「和香子さんの短歌通信講座②短歌の様式について」

こんにちは。今年は桜の開花が早いみたいですね。心なしか桜の枝の先がぷっくりしてきているような気がします。今回は短歌の様式を説明しておきますね。

 

①字数
短歌は五・七・五・七・七の三十一(みそひと)文字(もじ)です。(俳句は五・七・五)
前半の五・七が上の句、後半の五・七・五が下の句です。

 

②音数の数え方
 ・「今日(きょう)」など小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」
「ファイト」など小さい「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」は
  前の字と合わせて一音と数える
・「シュート」など伸ばす音の「―」
「切符(きっぷ)」などの小さい「っ」は一音と数える。

 

③歌の数え方
短歌は一首二首で数えます。(俳句は一句二句)

 

④短歌に季語はありません。

 

以上は短歌のルールです。

 

これらに加えて、庭本流としましては、「字足らず」は説明不足、尊大な印象を与えるので避ける、「字余り」は歌の調べが壊れないように二字にとどめる、を心がけていただきたいと思います。

 

ロータス歌会が楽しく花開くように、皆様の投稿をお待ちしています。
気軽に本音を三十一文字にのせてみて下さいね。

 

そして今回から、私が横森さんとご縁をいただくきっかけとなった、育児短歌を一首づつご紹介していきます。

なーんだ、こんな感じでいいんだ、というご参考までに。

 

予定日を一週間以上過ぎて
一日ごと不安つのりて泣く我を我が背はひたすら慰めてくれぬ
(一日ごとに不安がつのって泣く私を、主人はひたすら慰めてくれた)和香子さん

「和香子さんの短歌通信講座②短歌の様式について」

「ツボ押しピラティスの三好由貴先生のプロフィール」

関連記事

  1. 「今年のケーキはでっかいど~」

    今年は三十人前のケーキだから特大です。駒沢周辺は美味しいケーキ屋さんの宝庫で、これは一番近い「パティ…

  2. 安藤亜希子先生のプロフィール

    東京都江東区出身。東京都内の病院にて看護士として20年以上勤務。(主に外科、脳 外科、救急)それ…

  3. 「ベリーダンス健康法」体験談

    ♥鹿児島での「ベリーダンス健康法」に参加していただいた、雅子さんからの感想です。本人の許可を取って、…

  4. ロータスの子たちに母の日のプレゼントをもらいました。一週間アドバンスの誕生日プレゼントだったのです…

  5. ロータスクリスマスパーティ PART2

    第二部はプラハチームのお祈りダンスからスタート。メンバーは赤ちゃんを産んだばかりのママと、妊娠中のマ…

  6. 「オリジナル・サッシェをクローゼットに吊るしてみる」

    プーケットで買ってきたエッセンシャルオイルとスパイスを使って、ロータス・オリジナル・サッシェを制作。…

  7. ロータスセラピスト養成講座、始まりました!

    第一期生の面々です。右端が容子先生。月曜の「巫女セラピー」を返上して、補修クラスに当てる勢いです。…

  8. 「新しいロータスセラピストが誕生しました♡」

    ロータスダンサーズの有坂さん♡ 落ち着いていてスウィートな人柄と確かな技術で見事に認定証をゲットしま…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP