「ちゃー先生の、シンクロシェアリング会」

 十三の月の暦に従って自然な生活すると、シンクロがばんばん起こるようになる、ということで、不定期に開催している「シンクロシェアリング会」。今回も、参加者それぞれが自身のシンクロ(偶然の一致)体験を語り、超盛り上がりました。

 この日は、ロータスが設立された「水晶の月」(意味:協力、捧げる、普遍化する)の最終日。大震災からちょうど百日目の日だったので、この百日間で、どのようにそれぞれの生活や、習慣が変わったかも話し合いました。

 震災や原発事故の意味するところは、まさに今、地球と心をひとつにし、地球とそこに生きる全ての命のために、ここから、私たちがどう生き方を変えるべきなのかを、それぞれが自分自身に問うことなのです。 

「全てのネガティブな感情、怒り、憎しみ、悲しみを、変換してポジティブなエネルギーに変えるのは、ハートしかありません」byちゃー先生

 というわけで、最後にみんなで「虹の瞑想」をしました。そこで浮かんだビジョンをお絵描きしたのですが、私は第二チャクラ(子宮)に浮かんだのが「地球をおなかに抱えたカンガルー」、第四チャクラ(ハート)からは、白い鳩が二羽、飛び立ちました。

 ちなみに、カンガルーは前にしか進まない、決して後ろ歩きはしない動物として、イミューとともにオーストラリアの国旗に描かれています。決して後ろを振り返らないポジティブなマインドが、鳩(平和の象徴)となって、ハートから飛び立つのでしょう。

 みなさん、どんなにネガティブになっても、それを吸いこんで、ハートで変換してポジティブに変えることができるので、大丈夫ですよ~。

「うり、小川さんと再会!」

「ゆきえさんの❤らくちんヨガ」

関連記事

  1. 「ジヴァムクティヨガ 中級クラス 二回目」

     デヴィッド&シャロンのワークショップで洗礼を受けた私は、今年からBody&Mind&Soul洗練の…

  2. 「稲七のおじさん、桃太郎の朝散歩」

     今回、驚いたことに、二代目”稲七”がいたのです! 初代”稲七”(と勝手に呼んでいた犬)は放し飼…

  3. 観客

    手拍子を打って乗る観客・・・オヤジ?…

  4. 「がんばってみました七五三!」

    七歳のお宮参りです。母の残した振袖セット(従姉妹のお下がり)を自力で着付けてみました。HABUに肩上…

  5. 「量子場調整ってなに?」

     ロータス会員の琴路(写真中央)から、「資格を取って施術できるようになったから、今度りかさんに」とず…

  6. 川の水

    川の水はほら、こんなにきれい。ハヤの子供とかもいて、あ~、自分の小学生時代を思い出しちゃったなぁ。小…

  7. 「村山山荘の炭火焼」

       夜は恒例のBBQ@森のテラス。パパたちに連れられて毎日観光している娘たちも帰ってきて、…

  8. 「慰霊のキャンドルダンス」

     この日私のペリーでは、亡くなった多くの方々のためにキャンドルダンスを踊りました。古代の雨乞いの踊り…

最近の記事

PAGE TOP