飼い猫の事故、失踪を免れるために

今朝、うちのパンダ君がベランダから屋根に出てしまい、ぎりぎりのところで救出しました。

結構高い柵を飛び越えて出ていたので、そこによじ登って屋根に降りて、猫を助け出せた自分(53)にも驚きました。

いや~、ヨガ、ピラティス、ベリーダンスをやってて良かった。やっていなかったら自分も落ちてたわ(´・ω・`)

この場所は、前の猫ハニちゃんも一度行ったことのある場所。うっかり網戸を開けていると、その隙を狙って猫は出てしまうのです。

先日、一歳の猫ちゃんが行方不明になったというチラシが、ロータスのポストに入っていました。マンションも安心できません。

あらゆるドア、窓、少しだけ開いていても、人間の目を盗んで猫は出たり入ったりしてしまいます。

前の猫ハニちゃんは、お風呂で溺れそうになってたこともあるし、蛇腹の網戸の下から出て、近所の方に連れて帰って来てもらったことも、二度あったのです。

雄でも雌でも安心はできません。

悲しいことになる前に、飼い主は細心の注意を払うべきなのです。

ちなみに、ドアや網戸を開けっぱなしにしたのは全部娘。子供が大きくなって来たから安心かと思いきや、子供の監督もしないと、ペットが危ないことになってしまいます。

事が起こってから喧嘩しても始まらないので、今後ぜったいにそういうミスはしないよう、話し合いました。

猫ちゃんをお飼いの皆様、夏は特に、方々開け放すので気を付けて下さいね。

ベランダの柵をよじ登り、七階から落ちた猫もいるのです。

老衰や病気は仕方ないとしても、事故は避けたいものです。

 

大人のバレエエクササイズ~ポールドブラ編

南箱根へ避暑trip!

関連記事

  1. わんぱくらんど

    陶夢らんどにはこんな立派なプレイグラウンドもあり、ウリとまりんちゃんは盛り上がってしまいました。…

  2. 「新婚さん砂絵」

    新婚さんの泊まる部屋の前には、幸せを願う花付き砂絵が・・・。新婚さんのみならず、金婚式、銀婚式のカッ…

  3. 「もっちゃん快気祝い」

     もっちゃん快気祝いで、ちょっと鎌倉まで失楽園ドライブ(古っ)。職業柄若者文化に詳しいダディが、七里…

  4. youtube始めました(^^)/

  5. 「かとちゃんロータス卒業、今日からのりちゃんカムバック!」

    三月は、出会いと別れの季節ですね。十三の月の暦でも、今日から「太陽の月」。「どうしたら私の目的に達す…

  6. 「子供はやっぱりデザート!」

    どんだけ点心類を食べても、子供はやっぱりデザートを注文するんです。この嬉しそうな顔! いやー、も、入…

  7. アー階のアミューズメントパーク

    ウリが「渋谷のアー階のアミューズメントパークに行きたい」というので、「アー階ってなんじゃ?」と思って…

  8. 児童公園

    もちろん児童公園もあります。…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP