飼い猫の事故、失踪を免れるために

今朝、うちのパンダ君がベランダから屋根に出てしまい、ぎりぎりのところで救出しました。

結構高い柵を飛び越えて出ていたので、そこによじ登って屋根に降りて、猫を助け出せた自分(53)にも驚きました。

いや~、ヨガ、ピラティス、ベリーダンスをやってて良かった。やっていなかったら自分も落ちてたわ(´・ω・`)

この場所は、前の猫ハニちゃんも一度行ったことのある場所。うっかり網戸を開けていると、その隙を狙って猫は出てしまうのです。

先日、一歳の猫ちゃんが行方不明になったというチラシが、ロータスのポストに入っていました。マンションも安心できません。

あらゆるドア、窓、少しだけ開いていても、人間の目を盗んで猫は出たり入ったりしてしまいます。

前の猫ハニちゃんは、お風呂で溺れそうになってたこともあるし、蛇腹の網戸の下から出て、近所の方に連れて帰って来てもらったことも、二度あったのです。

雄でも雌でも安心はできません。

悲しいことになる前に、飼い主は細心の注意を払うべきなのです。

ちなみに、ドアや網戸を開けっぱなしにしたのは全部娘。子供が大きくなって来たから安心かと思いきや、子供の監督もしないと、ペットが危ないことになってしまいます。

事が起こってから喧嘩しても始まらないので、今後ぜったいにそういうミスはしないよう、話し合いました。

猫ちゃんをお飼いの皆様、夏は特に、方々開け放すので気を付けて下さいね。

ベランダの柵をよじ登り、七階から落ちた猫もいるのです。

老衰や病気は仕方ないとしても、事故は避けたいものです。

 

大人のバレエエクササイズ~ポールドブラ編

南箱根へ避暑trip!

関連記事

  1. 「がんばってみました七五三!」

    七歳のお宮参りです。母の残した振袖セット(従姉妹のお下がり)を自力で着付けてみました。HABUに肩上…

  2. 「あきこポラ五回目❤地のエレメント」

    五代元素トリートメントを集中して受けている私。最終回は「地」のエレメント。以下、あきこさんの説明です…

  3. 「ウリ、英検準二級合格!」

     自分で試験会場にも行けず、試験地名称も漢字で書けない子に英検受けさせるなっ。と私も以前は思っていま…

  4. 「パタピのブティック」

    ヨガのあと、サーフィンから帰って来たダディとみんなで、お洒落になったエンシニータスにランチしに行きま…

  5. ヒーリングミュージック

    「ワカ・デ・ウマ」のヨガスタジオでジャングルに向かって「ベリーダンス健康法」のプライベートセッション…

  6. 森を散歩

    ビオトープといってもひとつの森。お散歩しているだけでリフレッシュできる。実際、地元の人たちや社員の憩…

  7. 「Kahinaベリー❤続き」

    まずはストレッチと足のマッサージから。さすが、齢40になるベリーダンサーだけに、準備運動は丹念です…

  8. 島の入り口に旗

    ユーロとドイツとバイエルンの旗がひらめいています。バイエルン人はいまだに、「いつかはまたドイツから…

最近の記事

PAGE TOP