「これぞマクロビオティック!」

100128-1昨日、娘が小学校の課外授業で地元の畑に行き、小松菜をとって来ました。すごーい土がいっぱいついてて洗うの大変だったけど、見てくださいこのイキの良さと立派さ! しかも無農薬なので、畑ではみんなに、摘んだ葉っぱをそのまま食べさせてくれたそうです。帰ってきたら自慢げに、「小松菜って生で食べられるんだよ、ほら、甘いの」と、食べてみせてくれました。世田谷区は結構「食育」頑張ってて、給食も学校の給食室で全て手作り、無農薬・無添加を心がけてくれているから、親としても安心。しかも、足で歩いて行ける畑で取れた無農薬の野菜を食べるなんて、まさに「マクロビ」、「エコ」的な教育ではありませんか! ローカルに食べ、グローバルに考える!

感銘を受けた私は、今朝、この小松菜で青汁を作って(もちろんリンゴも人参もショウガも入れたけど)、絞りたてをぎゅぎゅっと、酵素の死なない五分以内に飲みました。生野菜嫌いの夫にも「ウリがとった小松菜だから」と飲ませ、ウリも一口だけ、自分のとった野菜だからと飲んでみました。大切だね~、体験学習。

「和香子さんの短歌通信講座」

「これぞマクロビオティック!」

関連記事

  1. 「ここは、アラブ?」

     今回は一致団結家族旅行だったのでヨガ修業が許されなかったのですが、一回だけヨガジャーナルの連載取材…

  2. 「なーんちゃってサーティフィケーション」

    ホテルのクッキングクラスの修了書。ウリのと私のと、額に入れて飾ってみました。これと、ホテルの名前入り…

  3. 「七歳の雛祭り」

     乳歯が抜けているので記念撮影時はいつも口を開けない七歳児。手に持っているのは学校で作ってきたウサギ…

  4. 「ドイツのテレビ局が取材に来た!」

    来日するオバマさんを撮りに来たんだけど、そのついでに私のインタビューも撮ってくれるというので、せっか…

  5. 「グリーンキャンプ」

     ウリちゃんは今回、バリのエコスクール、グリーンスクールのデイキャンプ に参加してきました。これはデ…

  6. 森を散歩

    ビオトープといってもひとつの森。お散歩しているだけでリフレッシュできる。実際、地元の人たちや社員の憩…

  7. 抱擁の聖人アンマ来日!

    私の本にもよく出てくる抱擁の聖人アンマが今年も来日します。「彼女は、特筆すべき天使です」とシャロン・…

  8. 「家族で運だめし」

     もちろん、家族全員五個ずつ投げましたよ。男は左手、女は右手で投げると決まっていて、ダディはメタボ対…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP