「女性擁護団体に寄付!」

20081215_155947今年もおっしょさんのイヤー・エンド・パーティに参加してきました。世の中のベリーダンス人気もますますで、今年は120人を超えるダンサーが参加。イラストレーターの花岡道子さん含む私たちのアラフォー・ダンスチームは、スパイスカラーの衣装でお祭り風の曲を踊り実に楽しかったけど、今年はプロのカメラマンが入り、写真撮影は一切禁止だったので、写真は紹介できましぇ~ん(ほっとするのはタクト・プランニングの深澤真紀だろう)。
圧巻は始まりのリチュアル(儀式)を、参加者全員がキャンドルを持って祈りを捧げるというもので、これはこのイベントの参加費と入場料の一部が、世界の女性擁護団体に寄付されるから。寄付先として今年新たに加わったのが、RAWA(アフガニスタン女性革命協会)。私もおっしょさんに雑誌の記事やネットの映像を見せられるまで知らなかったんだけど、アフガニスタンでは女性がいまだひどい虐待を受け続けているんだそう。十一歳の女の子が父親のギャンブルの借金のカタにおじいさんほど年の離れた男に嫁入りさせられるという事実も・・・。
おっしょさんいわく、「私たちは進んだ国に生まれ、健康な体を持ち、自由に踊ることができる。恵まれているのです。それに感謝し、踊りで世界平和のため祈りを捧げ、癒しを世界に伝えましょう」そのためのイベントだったんすよ。私たちのチームは、ま、”Joy&Wellness”、ベリーダンスやってるおかげで、このトシでも健康で、こうやってみんなで踊ることができて嬉しいっすって喜びを、みんなに伝えることができたかなぁ・・・
結構冷めた目で見られいてたような気が・・・おっしょさんは、私たちが出るだけで喜んでくれるんだけどね。だって、隠居部屋なのよ、土曜日の午前中のクラスって。
技術的にはイマイチだけど、グループ感とスピリチュアリティが高すぎて、普通の人はジョインできないクラスとも言われてるんだけど・・・。
歳末、RAWAに寄付したい! という方は、下記にアクセスしてみて!
http://rawa-japan.3005.net/

「2008師走・・・今月の御言葉」

「冬休みのバイト?!」

関連記事

  1. 「電車に乗ってる風の調圧ルーム」

     このドームに入ることによって、癌や子宮筋腫、ウツやリューマチといった様々な病気が治ったり改善したり…

  2. 「夕方散歩」

     モスリムの人たちに囲まれて夕方散歩をするウリ。夕飯を食べに近くのベトナミーズに向かっています。シン…

  3. 「バナナの葉の器」

     ランチも籠にバナナの葉を敷いていただきます。残した食べ物は校内で飼われる鶏にあげるという、なんちゅ…

  4. 「みんなで種の皮を剥く」

     ローストしたあと、みんなで皮を剥くんだけど、これがえらい手間だったらしい。なるほど手作りオーガニッ…

  5. 「40代大人女子のための お役立ちアイテム」

    新刊出ました!お祝いに、若き担当編集者・白井さんとランチ♡ 青山に移転して話題になっているCIC…

  6. サイパン

    ほら~、波のない海だと子供も安心して放っておけるしぃ・・・。…

  7. バイロンの朝ごはん

    宿泊しているビーチホテルは去年から朝ごはんを出さなくなってしまったので(それなのに宿泊費はうなぎ登り…

  8. ハマ吸い

    ハマ吸いは紅白あられ入り。なぜなら・・・ウリちゃんは蛤も食べられないから。お吸い物の向こうは毎年西様…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP