを調和させることができるそうな。

Cosmic calender 十三の月の暦 を学ぶ会

白い月の魔法使いの年

関連記事

  1. 「三日目にしてカルフォルニア・ガール」

    三日目にして既にカルフォルニアガールの風情を称えるウリ。さすがヤング、順応性が違うね。現地時間1/2…

  2. 「全館風水ビル」

     ここはロータススピリット会員・鈴木由美子さん御用達クリスタルショップ。大きなビルまるごと風水関連の…

  3. 「オペラハウス」

    シドニーハーバーをぐるりと回ってオペラハウス見学。ウリちゃん、引率のメイヤー先生と記念撮影。…

  4. 「Catacana hayama」

    ダディの静岡の先輩・山田さんが3/16にオープンしたばかりのお店にも寄ってきました。私の本の古い読者…

  5. 「森の中でお弁当♥」

     森の中にピクニックマットを敷いてランチタイム。こんなことも、トシ取るとやんなくなっちゃうから新…

  6. ウリちゃんのアニュアルデー

    毎年恒例のアニュアルデーで、江戸川に行ってきました。インド系インターなので、歌と踊りと劇の祭典で…

  7. 横森家のクリスマス2014

    ♪雨は夜更け過ぎ~に~、雪へと変わるだろー♪山下達郎の「クリスマスイブ2014」を思わず購入し、…

  8. 「鳥たちの繰り広げる感動のショー」

    どうやって躾けたのかわかんないけど、どこからともなく鷹がやってきてお客さんの頭すれすれに低空飛行した…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP