二十八日周期・十三ヶ月

20080306_121120ピラティスの酒井さん、セラピストの青野さん、チャー先生。みんなでワークシートら書き込み、お茶を飲みお菓子を食べています。このワークシートには願いを叶えるアファーメーションというところもあって、ここには、自分のキーワードを使ってアファーメーション(お祈り)を書き込めます。
三時間のワークショップで分かったことをざっと説明すると、マヤ歴は一ヶ月二十八日で十三ヶ月、7/26が新年の元旦で、その前日、7/25日は「時間をはずした日」として、合計365日となる。
とまぁ、この辺までは、ニューエイジ好き、健康オタクの常識として知ってたんだけど、ホゼ・アグエイアスというチリの大学教授の「時間の科学」のセミナーが元になってるこの講座では、その深遠な意味を知り、実際どうやってコズミック・ダイアリーをつけるか、というところまでやったから、すごーい面白かった。
で、この二十八日周期・十三ヶ月というのが実に、宇宙から繋がっている地球と、ここで生きる、生きとし生けるものの有機的秩序(オーガニックオーダー)をあらわしているのだそうな。二十八日は地球と月と太陽のリズムで、満月の周期は29.53日、太陽の対地球自転周期は28日、月の公転周期は27.32日、女性の生理も多くは二十八日周期。一年は地球が太陽のまわりを一周まわる周期(このあいだに月は地球のまわりを十三回まわっている)。
だから、このカレンダーに従って生活すると、人は自然のリズムを取り戻し、ストレスも感じなくなり本来の自分を取り戻し、本当にやりたいことをして、地球にも人類にも貢献でき、ワクワク楽しく生活できるようになる。さらにそうなった人の意識によって、太陽のリズムと月のリズムを調和させることができるそうな。

Cosmic calender 十三の月の暦 を学ぶ会

白い月の魔法使いの年

関連記事

  1. 「村山山荘の炭火焼」

     夜は恒例のBBQ@森のテラス。パパたちに連れられて毎日観光している娘たちも帰ってきて、講師全員…

  2. 「講演のあとは明石焼き」

    「ほどほど健康法」というテーマでお話したので、参加者には年配の方も多く、最前列で幸せな眠りについてお…

  3. 「ハッピー・バレンタインデー❤」

     今年のバレンタインデーは前日が日曜日だったので、繰り上げで日曜にやっちゃった人が多いのではないでし…

  4. 「東京のクリスマスデコレーション」

    今年からまた表参道のデコレーションが始まるからか、今年は派手だわ~。不況を吹き飛ばすってコンセプトな…

  5. 「ヨガ・バーン」のお土産

    これはヨガ・バーンのお土産なんですが、フェアトレードのオーガニックソープとお香、そして注目して欲しい…

  6. 「講師の先生方」

    エレン先生の横のファンシーおばさんはクンダリーニヨガの先生、その横はバリ・スピリットフェス大使でシン…

  7. 笹生さんの本、出ました!

    去年の夏、私のオフィスに来て教えていただいたというか食べさせていただいたローフードの先生、笹生暁美さ…

  8. プールサイドでタキシードとマーメイド・ドレス

    これがご主人のトムさん。いい男だろ~?(って、オバチャンかい)プールサイドでタキシードとマーメイド…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP