NaomiのSDからこにゃにゃちわ・コラム3「DOGGY POOP BAG(ペットの糞処理バック))」   

e38389e382aee383bce38397e38383e38397e383bce38390e38383e382b01‘Go Green’という言葉を良く耳にします。日本と同じでエコバック持参でお買いものに行くのは当たり前の様です。
ここではエコバックではなく、DOGGY POOP BAG(ペットの糞を入れる袋)も見かけます。
近所にドックビーチがあるので、かわいいワンちゃんがワンさかいます。しかし、こちらには犬の糞を入れる袋が路上に設置されているのにも関わらず、愛犬の糞始末をしないオーナーがいます。超綺麗好きな我がパートナー・トムさんは、この放置糞を許せないのです。
家の前の道で糞が視線に入ると自然と設置バックに手が伸び、他人のワンちゃんの糞を拾います。く~、なかなか出来ない事ですよねぇ。
そんな彼の様子を横目で見ていると、トムさんは「我慢できないんだよぉ~」と呟きます。その光景を見る度に、「犬の糞を拾う君には、もれなく“運”もついてくるよ」と思うのであります。
Naomi Takanashi ntakanashi@hotmail.com

Rikaコメント→ 私なんか、うちの脇の空き地、それも我家の間際にしていく外飼い猫ちゃんの糞を三ヶ月世話していましたよ。今は超音波で猫被害を防止しているから大丈夫だけど・・・私にも運がついたかなぁ(ぶつぶつ)。

「Naomiの サンディエゴからこにゃにゃちわコラム②」

NaomiのSDからこにゃにゃちわ・コラム3「DOGGY POOP BAG(ペットの糞処理バック))」   

関連記事

  1. 「マナちゃんの2Wayマッサージ」

     最終日、マナちゃんの指導のもと、2Wayマッサージをしました。気持ち良かったぁ。…

  2. 「パステルシャインアート・続き」

    これが二枚目を描いたあと、貼ったもの。ちなみに、真ん中の、左右から三番目が私の作品です。二枚目は、私…

  3. 「手作り風バレンタインデー」

    今年は2/14当日が火曜日だから、日曜にもっちゃんも来て、デザートを手作り風に。ウリがもっちゃん指導…

  4. 「長野観光~」

    今回は紅葉でした。五月に初めて長野市を訪れたときは春・・・春夏秋そして冬一歩手前まで体感させていただ…

  5. Naomiの「サンディエゴ通信」vol.11 アーティスト

    ベリーダンススーパースターズのメンバー、そしてトライバルフュージョンと言えばレイチェル・ブライス、そ…

  6. 「カボチャのバッグにはお菓子がどっちゃり」

    カボチャのバッグには父兄が仕込んだお菓子が既にどっちゃり入っているのに、そのうえこの日の夕方、地元の…

  7. 「Puamana」

    ラハイナにあるコテージPuamanaはフラダンスの歌にも歌われる歴史的な建物。ビーチフロントのサイレ…

  8. 「クリスタルキャッスル」

    バイロンベイは七十年代に都会のインテリヒッピーたちが大学をドロップアウトして移り住んだエリアなので、…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP