ウリちゃん12歳になりました!

お祝いのお花、アニムス・フラワーデザインさんに、情熱の赤をテーマに作ってもらいました。

デデーのチョイスでドレスも新調、デデーのエスコートで「ボウ・デパール青山倶楽部」にてお食事です。

カナダ大使館の地下にオープンしたばかりのフレンチレストランですが、「和」のテイストを盛り込んだ美しく繊細なお料理で、大人女子向け! ウリちゃんでもフルコースを完食できました。つーか、フレンチのフルコースを完食できる年になったんだぁ! 驚き―。

私は各お料理に合うお酒をソムリエが選んで少しずつサーブしてくれるオプションを付けたので、お味のマリアージュにうっとりしてしまいました。日本人がデサートまで、うんざりしないでいただけるフレンチなんて珍しい。しかも、最後に美味しいフレッュハーブティがつくところが泣かせる。夜ガツンとエスプレッソや紅茶は大人女子にはキツイもの。かといってティーバッグのハーブティじゃレストラン的には悲しいしねー。

最後にシェフの蜂須賀喜八郎さんご挨拶に出て来てくれたんだけど、クマさんみたいで(笑)いい人そうだったなぁ。オープンしたばかりだからまだ空いていて、以前会員制クラブだったところなため内装もホテルみたい。サービスも素晴らしいから、大人女子会にオススメです!

 

 

 

下諏訪の朝観光

LOUANGE Tokyoのケーキ

関連記事

  1. 「サンセットクリフの夕暮れ」

    買い物から帰ると、休む暇なく「サンセットクリフに夕日見に行こうぜっ」とダディに言われ、また車で出動。…

  2. 「ウリの幼馴染み同窓会」

    『女の子ママのスウィートデイズ』に載っている、三歳の誕生パーティのメンバーですが、こ~んなに大きくな…

  3. 「ラホヤのアザラシ」

    今回、アザラシは十三年前より元気になっていました。写真では分からないのですが、かなりアクティブになっ…

  4. 「これぞマクロビオティック!」

    昨日、娘が小学校の課外授業で地元の畑に行き、小松菜をとって来ました。すごーい土がいっぱいついてて洗う…

  5. 全く緊張感のない舞台

    まずは体側を伸ばすストレッチから。みなさん初めてながら、いきなり舞台に上がり、気持ちよく体を動かして…

  6. 「バリ人スタッフ、力の見せ所!」

     カカオの実を採るにあたって、バリ人スタッフが木に登ります。ウリは「ほんとにmonkeyみたいだった…

  7. お花見滑り込みセーフ!

    今年は去年震災後の自粛ぶん、各地でお花見は盛り上がったようです。ロータスの舞ちゃんによると、先週の日…

  8. 「ガンダーリ先生特別講座」

    超簡単な「手当て」で心(脳)と体をつなぐ『和みのヨーガ』に感銘を受けたものの、こんなに早くロータスに…

最近の記事

PAGE TOP