年に一度のチョコレート祭り

バレンタインデーはすでに、愛を超えてお歳暮、お中元の域に達していると思いませんか?

恋愛適齢期のみなさんだけでなく、ほとんどの女性がチョコレート売り場にごった返し、スーパーでも山のようにチョコレートの詰め合わせを購入するおばさま方が・・・。

私も並んだよー。ヒカリエのル・ショコラ・ドゥ・アッシュにさー。その店の横で夏にチョコレートアイス食べながら、「チョコレートのナノ化に成功ってなに?」と気になっていたのでした。

辻口博啓氏はその秋、毎年パリで行われる世界最大のチョコレートの祭典で2013年ベストショコラティエの称号を得、外国人部門最優秀ショコラティエに認定。うーん、世界遺産の和食→和菓子(氏の実家)→和テイストのチョコレートという方程式での快挙と言えるでしょう。

で、ナノ・チョコレートはどうだったかというと、ダディいわく、「うーん、うまいチョコレートって感じ?」だって。私の印象は、口どけとフレイバーがすごかったかなぁ。作り手に言わせると、和食の「うまみ」に似たものが出せたらしいよ~。私は柚子のチョコレートとかめちゃ感動した! ウリは山椒がすごいって言ってた。

つーか、ダディにあげたとたん、家族で食ってね?

説明書きの字が小さすぎて、ウリにしか読めない(両親老眼)。

食べるときは子供に説明読んでもらわにゃならん高年齢出産。

辻口氏のショコラは繊細かつ大胆。サイズ感もさっぱり感も日本人にはばっちりでした。

これならいくつでも食べられるって、34個入り。

ウリには食べないで飾るチョコレートをプレゼントしました。

最近、鼻にニキビができ始めて悩んでるので、食べないで飾っとくよう、額のチョコレート。byテオブロマ

 

大雪注意報!

遅ればせながら友チョコを♡

関連記事

  1. 「ウリの幼馴染み同窓会」

    『女の子ママのスウィートデイズ』に載っている、三歳の誕生パーティのメンバーですが、こ~んなに大きくな…

  2. 塩水プール

    ウリとダディは一日中プール! ここのプールは塩水でできているので、海に行く必要がないのです。ウブ…

  3. Beaches

    今日もあっちのビーチ、こっちのビーチと忙しい父子。目の前にメインビーチがあっても、波が良くないとかで…

  4. 巨大ゴールデンポトス

    さて、ウリは早速ダディとプールへ。その先は渓谷。やしの木に巨大ゴールデンポトスが巻きついていて、「こ…

  5. 「タイ料理の印象が変わった!」

    今回、色んなところでタイ料理を食べたけど、ここのホテルが一番美味しかった。すごくさっぱりしていてあん…

  6. 「植物とクリスタルを朝日に当てる」

     デヴィッド・ライフ先生&シャロン先生のワークショップに参加した翌朝、夜更かししたにも関わらず朝から…

  7. ガムラン演奏

    ここは「ワカ・デ・ウマ」のロビー(夜)。食事から帰ってくると(つーか三階から降りてくると)、警備員が…

  8. 「夜はまだこれから・・・」

    夕飯を食べてもまだまだ明るい真夏のシドニー。Hanaeちゃんちからハーバーは歩いてすぐ。ハーバーブリ…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP