バイエルンの伝統的お皿

20080703_151310これはサルス社からお土産に貰ったバイエルン地方の伝統的なスープ皿。ここではあまり大きく感じなかったけど、家に帰って食器棚に入れてみたら、我家では大皿と同じ大きさだった。やっぱり、体の大きさと家の大きさが違う!
バイエルン地方の人はほかのエリアのドイツ人と比べて小さめだというけど、それでも。ブティックをちらっと見たけど、着られるサイズのものは売っていなかった。

ドイツの朝食

美しいホテル・リントナーの裏庭

関連記事

  1. サービスもいい忍者レストラン

    子供は五時から七時までの間しか入れないので、開店と同時に入りました。裏から、忍者・くのいちの恰好した…

  2. 観賞用のイチゴ

    日比谷花壇でいちごちゃんの鉢植えを買い、熟れたら食べるのを楽しみにしていたウリ。しかし。ふと気にな…

  3. 「全てがサスティナブルなグリーンスクール」

     トイレすらも竹でできていて、もちろんコンポストですわ。全てを自然に返すエコスクールだけに、徹底して…

  4. 開きかけの蓮の花

    朝日を浴びて開きかけの蓮の花。「おお~」と、触って喜ぶウリでした。…

  5. 広大な森の中に…

    広大な森の中にサルがぎょーさんおります。…

  6. Anahata Villas&Spa

    「Anahata Villas&Spa」の渓谷スタジオ。 ここはウブドゥの山奥にある、箱根が奥日光…

  7. 「シドニーの流行の発信地?」

    と言われるパディントンエリア。ハイスクールの敷地内でマーケットやってたんだけど、そーとも思えなかった…

  8. ロータスライナーできました(^^)/

    今まさに子宮ケア、温活がブーム♡そこでロータスでは、ロータスオリジナル布ナプキン、ロータスラ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

  1. 女神のヘッドスパ

カテゴリー

PAGE TOP