ダイヤモンドイヤー

あけましておめでとうございます!

2016年元旦の初サンセットをカルフォルニアのラグナビーチで迎えました。マイレージがたまったので久しぶりにアメリカに行ってみたのですが、今回はいつもはしない典型的な観光をしてみようというテーマの旅でした。

ウリはこの十三年間、主な観光地には連れて行ってもらえず、サーフスポットばかりを旅してきたので、せめてアメリカの元祖ディズニーランドぐらいみせてあげたいと(´・ω・`)

アナハイムのディズニーランドはウォルト・ディズニーが初めて作ったところ。今年六十周年記念を迎えました。

私、全然ディズニーファンではないのですが、ここに入った途端、ディズニーマジックにかかってしまい、この像の前では泣きそうになってしまいました。

だって、ウォルト・ディズニーとミッキーマウスは「パートナー」なんですよ!

像の下に刻まれた言葉は、「ディズニーランドを親と子が一緒に楽しめる場所にしたい」なんですが、それを「ミッキーと一緒にやろう!」というウォルトの気持ち、志が伝わって来てしまったのでした。

その大きな夢は世界に広がり、六十年。五十三歳を目前にしてやっとその聖地に足を踏み入れることができました。

コペンハーゲンのチボリ公園とニューヨークのコニーアイランド遊園地をモデルにして作ったというここ、子供も大人も夜まで楽しく遊べるムード作りが素敵でした。

東京のディズニーランドではすぐ帰りたくなっちゃうんですが、時差もあり夜のライトも見てみたくてなんと六時間も滞在。パレードも夜のライトも見てしまいました。

二十歳の時、母と白夜のコペンハーゲン、チボリ公園に行ったとき、夜遅くまで小さい子供も駆け回っていて、それが許される特別な休日の幸せ感を味わいました。

コニーアイランドの遊園地はニューヨークにいた頃、当時の彼(現・夫)と遊びに行ったのですが、そのまんま夫婦になってウン十年。高齢出産で産んだ子供を十三歳で連れて来た、ということがまさに奇跡だと思います。

よく続いたというか、日々の功績が実っているというか(笑)。

日本では六十歳は還暦。大人女子としては、そこをダイアモンドイヤーとしたいですね。

Get  ready to be dazzled!

 

冬休み(´・ω・`)

新春エリナ先生W.S.

関連記事

  1. 「満月のパステルシャインアート体験!」

    Lotusマークのデザイナー、鈴木ゆみこさんの「パステルシャインアート」、プレ満月でベリーを踊ったあ…

  2. 「私のお風呂セット」

    コールドプロセス石鹸でシャンプーし始めてから、あまりのシンプルさ、安全さ、そして仕上がりの良さに、も…

  3. 「大雪積もった~」

     いや~、すごい雪でしたね~。我が家と隣の家の間(北側)には、屋根から落ちてきた雪がまだこんなに積っ…

  4. 「二階建てバスでシティ観光」

     シンガポールの全貌を把握するにはこれが一番! と鈴木さんに勧められたHippoバス&Duckクルー…

  5. 牧草地帯をドライブ

    バード・アイブリングから牧草地帯を四十分ほど山のほうへドライブ。…

  6. 「ウリちゃんクラスコンサート」

     音楽教室もクラスコンサートを最後に夏休み突入。バッハのメヌエットをグランドピアノで立派に弾きこ…

  7. 「アフター♥ヨガランチ♥」

     呼吸法から始まって二時間にも及ぶワークショップの後半、小腹が空いて「は~、これ終わったら何食ってや…

  8. 「鵜戸神宮」

     お社は洞穴の中にあるから、ますます物々しい。この社の裏の洞窟にぐるりとお参りする経路があって、そこ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP