「和香子さんの短歌通信講座②短歌の様式について」

こんにちは。今年は桜の開花が早いみたいですね。心なしか桜の枝の先がぷっくりしてきているような気がします。今回は短歌の様式を説明しておきますね。

①字数
短歌は五・七・五・七・七の三十一(みそひと)文字(もじ)です。(俳句は五・七・五)
前半の五・七が上の句、後半の五・七・五が下の句です。

②音数の数え方
 ・「今日(きょう)」など小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」
     「ファイト」など小さい「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」は
  前の字と合わせて一音と数える

・「シュート」など伸ばす音の「―」
  「切符(きっぷ)」などの小さい「っ」は一音と数える。

③歌の数え方
短歌は一首二首で数えます。(俳句は一句二句)

④短歌に季語はありません。

以上は短歌のルールです。

これらに加えて、庭本流としましては、「字足らず」は説明不足、尊大な印象を与えるので避ける、「字余り」は歌の調べが壊れないように二字にとどめる、を心がけていただきたいと思います。

ロータス歌会が楽しく花開くように、皆様の投稿をお待ちしています。
気軽に本音を三十一文字にのせてみて下さいね。

そして今回から、私が横森さんとご縁をいただくきっかけとなった、育児短歌を一首づつご紹介していきます。
なーんだ、こんな感じでいいんだ、というご参考までに。

予定日を一週間以上過ぎて
一日ごと不安つのりて泣く我を我が背はひたすら慰めてくれぬ
(一日ごとに不安がつのって泣く私を、主人はひたすら慰めてくれた)

和香子さん

「文科系ファイトクラブ」

「和香子さんの短歌通信講座②短歌の様式について」

関連記事

  1. 2017年11月15日、一般社団法人「日本大人女子協会」設立✨

                                      ご挨拶&協会…

  2. 「カボチャのバッグにはお菓子がどっちゃり」

    カボチャのバッグには父兄が仕込んだお菓子が既にどっちゃり入っているのに、そのうえこの日の夕方、地元の…

  3. 「G.W.リトリートin霧島Part2」

     今年も村山山荘の近くの滝まで歩いて来ました。去年に比べて水量が多く、大きな滝になっていました。…

  4. おばあちゃんのごちそう

    おばあちゃんのごちそうを前に。やっぱから揚げだよな、子供は。…

  5. ヨガスタジオ

    プールの横に野外ウェディングセレモニー用の建物があり、その下がヨガスタジオ。雨が降った場合はここがセ…

  6. 女島

    ルードウィッヒ城見学のあと、女島にも寄って帰りました。ここは女性特有の病気や不妊などの悩みが解消され…

  7. 「リトリートin霧島2010」

     今年も行ってきました(笑)。ベストシーズンの霧島。今年は天候にも恵まれ、三日間通しで参加してくださ…

  8. 「ちょっと流れるプール」

     部屋に戻ると早速目の前のラグーンプールへ。「なんだよコレ、流れるプールじゃないじゃん」と文句を…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP