「今年の本命チョコ」

本命もなにも、ダディにあげてみんなで食べる”我が家チョコ”ってわけだけどさ。今年は原点に戻りました。トイスチャーのシャンパントリュフ。これを大昔、初めて食べたときは、美味し過ぎてぶったおれそーだった。

その頃は、青山のキラー通りにちっこい可愛い路面店があってな(おじいさん風)。もっちゃんと買って、原宿駅前にあったダディのアシスタント時代の勤め先、故・稲越功一事務所に向かう途中で、我慢し切れず二人でぱくっ。大雪の中、ぶったおれそうになったのでした。

うそだろっ、この美味しさ・・・。

あれから幾年月、あまたの高級チョコレートが日本で販売されるようになり、毎年いろいろ試して来たけど、これに勝るものはなかったなー。繊細にして奥深い大人な味わいと、職人でなければありえない高度な技。自分で作る気になれないのは、こういう生チョコの存在があるからなのです。決してメンドクサイからじゃありません、ええ。

青山店なきあと、新宿高島屋に移り、今は日本橋高島屋しか常設店はないようですが、お取り寄せもできるので、みなさん試してみてください。私もあんまりチョコレート好きじゃないけど、これだけはニ個、三個食べられるという、あかんチョコレートやっ。十六個入りの一段がひと晩でなくなり、家族全員で太るバレンタインデーでした。

(写真はバレンタインデーのシャンパントリュフとダークチョコレートトリュフの詰め合わせ)

「プレ・バレンタインデー合コン@ロータス」

「Secret Lotus×Healing works リトリート・イン・霧島 2012」

関連記事

  1. 親離れを秋祭りで味わう

    一昨年の正月、オーストラリアはバイロンベイのサンデーマーケットで、友達のお母さんから買った子供用の斜…

  2. 「ホテルでお茶」

    ランチのあとスミニャックでお買いものして~、ホテル戻ってお茶して~、またまたプールサイドでだらだらし…

  3. 「宮崎の冷や汁定食」

     これが宮崎名物、冷や汁と鳥の南蛮揚げ。冷や汁はサバだしですりごま入り。冷たい汁にあたたかいごはんを…

  4. がっつき

    しかし、子供にはお洒落、関係ない。歩いておなか空いてるのでこのがっつきぶり。海君なんかパスタ一本も分…

  5. 「トイレはコンポスト」

     これがコンポストのトイレ。枯れ葉と土をかけてウンも土に返します。これが不思議と、臭くないんだわ。お…

  6. 「夕景の観覧車」

    もうすぐ九時、という頃にやっと暮れてきたシドニー。これから観覧車に乗ります。…

  7. 旧三田家跡地

    公園を抜けて深沢のほうへゆくと、旧三田家跡地という、古い日本家屋&お庭が一般に公開されています。竹や…

  8. My mother is a belly dancer

    香港の団地に住む主婦たちは、いつ頃からスーパーの安売りにしか興味がなくなったのだろうか、いつから、化…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP