ぎん月のお食事

「神在月のお献立」がついた夕飯。

十月は神無月なのですが、諏訪大社には神様がいらっしゃるそうで、ここでは神在月なんだそうな。

目にも麗しい、秋らしい前菜。一つ一つが美味しく、味わい深いものでした。鍋物は信州七茸鍋。この辺の山で採れる七種類のキノコのお鍋です。

こちらは「鯉の新月煮」。諏訪湖が近いんで川魚が有名なのですが、こんなに美味しい鯉料理は生まれて初めて。

見かけほど味は濃くなく、お酒のつまみ、ごはんのお供に最適! 二日半煮込むそうですよ。さすが、料理割烹から旅館になった「ぎん月」ならではのお料理です。

こちらは、ダディのために追加で注文した信濃牛のステーキ。目の前で石焼するんですが、

ま、フツーの懐石料理ではおなか一杯にならない殿方にはプラスすると大満足。美味しい馬刺しも追加して、おなかぽんぽんです。大人女子なら、懐石コースだけで十分ですよ。

自家製食前酒(かりん)、前菜、お椀、お造り、名物・鯉の新月煮、七茸鍋、焼き物(長野サーモンと、サンマの真丈焼き、炊き合わせ、お食事が出て、最後に自家製デザート、これもぜーんぶ料理長が作るんだそうです。和食シェフだけにとてもさっぱりとした美味しいデザートでした。

若女将が選んだ門外不出の地酒で、地元食材を使ったお料理の数々を楽しませていただきました。

 

女神伝説の温泉

和みのヨーガ、キレイになる編、発売しました!

関連記事

  1. 「植物とクリスタルを朝日に当てる」

     デヴィッド・ライフ先生&シャロン先生のワークショップに参加した翌朝、夜更かししたにも関わらず朝から…

  2. 「哀愁のカサブランカ」

    あっちゃんの曲は思いつかなかったんだけど、のりちゃんとアベちゃんで「聖子ちゃんに対してやっぱ郷ひろみ…

  3. 目の前はライステラスです。

    「ワカ・デ・ウマ」はバリの宗教儀式にも使われる神聖な場所に建つホテルで、ヨガをするにもばっつすな所…

  4. 別盛

    がしかし、ウリちゃんは実は酢飯と生魚が大嫌いなので、ウリのは普通のごはんに食べられるものだけが乗って…

  5. 「これがお馴染のマーライオン」

     船から見たマーライオン。シンガポール観光のお土産といえば必ずついてるアレですが、富と繁栄のシンボル…

  6. 「夜のプールサイドでガールズトーク」

    ダディがぜんぜん帰ってこなかったので、子供はプールで遊び続け、女たちは延々とトロピカルカクテルを飲み…

  7. 「吉岡マコさんDVD発売!」

    産後ボディケアで産前より女性たちを美しく、ハッピーにする「マドレボニータ」主催、吉岡マコさんのDV…

  8. 「町探検」

     ウリが学校の社会科見学で地元の商店を訪ねました。自分で希望を出し、グループでそれぞれ出向くのですが…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP