ビオダンザのファシリテーター

ビオダンザのファシリテーター(先生)内田佳子さんは、かつて、なんとサンバのダンサーだったんだそうです。大学のサンバ部から浅草のサンバカーニバルへとダンス熱が高まり、とうとう会社を辞めてブラジルにサンバ留学。そして、リオのカーニバルに参加するまで上り詰めたあと、もうどうしてもコンペティション(競争)になってしまうダンスの世界に悲しみと空しさを覚え、辞めてしまったんだと。でも、「ブ
ラジルにはなにかがある!」と感じ、居残ってたらビオダンザに出会ったそうなんです。そして三年間本場ブラジルでビオダンザを学び、日本に帰ってきて教えるに至りました。これはまず、曲に合わせて歩いてみているところ。

090907-6

「ビオダンザお試しWork Shop」

ビオダンザのファシリテーター

関連記事

  1. 「手作り風バレンタインデー」

    今年は2/14当日が火曜日だから、日曜にもっちゃんも来て、デザートを手作り風に。ウリがもっちゃん指導…

  2. 「イメージを膨らめるお絵描き」

     曲のイメージを膨らめるお絵描きも、こんな長~い画用紙にみんなで描きました。これは空を見上げて描いた…

  3. 「初心者でもフロアワークまでトライ!」

    「ベリーダンス健康法」はベリーダンスの動きを使って、全身をくまなく動かすのが第一目的なので、初心…

  4. 「フットウォッシュ」

     バリはフットウォッシュ(海の帰りに砂を落とす)もこんなに可愛い! 来年、下田合宿でもこういうの用意…

  5. 「巨大オーナメントご開帳!」

    シンガポールCHANGIエアポートには、そこここに巨大なオーナメント(クリスマス飾り)が置いてあり、…

  6. 全員舞台に上がって

    小場ちゃんのはからいで、舞台にフィーメイルエナジーであるピンクの照明が施されていたので、せっかくだか…

  7. 「給食食べるのもこの環境」

     グリーンスクールはバリの文化を大切にしているので、建物は全てオープンエアー。雨季のどうしても暑いと…

  8. 「カボチャのバッグにはお菓子がどっちゃり」

    カボチャのバッグには父兄が仕込んだお菓子が既にどっちゃり入っているのに、そのうえこの日の夕方、地元の…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP