「和香子さんの短歌通信講座②短歌の様式について」

こんにちは。今年は桜の開花が早いみたいですね。心なしか桜の枝の先がぷっくりしてきているような気がします。今回は短歌の様式を説明しておきますね。

 

①字数
短歌は五・七・五・七・七の三十一(みそひと)文字(もじ)です。(俳句は五・七・五)
前半の五・七が上の句、後半の五・七・五が下の句です。

 

②音数の数え方
 ・「今日(きょう)」など小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」
「ファイト」など小さい「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」は
  前の字と合わせて一音と数える
・「シュート」など伸ばす音の「―」
「切符(きっぷ)」などの小さい「っ」は一音と数える。

 

③歌の数え方
短歌は一首二首で数えます。(俳句は一句二句)

 

④短歌に季語はありません。

 

以上は短歌のルールです。

 

これらに加えて、庭本流としましては、「字足らず」は説明不足、尊大な印象を与えるので避ける、「字余り」は歌の調べが壊れないように二字にとどめる、を心がけていただきたいと思います。

 

ロータス歌会が楽しく花開くように、皆様の投稿をお待ちしています。
気軽に本音を三十一文字にのせてみて下さいね。

 

そして今回から、私が横森さんとご縁をいただくきっかけとなった、育児短歌を一首づつご紹介していきます。

なーんだ、こんな感じでいいんだ、というご参考までに。

 

予定日を一週間以上過ぎて
一日ごと不安つのりて泣く我を我が背はひたすら慰めてくれぬ
(一日ごとに不安がつのって泣く私を、主人はひたすら慰めてくれた)和香子さん

「和香子さんの短歌通信講座②短歌の様式について」

「ツボ押しピラティスの三好由貴先生のプロフィール」

関連記事

  1. ケイティ先生のクラス

    キッズクラスといっても大人のベーシッククラスぐらいのポーズは一通りやらされて、子供は体が柔らかいから…

  2. 「村山山荘の炭火焼」

       夜は恒例のBBQ@森のテラス。パパたちに連れられて毎日観光している娘たちも帰ってきて、…

  3. 「Yumiちゃんの子供ミュージカルin the park」

    ロータスの子供ミュージカル・ティーチャーYumiちゃんにお願いして、ゲームとミュージカルをやってもら…

  4. 「量子場調整ってなに?」

     ロータス会員の琴路(写真中央)から、「資格を取って施術できるようになったから、今度りかさんに」とず…

  5. 「ヨイヨイで踊り続けるご隠居」

     よいよいで踊り続ける私。もうまわりは手を叩いて笑うしかないって状況で、楽しい夜はふけて(老けて?)…

  6. バリ島に家族旅行で行ってきました。

    ガルーダインドネシア航空はチェックインの際、予約するとほれ、こんな可愛い、インドネシア風の箱に入った…

  7. 「最後はみんな出て来てダンスタイム」

     着替えた普段着のベリーダンサーも踊り足りずに踊り出るロータスのパーティ。オーブの羅列には驚きました…

  8. 「かとちゃんの老眼体操ダンス」

     かとちゃんも、太極拳の老眼体操で参加。これ、老眼を治す目の体操なんだけど、最近私がやらされていて、…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP