飼い猫の事故、失踪を免れるために

今朝、うちのパンダ君がベランダから屋根に出てしまい、ぎりぎりのところで救出しました。

結構高い柵を飛び越えて出ていたので、そこによじ登って屋根に降りて、猫を助け出せた自分(53)にも驚きました。

いや~、ヨガ、ピラティス、ベリーダンスをやってて良かった。やっていなかったら自分も落ちてたわ(´・ω・`)

この場所は、前の猫ハニちゃんも一度行ったことのある場所。うっかり網戸を開けていると、その隙を狙って猫は出てしまうのです。

先日、一歳の猫ちゃんが行方不明になったというチラシが、ロータスのポストに入っていました。マンションも安心できません。

あらゆるドア、窓、少しだけ開いていても、人間の目を盗んで猫は出たり入ったりしてしまいます。

前の猫ハニちゃんは、お風呂で溺れそうになってたこともあるし、蛇腹の網戸の下から出て、近所の方に連れて帰って来てもらったことも、二度あったのです。

雄でも雌でも安心はできません。

悲しいことになる前に、飼い主は細心の注意を払うべきなのです。

ちなみに、ドアや網戸を開けっぱなしにしたのは全部娘。子供が大きくなって来たから安心かと思いきや、子供の監督もしないと、ペットが危ないことになってしまいます。

事が起こってから喧嘩しても始まらないので、今後ぜったいにそういうミスはしないよう、話し合いました。

猫ちゃんをお飼いの皆様、夏は特に、方々開け放すので気を付けて下さいね。

ベランダの柵をよじ登り、七階から落ちた猫もいるのです。

老衰や病気は仕方ないとしても、事故は避けたいものです。

 

大人のバレエエクササイズ~ポールドブラ編

南箱根へ避暑trip!

関連記事

  1. バイロンでおせち

    TBSテレビショッピングで買ったレトルトおせちをホテルの部屋で頂きました。白ワインのおつまみタイ…

  2. おばあちゃんのごちそう

    おばあちゃんのごちそうを前に。やっぱから揚げだよな、子供は。…

  3. 「代官山に井戸」

    連休でウリも暇なので、マデリーン先生に「かまわぬ」のハロウィーン手ぬぐいでも買ってあげようかなと代官…

  4. 夕暮れのビーチ散歩

    ビーチホテルの前にメインビーチの遊具があり、ちっちゃい頃ウリもよく遊んだものですこ、こんなに大き…

  5. ミルクちゃんが来ました♡

    ロータス七周年記念パーティの翌朝、若干二日酔いで群馬までパンダの嫁さんを迎えに行ってきました。生…

  6. 「今年の我が家のクリスマスツリー」

     十二月に入り、街はクリスマスデコレーションまっさかり。日本はイブが過ぎるといきなりお正月に模様替え…

  7. 「新生児抱っこヨガ」

     木陰にはこのように、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて来ているママたちもいました。生まれたばかりの赤…

  8. 「プラナ・スパ」

    ここはミッシェルもDVD撮影した素敵な場所。バリだけどなぜかアラビック調の建物で、スパも見学したけど…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP