飼い猫の事故、失踪を免れるために

今朝、うちのパンダ君がベランダから屋根に出てしまい、ぎりぎりのところで救出しました。

結構高い柵を飛び越えて出ていたので、そこによじ登って屋根に降りて、猫を助け出せた自分(53)にも驚きました。

いや~、ヨガ、ピラティス、ベリーダンスをやってて良かった。やっていなかったら自分も落ちてたわ(´・ω・`)

この場所は、前の猫ハニちゃんも一度行ったことのある場所。うっかり網戸を開けていると、その隙を狙って猫は出てしまうのです。

先日、一歳の猫ちゃんが行方不明になったというチラシが、ロータスのポストに入っていました。マンションも安心できません。

あらゆるドア、窓、少しだけ開いていても、人間の目を盗んで猫は出たり入ったりしてしまいます。

前の猫ハニちゃんは、お風呂で溺れそうになってたこともあるし、蛇腹の網戸の下から出て、近所の方に連れて帰って来てもらったことも、二度あったのです。

雄でも雌でも安心はできません。

悲しいことになる前に、飼い主は細心の注意を払うべきなのです。

ちなみに、ドアや網戸を開けっぱなしにしたのは全部娘。子供が大きくなって来たから安心かと思いきや、子供の監督もしないと、ペットが危ないことになってしまいます。

事が起こってから喧嘩しても始まらないので、今後ぜったいにそういうミスはしないよう、話し合いました。

猫ちゃんをお飼いの皆様、夏は特に、方々開け放すので気を付けて下さいね。

ベランダの柵をよじ登り、七階から落ちた猫もいるのです。

老衰や病気は仕方ないとしても、事故は避けたいものです。

 

大人のバレエエクササイズ~ポールドブラ編

南箱根へ避暑trip!

関連記事

  1. 「湯の花」

     村山家の温泉に落ちた枝に湯の花が咲いたもの。みんなで拾ってきたんだけど、自然はアートだと感じさ…

  2. 「真剣な表情でお花わ探すウリ」

    ジャングルの中で、真剣な表情でお花を探すウリ。こういう中に入るとひときわオリエンタルだわ(笑)。おへ…

  3. 我が家のホワイトデー

    ホワイトデーの昨日、我家のニューフェイス(猫)パンダちゃんのブリーダーさん、動物写真家の増田勝正さん…

  4. 「冬休みのバイト?!」

    いえいえ、キッザニアの「出光」にて労働中のウリ。これも五十分待ちで入りました。でもユニフォームを着て…

  5. 「ウリ、AKKOさんヨガ参加」

    あたたかくなってきたので、そろそろサボってたヨガを再開するかと思いきや、ウリが「私もヨガやりたーい」…

  6. 「『猫のひたいほどの家』、10/9発売!」

    とうとうできました! 「シンプル・シック」から早七年。前回は中古マンション改造篇だったけど、今回…

  7. 「風船について学ぶ」

    これは目印として木にくくりつけた風船リング(東急ハンズにて購入)なんだけど、今回風船を膨らませていた…

  8. 「アップルタイザーとお一人様用シャンパン」

    我家のクリスマスイブはいつも同じメンバーなんだけど、私以外誰もお酒を飲まないので、ハートラベルのお一…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP