「和香子さんの和歌♥通信講座/第一回 まごころを詠む」

歌の要は、何といっても「まごころを詠む」ことです。まごころが詠まれていなければ、いくら五・七・五・七・七の言葉にまとまっていても語呂合せに過ぎず、交通標語と変わりません。

まごころを詠むには自分の良心、心根の美しさを信じる事から始まると思います。

忙し過ぎたり、うまくいかない事が続くと、人に優しくする余裕がなくなったりしませんか?

20100204_和歌通信講座①写真

それが本当の自分なのか、もっと良い人間なのか、わからなくなってしまいそうになります。そんな時、変わらぬ心の柔らかさ、美しさを感じることが出来れば、随分と救われると思います。

歌を詠むことはまごころと向き合うこと、歌を詠むたびに自分の心と頭が握手できるのです。

誰もみな 持ちたる心の その動き 掬ひてのせよ 三十一文字に

投稿、お待ちしております!
                         (写真・文by和香子)

♥日常の悲喜こもごも、メノポ&エイジングネタなどサラリーマン川柳的に詠んで、secret8lotus@gmail.comまで送ってね♥by Rika

「和香子さんの和歌♥通信講座/第一回 まごころを詠む」

「植物とクリスタルを朝日に当てる」

関連記事

  1. 「福豆」

     こちらは我家のなーんちゃって神棚に飾られた福豆。一応、「和」の行事は好きなんだけど、あまりのなんち…

  2. 「ちょっと流れるプール」

     部屋に戻ると早速目の前のラグーンプールへ。「なんだよコレ、流れるプールじゃないじゃん」と文句を…

  3. 「デザートのルームサービス」

     お部屋で先にお風呂に入って、ちょうど出たところでダディともっちゃんがデザートを持って来てくれました…

  4. バイバイバイロン!

    朝、ちょっと早くホテルを出たので、旧道の牧草地帯を通って帰りました。ツリーハウス撮り残したし、と…

  5. 「ウリの収穫」

     浜で拾った貝殻と、こどものくに木工コーナーで作ったネームプレート。ウリの今回の旅の収穫です。…

  6. 「あきこさんポラ二回目」

    あきこさんポラ二回目は、フィフス・エレメント(五代元素)の「空」に焦点を当てた施術でした。空は胸から…

  7. 「タイのローカルマーケット」

    ホテルのタイ料理に感銘を受けた私は、アティータ・シェフのタイ・クッキング・クラスに参加。まずは地元の…

  8. 空港のタイカレーすらしょっぱかった!

    ミュンヘン空港内で食い収め!「アジアンフードは久しぶり~」とばかりにタイカレーを頼んだのに、やはり…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP