「今月の御言葉 2009 Jan」

20090119_133712今年のお正月は、色々な理由で「正月らしくなかった」と感じている人が多いと思います。あるいは年末に何か大変なことがあり、「正月どころではなかった」とか・・・。

その理由は、村山さんいわく、ここのところ地球は月のエネルギーの影響が大変強く、太陽暦より陰暦に傾いている、という理由だそうな。陰暦の正月は二月の頭なので、その頃のほうが新年らしい気分が味わえるそうです。

月のエネルギーは「陰」、太陽は「陽」なので、気分的にも「陰」に偏りがち。この影響で落ち込みがひどくなる人も多いと思うけど、くれぐれも自分だけだと思わないように。不況の影響もあるし、エネルギー的に地球上のみんながそうなので、その落ち込みをどう打破して、より強くたくましくなれるかがテーマなのだと私は思います。

人が成長するために試練が与えられるわけですが、個人差もあるので、その人に耐え切れない試練は神様は与えないんだそうです。時間はかかるかもしれないけど、乗り越えられる試練だけを与えるので、その辺は安心していいそうです。私も個人レベルでも、一昨年暮れぐらいから色々と試練が与えられていますが、そのおかげで自分自身がパワーアップしているのを感じます。今の自分に耐え切れないような事実が目の前にあるなら、自分自身をより強くたくましくすればいいのです。すると、明日の自分には、目の前の事実も「へ」でもなくなっています。

あるいは、一見「大変なことが起こってしまった」と思われることも、考えようによっては人生を変えるチャンスだったり、実は長い目で見ると、人がより良く生きるために必要な変化を、神様が与えてくれているのかも・・・。そう思うとこの不況も、地球と人類が生き延びるために必要な変化なのかもしれません。だからみなさんメゲないで、どうか苦境を乗り越えるべく、自分自身を日々鍛錬しておくんなまし。

まずは運動やライフスタイル、食事の内容などで肉体レベルの健康を強化し、精神
的にもタフになるべく、色々なプラクティスも行うとよいでしょう。私は早寝早起き、ヨガ、ベリーダンス、ピラティス、気功、トーニング(チャンティング)、アファーメーションと色々やっていますが、それぞれほんとに効果があり、やり始める前より確実にパワーアップしているのを感じます。まずは一年、試してみてください(笑)。

ちなみに、村山さんとのお話し合い会で紹介したパワーアップ法の中で、アファーメーションが一番効果があった、と参加者の一人から報告がありました。これは「ベターエイジング」の中でも紹介していて、各地のセミナーでもみなさんと一緒に唱えてみているのですが、お出掛けになれない方も、ご自宅でやってみてください。
「私は常にポジティブでいられます。私はいつも健康で、明るく楽しく生きています。私は自分のスピリットに従って、地上天国を生きています」と、声に出して毎日自分自身に言い聞かせるだけ。ポイントは、「ほんとにそうなった気分を味わうこと」。最初は、「こんな状況で、んな気分になれるワケないじゃん」と思っても、次第にそんな気分になれるようになってきます。一年も過ぎると、どんな状況下においても、常に自分自身の状態を良く保てるようになれますよ!

満員御礼「セミナー@グリーンフラスコ自由が丘店 のお知らせ」

満員御礼「Naomiのヨガ&Rikaのチャンティングセッション再び!」

関連記事

  1. キッズクラスごっこ

    これは、昼のアイアンガーヨガのクラスの先生の娘が、プールでお友だちをかき集めてキッズクラスごっこ…

  2. 「もっちゃん49thハッピーバースデー❤」

    毎年恒例、近所の公園でピクニックバースデーを自ら主宰するもっちゃん。長年の友達から同じマンションの住…

  3. 「調圧ルーム」

     飛行機が上がったり下がったりするぐらいの気圧を、ワンセッション(1500円)五十分で何度も繰り返し…

  4. 「一夜明け・・・」

     朝日の中で足を上げて横たわるもっちゃん。ウリが一生けん命やってるのはカブスカウトのクリアブック。こ…

  5. 2014 あけましておめでとうございます

    新年の旅行にはいつも「塩野」の干菓子を連れて行きます。その年の干支、富士、鶴、羽子板、寿の扇…

  6. 「ナオミちゃん旦那様を連れて来日」

     ロータス初代ヨガティーチャーのナオミちゃんが、旦那様を連れて来日。最終日に寄ってくれました。今回は…

  7. 「緒方さんのマンゴー畑」

     宮崎でNew Waveというサーフショップをやってるダディのサーフィンの先輩に連れて行ってもらった…

  8. 林さんの新刊♡

    懇意の風水師、林秀静さんの新刊「手放す風水」が出ました(^^)/三年間、台湾に風水修業に出て帰国…

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP