「静岡講演・ココロとカラダの元気術!」

20090125_165227NHK文化センター静岡教室で講座があり、静岡に行ってまいりました。写真は帰りの新幹線から見えた、夕景の富士山。富士山ってほんと、間近で見ると雄大で、「おおっ、富士さん」と、さんづけで呼びたくなります。

ところで静岡県人は、我が夫とその周辺もそうなんですが、みなのほほ~んとしていて陽気。今回の参加者の皆様も、ハナからニコニコで緊張感ゼロ、楽しそうで、私の講座なんか聞かなくても、じゅうぶん幸せそうでした。
東京に住んでいると、結構落ち込んでいたり、具合悪かったりする人が多いので、そこへきてこの不況でしょう? 「なんとかせねば」的な使命感もあって、今回の講座も「不安ばかりのこんなご時勢でも、笑っていられるココロとカラダを作る術を伝授します」と銘打っていたのでした。
だからな~んか、ハッピオーラ漂う会場で、若干拍子抜けしちゃったりして・・・。でも、やりましたよ、一時間半。生命力そのものを強化する知恵と術の伝授。話の合間合間にバリ島のヨガマスター、カデ先生直伝「あ・う・んの呼吸」や、アファーメーションを一緒に唱えてみたり、最後二十分間はベリーダンスのストレッチとベーシックムーブを少し、みんなでやってみました。
参加者三十人中、ベリーダンスやヨガをやっていたのはたったの一人で、初めての方がほとんどだったんだけど、「自分がこんなことやってるなんて」と、嬉し恥ずかしくて笑っちゃってる人とかいて、面白かった。私も30代前半で初めてベリーダンスを習ったとき、おんなじように笑っちゃったもの。私が踊るとまるで志村ケンのヒゲダンスみたいだな~と。現代女性は大概、フェミニンな動きとは無縁の生活を送っているので、慣れてないと、ベリーダンスの動きは男が女の真似をするようで、マジ恥ずかしい。
でも、慣れてくるとその動きやポーズの女性美や、自分自身の中に隠されている女
性性を味わえるようになり、踊っているときは、誰しも「女神」になれるんですねぇ。それはワタシであってワタシでない、みたいな・・・だからみなさん是非、ベリーダンスを始めてください! 「ベリーダンス健康法」も、講座のあと、みなさん買って行ってくれました。これをテキストにして、おうちでもやってみてくださいね! 静岡のみなさん、ありがとうございました!

満員御礼「Naomiのヨガ&Rikaのチャンティングセッション再び!」

「もうすぐ、福は内!」

関連記事

  1. こぼれスパークリング

    駒沢公園入口付近のアジアンダイニングで、「こぼれスパークリング」なるものの看板が出ていて、常々興味が…

  2. 「ウリの本命チョコ!」

     今年はウリちゃん、仲良しの男子がいたので本命チョコを送ってみました。友チョコにはウリちゃんチロルを…

  3. 「これがお馴染のマーライオン」

     船から見たマーライオン。シンガポール観光のお土産といえば必ずついてるアレですが、富と繁栄のシンボル…

  4. 「父の日 2013」

    父の日商品をクルーズしていたら、やっぱ文明堂のカステラなんです(笑)。福砂屋は洒落ているから、こんな…

  5. 「サルス・オーガニックハーブティ試飲会」

    日頃、村山さんとのお話会や、私のベリーダンス健康法W.S.に通ってくださっている読者の皆様に感謝の意…

  6. 「シティだけどジャングル」

     シンガポールはジャングルを切り開いて作った都市だけに、ビルばっかりだけど夕方ともなると鳥が木々にぴ…

  7. 「おっしょさんといっこん」

     酌み交わしたよー、吐くまで! ベジタリアン春巻きをつまみにだらだら昼からバリニーズワインを飲み続け…

  8. 「駒沢公園ブルターニュの森状態」

     ピラティスに行くとき自転車で駒沢公園を通ったら、落ち葉が一面に・・・。まるで落ち葉プールの中を走っ…

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP