年に一度のチョコレート祭り

バレンタインデーはすでに、愛を超えてお歳暮、お中元の域に達していると思いませんか?

恋愛適齢期のみなさんだけでなく、ほとんどの女性がチョコレート売り場にごった返し、スーパーでも山のようにチョコレートの詰め合わせを購入するおばさま方が・・・。

私も並んだよー。ヒカリエのル・ショコラ・ドゥ・アッシュにさー。その店の横で夏にチョコレートアイス食べながら、「チョコレートのナノ化に成功ってなに?」と気になっていたのでした。

辻口博啓氏はその秋、毎年パリで行われる世界最大のチョコレートの祭典で2013年ベストショコラティエの称号を得、外国人部門最優秀ショコラティエに認定。うーん、世界遺産の和食→和菓子(氏の実家)→和テイストのチョコレートという方程式での快挙と言えるでしょう。

で、ナノ・チョコレートはどうだったかというと、ダディいわく、「うーん、うまいチョコレートって感じ?」だって。私の印象は、口どけとフレイバーがすごかったかなぁ。作り手に言わせると、和食の「うまみ」に似たものが出せたらしいよ~。私は柚子のチョコレートとかめちゃ感動した! ウリは山椒がすごいって言ってた。

つーか、ダディにあげたとたん、家族で食ってね?

説明書きの字が小さすぎて、ウリにしか読めない(両親老眼)。

食べるときは子供に説明読んでもらわにゃならん高年齢出産。

辻口氏のショコラは繊細かつ大胆。サイズ感もさっぱり感も日本人にはばっちりでした。

これならいくつでも食べられるって、34個入り。

ウリには食べないで飾るチョコレートをプレゼントしました。

最近、鼻にニキビができ始めて悩んでるので、食べないで飾っとくよう、額のチョコレート。byテオブロマ

 

大雪注意報!

遅ればせながら友チョコを♡

関連記事

  1. ウリ、川に飛び込む

    バイロンから車で二十分ぐらい行ったBrunswickという町では河口でみなさん泳いでいて、橋から…

  2. 「東屋でバリニーズマッサージ」

     これもまた、横になった途端に寝ちゃったので、何をされたかも覚えていない(ひえ~)。…

  3. 「ウリちゃん八歳になりました」

     『おしゃれマタニティ』の読者の方々、子育て真っ最中または御懐妊中&シュミレーション中のみなさま、ウ…

  4. 「円は縁、満月、ヒップサークル、赤ちゃんのいるまあるいおなか、生…

    仕上がってみんなの作品を貼ってみて、遠くで眺めてみると、間近では分からなかった立体感=宇宙観に驚きま…

  5. 児童公園

    もちろん児童公園もあります。…

  6. 「サンセットクリフの夕暮れ」

    買い物から帰ると、休む暇なく「サンセットクリフに夕日見に行こうぜっ」とダディに言われ、また車で出動。…

  7. 雛あられ

    このように雛あられや三段重ねをお雛様にお供えしてからいただきます。私もタマネギさんに教わるまで知らな…

  8. 「若者ブティック」

     ここが私の嵌った若者ブティック。全部20ドルとか30ドル(しかもシンガポールドルなので三割安)とか…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP