「ガーン! 西洋占星術は占いではなかった!」

ロータスにて第二回目、葉月ユミ先生の「やさしい西洋占星術」講座にオブザーバーとして参加しました。事前に生年月日、出生地、出生時間を伝えてお き、個人のホロスコープを作ってもらって、その見方を簡単に説明してもらうこの講座、本来は七回講座でやっと初級が終わるというシリーズらしく、たった三 時間ではワケわからん、というのが正直なところ。ただ分かったのは、「占星術は占いではなかった!」というショーゲキの事実。090804-4

実は古来、天文学者が占星術師で、大変信憑性の高いものだったため、のちに教会の
弾圧によりアンダーグラウンドなものにされてしまい、「占い」というカテゴリーに入れられてしまったそうなんです。さらに近代において簡単に十二星座に分 けたものが「占い」として蔓延。でも、本来ホロスコープは込み入った、個人で全然違うものなので、「何座」とザックリ分けても当たり外れが・・・だから 「占い」になってしまったんだけど、実は・・・!
この地球と地球上の生きとし生けるものはすべて生まれた瞬間に天体の影響を受け
ているわけで(だから出生時間が一分違っただけでも運命がぜんぜん違うそう)、「こ
ういう星のもとに生まれた」というのはただの言い回しではなかった! ガーン! 個人のホロスコープは実に、自分自身を知るツールだったのです。
今回私が葉月先生をいいなと思ったのは、ホロスコープの読み方が実に前向きな切り方で、先生自身がめっちゃ明るいこと。クライアントが人生に対して前向き な気持ちになれるようにアドヴァイスしてくれるのがポイント高かったです。いや~、ほんっと、潜在意識レベルの「自分自身」が発していることが目の前の 「事実」として現れているのがよーっく分かって、私自身空恐ろしくなりまんした。つらいことも、「成長」のため与えられたことと考えると、にくったらしい 相手にも感謝の念が湧いて来ます。嗚呼これこそが、成長ってものじゃああ~りませんか!

「ガーン! 西洋占星術は占いではなかった!」

「Habu先生の着付け教室・浴衣篇」

関連記事

  1. 「宮崎こどものくに」

     5/5はこどもの日なので、とりあえずホテル直結こどものくにに行ってみました。ここって古くからの植物…

  2. 「ハッピーバースデ~♪もっちゃん」

     もっちゃんの誕生日は天気が良ければ最寄の公園でピクニックパーティだけど、毎年ドレスアップテーマがあ…

  3. 「横森家の朝in California」

    うす暗いうちからダディがサーフィンに出立。ウリは時差ボケでまだ寝ているので、海とヤシの木に向か…

  4. 「スコール」

    シンガポールは雨季。午前中ピーカンでも、午後になって集中豪雨に襲われる毎日でした。ダッククルーズから…

  5. Tanishqueベリーダンスショー@Lotus

    4/14(土)、ロータスではTanishqueをお呼びして、ベリーダンスパーティが開かれました。常日…

  6. Yoga Shala

    ここはスミニャックにあるヨガスタジオ「Yoga Shala」。最後の最後にウブドゥの山を降り、空港へ…

  7. ひな祭り2014

    今年は京都「雲月」のちらし寿司の素を使ってみました(笑)。ちらし寿司を一から作るのは大変なの…

  8. 新刊「人生を踊るように生きて行こう」書店さん回り♥

    新刊「人生を踊るように生きて行こう」の発売に合わせて、都内いくつかの書店さんに御挨拶まわりに行ってき…

最近の記事

PAGE TOP