「植物とクリスタルを朝日に当てる」

 デヴィッド・ライフ先生&シャロン先生のワークショップに参加した翌朝、夜更かししたにも関わらず朝から超元気で楽しく、踊りだしたくなるような軽快さを感じました。天気もいいし、「どれ、クリスタルちゃんでも朝日に当ててやるか」と、何年かぶりに(!)クリスタルを袋から取り出し、朝日と外気に当てたのです。ハーブはピラティス・ムーブメントスペースのお年賀でいただいてから、こうやってお世話してるんだけど、クリスタルは久しぶり! やってみるとキレイで、クリスタルたちも
喜んでいるようでした。ごめんね~、ほったらかしといて~(ウリがたまに取り出して遊んでいるだけだった)。
20100205_1_CIMG2447

 こうやって、おざなりにしていたものとのハーモニーを自然に思い出したのも、「ジバムクティ」の教えを生でゆんべ、一時間聞いちゃったせいかも・・・。「全てのものの中に生きるマイクロ・オーガニズムを日々痛めつけてることに、人は無意識なものだ」とデヴィッド先生。「その、みんなの敷いてるヨガマットの中にも、数多のマイクロ・オーガニズムが存在し、街を作り、コミュニティを作り、家族だっているかもしれない。それを、踏みつけにしてるんだよ、君たちは。口の中だって同じ
だ。その社会、家族、コミュニティに対して、毎日歯を磨くたんび、津波をお見舞いしているようなものなんだよ」って、デヴィッド先生、そのお話はどこか面白いところがミソ。「でも、歯は磨いたほうがいいけどね」とシャロン先生がフォロー。 要は、そんなわけなので全てのものに対する感謝の気持ちを再確認しつつ、生きるように心がければ、世界はもっと良くなるってお話だったんだけど、実際、そういうふうに生きれば、自分自身もハッピーになること請け合い! 最初はエゴからて゜も
いいから、始めてみてはいかがでしょうか。

「和香子さんの和歌♥通信講座/第一回 まごころを詠む」

「デヴィッド・ライフ先生&シャロン先生と♥」

関連記事

  1. サイパン

    この子達は、日本から連れてきたフラッフィーちゃんとイチゴちゃんとココとラビット君。まだちゃっちゃいか…

  2. 「今年のリースはリサイクル❤」

    今年のリース、一年生のときウリが学校で作った朝顔のツルでできたリースを、リニューアルしてみました。ツ…

  3. ピクルス

    東京から最近お気に入りのピクルスを連れて行ったウリ。庭でお花を拾って、ピクルスの前に並べています。…

  4. 「夕景の観覧車」

    もうすぐ九時、という頃にやっと暮れてきたシドニー。これから観覧車に乗ります。…

  5. 「同じ体型と歩き方の親子」

    海に向かうダディとウリ。家族旅行といっても、私しか写真撮ってないので、ウリとダディのラブラブ二人旅み…

  6. 絶景ランチ

    お昼に連れて行ってもらったのは、こんな素晴らしい眺めの流しそうめん処。間近に滝を見ながら流しそうめん…

  7. 「クリスマスプレゼント」

    クリスマスプレゼントは流儀にのっとってツリーの麓に一応、置いておくんだけど、日本人だからイブのディナ…

  8. 「六歳のウリからもらった母の日プレゼント」

    世田谷に引っ越してから自由が丘に嵌っているウリ。母の日のプレゼントも、ダディとおかじゅうに行って買っ…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP