「ガーン! 西洋占星術は占いではなかった!」

ロータスにて第二回目、葉月ユミ先生の「やさしい西洋占星術」講座にオブザーバーとして参加しました。事前に生年月日、出生地、出生時間を伝えてお き、個人のホロスコープを作ってもらって、その見方を簡単に説明してもらうこの講座、本来は七回講座でやっと初級が終わるというシリーズらしく、たった三 時間ではワケわからん、というのが正直なところ。ただ分かったのは、「占星術は占いではなかった!」というショーゲキの事実。090804-4

実は古来、天文学者が占星術師で、大変信憑性の高いものだったため、のちに教会の
弾圧によりアンダーグラウンドなものにされてしまい、「占い」というカテゴリーに入れられてしまったそうなんです。さらに近代において簡単に十二星座に分 けたものが「占い」として蔓延。でも、本来ホロスコープは込み入った、個人で全然違うものなので、「何座」とザックリ分けても当たり外れが・・・だから 「占い」になってしまったんだけど、実は・・・!
この地球と地球上の生きとし生けるものはすべて生まれた瞬間に天体の影響を受け
ているわけで(だから出生時間が一分違っただけでも運命がぜんぜん違うそう)、「こ
ういう星のもとに生まれた」というのはただの言い回しではなかった! ガーン! 個人のホロスコープは実に、自分自身を知るツールだったのです。
今回私が葉月先生をいいなと思ったのは、ホロスコープの読み方が実に前向きな切り方で、先生自身がめっちゃ明るいこと。クライアントが人生に対して前向き な気持ちになれるようにアドヴァイスしてくれるのがポイント高かったです。いや~、ほんっと、潜在意識レベルの「自分自身」が発していることが目の前の 「事実」として現れているのがよーっく分かって、私自身空恐ろしくなりまんした。つらいことも、「成長」のため与えられたことと考えると、にくったらしい 相手にも感謝の念が湧いて来ます。嗚呼これこそが、成長ってものじゃああ~りませんか!

「ガーン! 西洋占星術は占いではなかった!」

「Habu先生の着付け教室・浴衣篇」

関連記事

  1. 「哀愁のカサブランカ」

    あっちゃんの曲は思いつかなかったんだけど、のりちゃんとアベちゃんで「聖子ちゃんに対してやっぱ郷ひろみ…

  2. ワカデウマで見た夕日。

    バリでは、夕方のクラスが終わった後、必ず夕焼けが見えるんです。それも、やしの木の間から。どこでヨガを…

  3. 久しぶりの静岡ツアー

    春休みの娘接待で、ダディの里に帰りしました。ダディとウリはたまに帰ってたけど、私は七、八年ぶりの静岡…

  4. 食事のあとはキャンドルダンス。

    昼間のクラスで何度かやったことあるけど、やっぱり夜やると違う~。超ビューティフルかつ神秘的でした。不…

  5. 「今日で夏休みは終わり」

     8/31でサザンビーチもクローズらしく、夕方六時で海の家もライフガードも「おつかれさま~」と締めて…

  6. 子供銀行で口座を作る

    キッザニアには"キッゾ"というお金があり、稼いだら「三井住友銀行」で口座を作り、入金。キャッシュカー…

  7. サイパン

    バカ撮りカメラマンの名を欲しいままにしました・・・そして、最終日にビーチで写真を撮りたがったから、…

  8. 「ウリの自由ヶ丘案内」

     個人鑑定のあと、なぜかかとちゃんと鈴木ゆみこさんもジョインして、ウリに連れられみんなで禁断のファン…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP