キャットショー③

ゴッドマザー内池さんとお弟子さんの穂積さん。穂積さんは内池さん引退後、猫たちを引き継いだ方で、そこから脈々といい猫を繁殖しています。見てくださいこのシシェール君!

ふわっふわです。ここまでふわっふわにするには、毎日のお手入れがそれはもう大変だと思います。シャンプーをマメにして毛を一本一本根本からとかして死に毛を拭き、風を入れるんです。そして、そのふわっふわにした毛をショーの前は舐めないように、カラーを付けるのですわ。

審査直前までグルーミングをして、せっかくふわっとさせた毛が寝ないように、股下から手を入れて、審査ケージまで運ぶ。そういうのもぜーんぶ穂積さんから教わったのです。

いやー、勉強になったわー。穂積さんは山口県在住で、名古屋在住の長谷川さんも、キャットショーで会ったとき、一から穂積さんに色々教わったんだって。長谷川さんところのアンちゃんも穂積さんのキャッテリー「ろまね」出身。

こんな、股下の毛なんて普通の猫は大人しくとかさせてくれないんだけどなー。小さいときからやってるとやらせてくれるんだって。ま、まさに英才教育! おびただしい数のおリボンは、その成果だったのです。

うちの猫はコーム出すと逃げます。はい。

キャットショー②

ハワイアンキルト教室

関連記事

  1. 「オペラハウス」

    橋の上から見たシドニーのシンボル、オペラハウス。これで映画「ニモ」を思い出すのはやはり子供!近くに行…

  2. 「グリーンスクールの休み時間」

     遊具も自然素材で使ったもの。休み時間すらフィールドアスレチックです。…

  3. 「締めは蕎麦屋で~」

     明治神宮参拝のあと原宿のオリエンタルバザールでお土産購入、最後はダディ・ウリ・もっちゃんと合流して…

  4. 「よーしっ、夜まで遊ぶぞー!!」

    と、すごい意気込みのウリ。この後、マジで十時半まで遊んだ。シドニーは今夏時間で日本とは二時間の時差が…

  5. 「六刷り決定!」

    今度は都心部を行脚して来ました! 10時の開店と同時に池袋西武に乱入したりして、血気盛んな編集者Tと…

  6. 世界遺産畑の赤ワイン

    こちらは世界遺産にもなっている美しい段々畑で取れたブドウを使った赤ワイン。まろやかな中にも程よい渋み…

  7. 「♪包丁一本~、さらしに~巻いて~」

     奥田シェフはこのぺティナイフ一本で野菜からお魚をさばくまで全ての料理をしてしまいます。食材調達ツア…

  8. 山梨のクリスタルキャッスル風呂

    どどーんと巨大ローズクォーツがそびえる、なんと露天風呂ですわ。山梨は石和温泉にある「瑰泉」。中学の同…

Secret Lotus

 
 

 
 

※ページが開かない方へ
スマホで閲覧の方はOSを最新バージョンにしてください。パソコンで閲覧の方はブラウザをGooglechromeに変更してください。

一般社団法人 日本大人女子協会

日本大人女子協会ツイッター

最近の記事

  1. 女神のヘッドスパ

カテゴリー

PAGE TOP