「歩いても 歩いても」

20080416_104829試写で見てすごーくいい映画だったのでオススメします。
主役は安部寛、母親役で樹木希林、父親役が原田芳雄、姉役がYOUというキャスティングGOODなホームドラマなのだが、それぞれの味がよく出ててほんとに味わい深い。
安部寛演じるのは、連れ子で再婚した相手(阿部は初婚という設定)と初めて実家に帰る失業中の次男。父親はかつて開業医だった威厳のある老人で、あとを継ぐはずだった長男(海で溺れそうな子供を助けて死亡)を懐かしみ、次男には難色を示している。これが原田芳雄なんだけど、あまりにも立派に老人過ぎて、驚いた! 演技とはいえ、やっぱり、見る側が四十五ともなると、若い頃映画でよく見てた俳優さんは、おじいさん・おばあさんという年齢なのだなと改めて・・・。でもほんと、原田芳雄も樹木希林もいい俳優で、ほんとに本物がそこにいるみたいだ。こういう俳優さんたちが、生きている間にあと何本感動を味わえるかと思うと、これからの日本映画に期待せざるを得ない。
話は・・・見てみてのお楽しみだが、40代になり、人生の折り返し地点を過ぎた人たちには、しみじみとと温かい作品だと思う。おじいさんおばあさんが住む海の近くの古い日本家屋、お盆に家族が集まるという舞台が、私たちの子供の頃の、懐かしい夏を彷彿とさせる。

2008年初夏 全国ロードショー
http://www.aruitemo.com/

今月の御言葉 April

抱擁の聖人アンマ来日!

関連記事

  1. 「かじゅあるなひな祭り」

     たまたま義弟一家が遊びに来たし、ダディも珍しくディナーの時間にいたので、今年は当日でなく既にや…

  2. 「調圧ルーム二時間で夜十時までOK!!」

     いつもは夕方にはへろへろになって九時には寝ている私ですが、調圧ルームに二時間入ったあとは、来たとき…

  3. 「三日目にしてカルフォルニア・ガール」

    三日目にして既にカルフォルニアガールの風情を称えるウリ。さすがヤング、順応性が違うね。現地時間1/2…

  4. 我が家のハロウィーン

    今、日本のハロウィーンは大々的なお祭り騒ぎになっているようですが、我家では小地味に過ごしました。…

  5. 「講演中、待ちを入れるウリとダディ」

     今回は家族旅行を兼ねての講演会&ワークショップということで、ダディとウリも同行。講演中、日本人会内…

  6. 「新年の誓いを絵馬に書くウリ」

     帰国後、明治神宮に初参りして、絵馬に「今年こそ勉強頑張る」と書きこむウリ。ま、書くだけ簡単だよね~…

  7. 「グリーンキャンプ」

     ウリちゃんは今回、バリのエコスクール、グリーンスクールのデイキャンプ に参加してきました。これはデ…

  8. 新刊でき!

    新刊が発売されました!著者も覚えきれないような長いタイトルですが、原題は「横森理香のエイジング日…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP