アンディ・ウォーホル展

ダディがお仕事だったから、GW⒒連休前半はカーチャンにばっちし接待してもらったよ!by Uri

というわけで出かけたアンディ・ウォーホル展。いや~、接待とはいえかなり楽しめたわ~。なんせ元美大生で八十年代はアメリカンポップカルチャーの洗礼受けまくりの世代。ウォーホルは教祖様みたいなもんだもの。

ウリは「アンディ・ウォーホルってアーティスト?」と、行く前は恥さらしなことをのたまわっていたけど、解説マシンを借りてこの機会に学習。

出て来たときには「ウォーホルってぶっとびだね」と、その神髄を理解していました(笑)。

今回は見たこともない作品も展示されていて、まさに国内最大級の大回顧展。私も今更ながらに「ウォーホルってやっぱすごい・・・」と感嘆。

いやー、接待も悪くないね。観終わった後はウォーホルカフェでランチ。森ビル51階だから風景も素晴らしく、東京観光気分満喫よ♡

ウリが頼んだのはウォーホルが二十年間毎日ランチに飲んでいたというキャンベルのスープと、ウォーホルの刻印入りホットドック。

これは私が頼んだバナナケーキ。モンキーバナナがドンと乗ってる、ウォーホルっぽいアメリカンケーキ。

その遊び心をいただくものだけどさー、普通の店で出したら怒られるよねー。ファンは嬉しいけど(笑)。

アートショップで売られているウォーホル商品もまたキッチュで可愛く、買いまくっちゃったよ。

そしたらウォーホル・フィロソフィー鉛筆に「wasting money puts you in a real party mood」と書いてあり、まさにー、さすが! とまた喜んじゃった。

六日までの開催なので、まだ見てない方、GWの予定なき方はぜひ♡

 

 

ウリの春休み接待

ウリの初パン作り

関連記事

  1. 「小布施栗尽くし」

    ぶどう狩りのあと、小布施に案内してもらいました。小布施といえば、栗。まずはランチに栗おこわです。…

  2. 「縁結び童子」

     平城遷都1300年のマスコットキャラクターせんとくんの生みの親、薮内佐斗司作「縁結び童子」が、渋谷…

  3. こぼれスパークリング

    駒沢公園入口付近のアジアンダイニングで、「こぼれスパークリング」なるものの看板が出ていて、常々興味が…

  4. 「シンガポールの夜景」

     見てください、このぼよよ~んとロマンティックな夜景を。やっぱりアジアの都市はいいわねぇ。ウリがちょ…

  5. 自然博物館

    「自然博物館」これはサルスの敷地内にある自然博物館。地元の子供たちの教育のため建てたもので、南米…

  6. 「鷹匠?」

    このおじさんが鳥使い。鷹だけでなくフクロウとか、色んな鳥を扱うので、鷹匠とはいいがたいけど、バードシ…

  7. 「♪双子が帰ったそのあとは~(夜の部)」

    ニューヨークの双子と入れ替わりで、今度はイタリアからイケメン兄弟がやってきました。彼らはイギリス生ま…

  8. だるまちゃんリンゴ

    絵本『だるまちゃんとうさぎちゃん』に、ウサギリンゴとだるまちゃんリンゴの作り方が書いてあって、さっそ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP