アンディ・ウォーホル展

ダディがお仕事だったから、GW⒒連休前半はカーチャンにばっちし接待してもらったよ!by Uri

というわけで出かけたアンディ・ウォーホル展。いや~、接待とはいえかなり楽しめたわ~。なんせ元美大生で八十年代はアメリカンポップカルチャーの洗礼受けまくりの世代。ウォーホルは教祖様みたいなもんだもの。

ウリは「アンディ・ウォーホルってアーティスト?」と、行く前は恥さらしなことをのたまわっていたけど、解説マシンを借りてこの機会に学習。

出て来たときには「ウォーホルってぶっとびだね」と、その神髄を理解していました(笑)。

今回は見たこともない作品も展示されていて、まさに国内最大級の大回顧展。私も今更ながらに「ウォーホルってやっぱすごい・・・」と感嘆。

いやー、接待も悪くないね。観終わった後はウォーホルカフェでランチ。森ビル51階だから風景も素晴らしく、東京観光気分満喫よ♡

ウリが頼んだのはウォーホルが二十年間毎日ランチに飲んでいたというキャンベルのスープと、ウォーホルの刻印入りホットドック。

これは私が頼んだバナナケーキ。モンキーバナナがドンと乗ってる、ウォーホルっぽいアメリカンケーキ。

その遊び心をいただくものだけどさー、普通の店で出したら怒られるよねー。ファンは嬉しいけど(笑)。

アートショップで売られているウォーホル商品もまたキッチュで可愛く、買いまくっちゃったよ。

そしたらウォーホル・フィロソフィー鉛筆に「wasting money puts you in a real party mood」と書いてあり、まさにー、さすが! とまた喜んじゃった。

六日までの開催なので、まだ見てない方、GWの予定なき方はぜひ♡

 

 

ウリの春休み接待

ウリの初パン作り

関連記事

  1. バナナ

    バナナをあげるとほら、こんなふうに上手に食べる。かわい~! でも・・・最初怖くてあげられなくて、「ぽ…

  2. 駒沢公園

    駒沢公園はケヤキもヤナギも、新緑がきれいでした!…

  3. 「夜はまだこれから・・・」

    夕飯を食べてもまだまだ明るい真夏のシドニー。Hanaeちゃんちからハーバーは歩いてすぐ。ハーバーブリ…

  4. 親離れを秋祭りで味わう

    一昨年の正月、オーストラリアはバイロンベイのサンデーマーケットで、友達のお母さんから買った子供用の斜…

  5. 「鷹匠?」

    このおじさんが鳥使い。鷹だけでなくフクロウとか、色んな鳥を扱うので、鷹匠とはいいがたいけど、バードシ…

  6. 「Naomiの、Sandiegoからこにゃにゃちわコラムvol.…

    お久しぶりです。 9月に四十路婚をしてから一カ月が過ぎました。結婚前後はなにかとバタバタと落ち着かな…

  7. 旧暦の美しいカレンダー

    これは「折形デザイン研究所」、「Shop様方」で売られている旧暦。明治の初めまで、日本では「太陽太…

  8. 「チャナンを流しに川に向かう」

     作ったお供えを流しに川に向かっています。ハンパじゃない自然環境でしょう? 生徒はこの川で泳いだりも…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP