NaomiのSDからこにゃにゃちわ・コラム3「DOGGY POOP BAG(ペットの糞処理バック))」   

e38389e382aee383bce38397e38383e38397e383bce38390e38383e382b01‘Go Green’という言葉を良く耳にします。日本と同じでエコバック持参でお買いものに行くのは当たり前の様です。
ここではエコバックではなく、DOGGY POOP BAG(ペットの糞を入れる袋)も見かけます。
近所にドックビーチがあるので、かわいいワンちゃんがワンさかいます。しかし、こちらには犬の糞を入れる袋が路上に設置されているのにも関わらず、愛犬の糞始末をしないオーナーがいます。超綺麗好きな我がパートナー・トムさんは、この放置糞を許せないのです。
家の前の道で糞が視線に入ると自然と設置バックに手が伸び、他人のワンちゃんの糞を拾います。く~、なかなか出来ない事ですよねぇ。
そんな彼の様子を横目で見ていると、トムさんは「我慢できないんだよぉ~」と呟きます。その光景を見る度に、「犬の糞を拾う君には、もれなく“運”もついてくるよ」と思うのであります。
Naomi Takanashi ntakanashi@hotmail.com

Rikaコメント→ 私なんか、うちの脇の空き地、それも我家の間際にしていく外飼い猫ちゃんの糞を三ヶ月世話していましたよ。今は超音波で猫被害を防止しているから大丈夫だけど・・・私にも運がついたかなぁ(ぶつぶつ)。

「Naomiの サンディエゴからこにゃにゃちわコラム②」

NaomiのSDからこにゃにゃちわ・コラム3「DOGGY POOP BAG(ペットの糞処理バック))」   

関連記事

  1. 「トロピカルフラワ~」

     意義のある、充実した日々を過ごすことに終始していると、こういう意味のない過ごし方をもったいなく…

  2. キャットショー②

    キャットショー二日目。6ラウンド審査が終わるとチャンピオン申請できるので、午前中一ラウンド出して…

  3. 「シティだけどジャングル」

     シンガポールはジャングルを切り開いて作った都市だけに、ビルばっかりだけど夕方ともなると鳥が木々にぴ…

  4. 「チャナンを川に流す」

     作ったお供えをみんなで川に流しているところ。…

  5. 母になる女性のための 産前のボディケア&エクササイズ

    吉岡マコさんの新刊、「母になる女性のための 産前のボディケア&エクササイズ」が講談社より4/28発売…

  6. 「給食食べるのもこの環境」

     グリーンスクールはバリの文化を大切にしているので、建物は全てオープンエアー。雨季のどうしても暑いと…

  7. 「リアルモスク」

     アラブ人街のモスク。本物よ~。シンガポールはほんとにいろんな文化が狭いところにひしめいているから、…

  8. 「からだにいいこと」

     『からだにいいこと』で食事日記を一週間ぶんつけなきゃいけないので、ブログでも一部紹介するね~。…

最近の記事

PAGE TOP